知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

ファッション 2018.06.03

「鋼鉄よりも強く、クモの糸より細い」といわれる『ナイロン』

LINEで送る
Pocket

ナイロン素材は、さらっとした肌触りで着心地の良いのが特徴です。耐水性もあり、シワにもなりにくいので幅広い衣類に使われています。スポーツをされる方には馴染み深い素材ですよね。
今回はナイロンの特性や着用する上での注意事項などご紹介いたします。

キャッチフレーズは「鋼鉄よりも強く、クモの糸より細い」

ナイロンは1936年アメリカ・デュポン社が開発・商品化した世界で初めての合成繊維です。今日でも幅広く使われており、ポリエステルの次に生産量の多い繊維です。
ナイロンは石油を原料とし、丈夫なことから「鋼鉄よりも強く、クモの糸より細い」というキャッチフレーズがつけられました。肉眼では見えにくいクモの糸よりも細いのに丈夫なのは驚きですね。

re-c890ae0ca048e4218ba91d7b25dc94b6_m

サラッとした着心地『ナイロン』

丈夫ということはキャッチフレーズから伝わりましたが、ナイロンには他にどのような特徴があるのでしょうか。

『ナイロン』の長所

ナイロンは軽やかで、シワになりにくく、水にも強い素材です。濡れても水を吸わず、吸湿もしないので、乾きが早いのも特性の一つです。また、害虫やカビにも強いという特徴があります。

『ナイロン』の短所

吸湿性が低いことから静電気が起こりやすいので、ほこりがつきやすいです。また、紫外線に弱いので、長期間屋外にさらしておくと劣化します。特に色が薄いナイロン製の衣服は変色しやすいです。保管場所には気を付けましょう。
耐熱性も低いため、ある程度の熱で簡単に溶けてしまいます。料理をするときは注意が必要です。

ジャージ

軽くて丈夫な『ナイロン』が活躍する衣類

ナイロンはこのように軽くて吸水性や速乾性があることから、衣類やロープなどの繊維に使われます。特に、ジャージやウインドブレーカー、スキーウェアなどスポーツウェアに使われることが多いので、馴染みのある素材ではないでしょうか。ウインドブレーカー、スキーウェアなど、風や水を浸透させないので保温性も高いですが、ナイロンの特性上、汗も吸わないので汗をかいたらこまめにタオルで拭いてくださいね。
スポーツウェア以外だと、ストッキングや水着としても用いられています。また、衣類以外だとカーペットや魚網、ロープ、タイヤコードなど広い用途で使用されています。

スキーウェア

『ナイロン』素材は摩擦と高熱に注意!

体育館でジャージやウィンドブレーカーが床を擦り、擦り切れてしまったことはありませんか?ナイロンは摩擦による熱で擦り切れたり、穴が開いたりすることがあります。体育館での運動時の例を挙げましたが、すべり台も大きな摩擦熱が発生しやすいのでご注意ください。

基本的にはどの洗剤も使えますが、酸に弱いので付着すると変色することがあります。また、紫外線により変色することがあるので、外干しする際は必ず陰干しにしましょう。
もし、アイロンをかける場合は80~120℃の低温で当て布をしてかけてください。

体育館

「鋼鉄よりも強く、クモの糸より細い」といわれるナイロン。ジャージやウィンドブレーカー、スキーウェア、ストッキングなど身の回りにはナイロンを使った衣類が多くあります。紫外線や高温に注意すれば、長く着られる素材なので多くの人に親しまれています。生地の特性を知って、改めて大切に着続けましょう。

記事/ケノコト編集部

その他おすすめ記事

気持ちもおうちもスッキリ『ミニマリストの洋服収納とは?』

気持ちもおうちもスッキリ『ミニマリストの洋服収納とは?』

捨ててしまうその前に、その服『ウエス』にしませんか

捨ててしまうその前に、その服『ウエス』にしませんか

がんばらなくても片付く『クローゼット収納をスッキリさせるコツ』

がんばらなくても片付く『クローゼット収納をスッキリさせるコツ』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

2018.11.30

お掃除は『新聞紙』にお任せ!おうち掃除に役立つ使い方ご紹介

2018.11.28

【開催レポート】『クリスマスリース・ワークショップ』を開催しました!

2018.11.26

旬食材『牡蠣』ー 海のミルクと言われる栄養豊富な冬の味覚 ー

2018.11.25

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2018.11.23

人気の焼き芋をおつまみにアレンジ『焼き芋ゴルゴン』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2018.11.13

外はサクッ!中はフワぷりっ!『エビタラカツ と たくあんタルタル』

2018.11.12

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 19 整理整頓なんて』

編集部おすすめ記事

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

2018.11.22

【新連載】『第1話 山型食パン』akari’s life style

2018.11.21

どこに置いたらいいの?『調味料のベストな保存場所』

2018.11.20

11月の和菓子 かわいい動物をイメージした『亥の子餅』 

2018.11.14

秋の味覚、新米。いつからいつまでが新米?

2018.11.13

これだけは抑えておきたい大掃除!『家族の役割分担を決めて効率的に終わらせよう』

2018.11.09

子どもと楽しむクリスマス『英語で歌えたらかっこいいクリスマスソング』

2018.11.08

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2018.11.03

ヨーグルトの酸味とブラックペッパーがほどよいアクセントに 『柿と水切りヨーグルトとブラックペッパーのサンドイッチ』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.11.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.08.30

みかんの栄養はビタミンだけじゃない!『知って得するみかんの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』