知るコト知るコト
ファッション 2018.06.09

暮らしに寄り添うコットン。高い機能性をもつ『綿』のお話

『綿』は、毎日直接肌に触れる下着やTシャツなどの衣類をはじめ、シーツやタオルなど幅広い製品に使われています。暮らしの様々な場面で使われている綿には一体どんな特徴があるのでしょうか。

最も多く使われている天然繊維である『綿』

綿は種子からとれる種子毛を原料とした繊維です。種子を作る綿花は日本ではほぼ生産されておらず、広大な土地を持つ中国やインド、アメリカなどで大量生産されています。
また、天然繊維の中で衣類に最も多く使われている繊維で、衣料用繊維の消費量の約40%を占めています。原産国によって繊維の長さが違い、短繊維綿、中繊維綿、長繊維綿があります。長いほど上質な綿なのだとか。

綿はコットンとも呼ばれており、オーガニックコットンという種類の綿もあります。普通の綿とは何が違うのでしょうか。

オーガニックコットンとは

世界中で栽培されている綿ですが、普通の綿を栽培するときには化学物質などを多く使用しています。オーガニックコットンは、この化学物質を使っていないだけでなく、3年以上化学物質を使用しない農地で栽培された綿のこと指します。化学物質を使わないということは、エネルギーの生産を抑えることにもなり、二酸化炭素を削減する効果もあります。

綿

長所でもあり、短所でもある『綿』の特徴

『綿』の長所

綿は丈夫で、吸水性、耐熱性、保湿性に優れています。また、染まりやすい性質もあるので、自由な色の着色ができます。さらに、加工方法もさまざまで、きれいな光沢や感触がナチュラルなものから粗剛なものまで幅広い表現ができます。
綿の繊維の先端は丸みを帯びているので肌に優しく、触り心地も柔らかです。

『綿』の短所

綿の生地自体は丈夫なので破れにくいのですが、繊細が柔らかいため、水分を多く含むとシワになりやすいです。また、繰り返しの着用や洗濯などの摩擦により、毛羽立ちやすいともいわれています。

綿の染まりやすい性質は長所でもあり、短所でもあります。色の濃い衣類と一緒に洗濯すると色写りすることがあります。また、汗が繊維の奥まで吸収されると黄ばみやすいのでご注意ください。

心地よい肌触りでストレスフリー

吸水性が高い綿は、タオルやTシャツなど水分や汗を吸収させるための素材として多く使われています。吸水性が高いだけでなく、肌触りが良いので、パジャマや下着、シーツなど、毎日直接肌に触れる日用品として親しまれています。

綿のTシャツ

色の濃い新品と脱水時間には気を付けて

綿はアルカリ性に強いため、ほとんどの洗剤で洗濯することができます。また、繊維の奥まで洗剤が滲み込みやすいので、汚れてもきれいに落ちやすいです。ただし、色の濃い新品の綿製品と色の淡い綿製品を一緒に洗濯すると、色が写る可能性があるので、その場合は分けて洗濯した方が良いでしょう。
また、強い力を与えても丈夫なので生地が傷みにくいのですが、脱水をしすぎると収縮しシワになりやすいのでご注意ください。シワになりやすい衣類やおしゃれ着は、15秒~30秒の脱水で大丈夫です。水分が多少残っていますが、この状態でハンガーにかけることでシワは少なくなります。

綿素材のタオル

多方面で優れている綿は、毎日直接肌に触れる衣類に多く使われています。毎日直接触れるものだからこそ、上質な綿製品を使ってみてはいかがでしょうか。

記事/ケノコト編集部

その他おすすめ記事

「鋼鉄よりも強く、クモの糸より細い」といわれる『ナイロン』

ウィンドブレーカー

捨ててしまうその前に、その服『ウエス』にしませんか

捨ててしまうその前に、その服『ウエス』にしませんか

がんばらなくても片付く『クローゼット収納をスッキリさせるコツ』

がんばらなくても片付く『クローゼット収納をスッキリさせるコツ』

コメント

人気の記事

2021.09.27

HMでコーンウインナーの『御馳走ちぎりパン』

2021.09.27

女性の味方!『スパイス香るいちじくと麹甘酒のスムージー』

2021.09.26

鶏むね肉でも満足!ボリュームおかずに『みそだれチキン』

2021.09.22

とろけるナスがおいしい常備菜『ナスのはちみつマリネ』

2021.09.18

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2021.09.18

パリッとした皮とサクサクパン粉が絶品!『鶏肉のバジルソースパン粉き』

2021.09.15

すりおろしりんごで絶品『りんごバター』

2021.09.13

さっぱり!『大葉と茄子の餃子』

2021.09.12

なすを丸ごと炊飯器へ!『なすの炊き込みご飯』

2021.09.06

丸ごと煮込んだニンニクがとろける!ジューシー、柔らか『我が家のニンニク角煮』

編集部おすすめ記事

2021.09.26

栄養たっぷり!『おかわかめとミニトマトのナムル』

2021.09.25

あると便利!いろいろ使える発酵胡麻ダレで『切り干し大根の胡麻ダレ和え』

2021.09.24

旨味がギュッと詰まった黒いペースト『マッシュルームのペースト』

2021.09.22

自家製万能調味料『パンチみそだれ』

2021.09.21

実も花も食べられる!ズッキーニをおいしく食べるための下処理方法

2021.09.17

沢山食べられる♪オーブンにお任せ『オクラのロースト』

2021.09.17

はじめてのナチュラルフード『自分をつくる』

2021.09.16

むね肉がしっとり柔らか!『むね肉のネギ醤油和え』

2021.09.15

香ばしい&とろける食感『なすの蒲焼』

2021.09.14

「かぼちゃ」を丸ごと1個買ってみよう!硬いかぼちゃを切りやすくする方法

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.09.18

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2021.08.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.09.19

十五夜にはウサギが餅つきをしているの?心にしみる「月うさぎ伝説」