作るコト作るコト
料理 2018.05.18

チーズがとろ〜り包みピザ『カルツォーネ』

カルツォーネとはイタリアの三日月型のパン。中にはソースとチーズがとろ〜り入っていて、割った瞬間に良い香りが広がります。
包んで焼き上げるので、ワンハンドで食べられるのは嬉しいですね。暖かくなるこれからの季節、手作りカルツォーネをもってピクニックなんていかが?
SUB1-2
SUB2-2

『カルツォーネ』材料(5個分)

生地材料

スーパーカメリヤ(強力粉) 200g
国産フランスパン用粉(増田製粉) 100g
砂糖      6g
塩       6g
オリーブオイル 15g
ドライイースト 4g
水       180cc

トマトソース材料

カットトマト缶 1缶
玉ねぎ     1個
にんにく    1片
オリーブオイル 適宜
塩       適宜
コショウ    適宜

トッピング材料

ピザ用チーズ  適宜
ベーコン    5~6枚
エリンギ    1本
牛乳      適宜

準備しておくこと

・トマトソースを作る
①玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルを、玉ねぎが浸るくらい入れる。
②火をつけ、玉ねぎが透明になったら、みじん切りにしたにんにくを入れ、香りがでるまで炒める。
8
③トマト缶を入れ、弱火で煮込む。
6
④へらで混ぜたときになべ底がくっきりと見えるようになったら、塩コショウして味を調える。

『カルツォーネ』作り方

1. 強力粉、準強力粉、砂糖、塩をボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜる。
12
2. ドライイースト、オリーブオイル、水を入れ、手で混ぜ、一まとまりになったら、ボウルから出す。

3. 生地の端を持ち、べとつかず、生地を伸ばし見て、薄い膜が張るようになるまでこねる。ボウルに戻し、濡れ布巾を掛け、全体をビニール袋に入れ、暖かい所で一次発酵、50分。

4. 粉をつけた指で、生地を挿し、生地が戻らなければ、一次発酵終了。
7
5. パンチングをし、ガスを抜く。5分割(100gくらい)して丸め、ベンチタイム10分。
10
9
6. ガス抜きをして、直径20cmくらいの円に伸ばす。オーブンシートを敷いた天板に並べ、濡れぶきん、ビニール袋で覆い、2次発酵40分。
11
4
7. 具を混ぜたトマトソースを生地半分(端2センチくらい空けておく)にのせ、チーズをお好みでのせ、半分に折る。オーブンを250度に温める。
5
8. とじ目は、しっかりととじる。表面に牛乳を刷毛で塗る。

9. 250度で、10分~15分ほど焼く。
1
2

『カルツォーネ』ポイント

・トマトソースは、市販の物でも大丈夫です。
・具やチーズはお好みの物をお使いください。

レシピ/ヒロサキ ヨシコ
管理栄養士。
栄養士としての経験を活かし、ベーカリーショップ、カフェなどでパンを提供。
その後、2児の母となり、家庭で作りやすく、体にやさしいパンレシピを提案している。

テーブルコーディネート/片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

記事/DEPOレシピ
DEPOレシピとケノコトのタイアップ記事です。
24058717_1892737967721214_8833376544246082126_n
〜普段作りたくなるおやつのレシピ〜
焼き菓子・ケーキ・パン・ピザ・うどん・そばなどの、普段の暮らしで作りたくなるレシピをご紹介していきます。
http://depo-recipe.com/

このレシピで使用している材料はECサイト「製菓材料DEPO」からご購入いただけます。

その他のおすすめ記事

セルクルがなくても大丈夫『もっちり食感イングリッシュマフィン』

セルクルがなくても大丈夫『もっちり食感イングリッシュマフィン』

HBで作る田舎風な素朴パン『全粒粉とライ麦のベーコンエピ』

HBで作る田舎風な素朴パン『全粒粉とライ麦のベーコンエピ』

ふんわり甘い幸せ『黄金鶴メープルパン』

ふんわり甘い幸せ『黄金鶴メープルパン』

コメント

人気の記事

2020.07.09

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

2020.07.09

食物繊維がしっかり摂れる和デザート 『抹茶あずきヨーグルト』

2020.07.09

家計のおたすけ「とりむね肉」で!やわらかスパイス『タンドリーチキン』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.08

朝の定番に食物繊維をプラスする 『大人の納豆ごはん』

2020.07.08

栄養満点 手軽さ満点。今だから作り伝えたい懐かしの『牛乳かん』

2020.07.08

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2020.07.08

口当たりの良いだしを楽しむ 『かぶの簡単お吸い物』

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

編集部おすすめ記事

2020.07.09

ちょっとの牛乳が味をまーるくしてくれる『たらもサラダ』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2020.06.26

ママは嬉しい!子どもは楽しい!『家事に巻き込み育児のすすめ』

2020.06.26

美脚を目指す!むくみとさよなら『ふくらはぎのセルフマッサージ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』