作るコト作るコト
料理 2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

初夏のころ、梅雨前になると梅の季節がやってきます。
青梅で作る梅シロップ、梅酒作りから始まり、熟した梅で作る梅干し作り…。チャレンジしてみたいな、と思ったが吉日。今年は梅仕事にチャレンジしてみませんか?
材料を入れるだけで作れる梅シロップや梅酒と同様、調味料として使える『梅味噌』。梅シロップや梅酒は作っても飲まない…という方におすめです。

『梅味噌』の材料(作りやすい分量)

・青梅 200g
・味噌 200g
・砂糖 80g

・清潔な瓶

『梅味噌』の作り方

<下準備>

1. 梅は一晩水につけてアク抜きしておきます

2. 瓶は清潔に洗い、日本酒を含ませたペーパーで殺菌しておきます

<作り方>

1. 梅のなり口を楊枝などで取り除きます

2. 水気をしっかり拭き取ります

3. 清潔な瓶容器の中に、味噌→梅→砂糖の順に入れて、最後は味噌で蓋をします

4. そのまま1ヶ月ほど漬けこみます。1〜2日経つと水分が出てくるので、瓶ごと揺らして混ぜましょう。1週間に1回は揺らすようにして全体を混ぜましょう。


(↑2日目。水分が出てきたのがわかります。)

『梅味噌』のポイント

・梅の水分はしっかりと拭き取りましょう。
・砂糖はお好みで加減しましょう。梅と味噌のみでも作れますが、減塩の味噌など、塩分濃度が低いと腐敗しやすくなります。甘めの梅味噌がお好みの場合は、梅重量の80%程度にしても良いでしょう。

『梅味噌』の使い方

1. シンプルに生野菜のディップに
2. おむすびの具として梅味噌おむすびに
3. 油分と酢を加えて梅味噌ドレッシングに
4. お湯疲労回復ののための味噌スープに

レシピ/管理栄養士 片山けいこ
IMG_4099
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

k-meals,新ロゴ-01
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

漬物にして常備菜に『知って得する梅の成分と保存方法』

あとひく辛味!煮出して手軽に作る『自家製ジンジャーエール』

梅シロップ活用!夏のひんやりおやつ『梅寒天』

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

コメント

人気の記事

2020.07.10

栄養たっぷりの夏野菜『ゴーヤの魅力と苦みを消す方法』

2020.07.10

切ったあとは小さな子どもにおまかせできる『ピーマンの明太子和え』

2020.07.09

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.08

朝の定番に食物繊維をプラスする 『大人の納豆ごはん』

2020.07.08

栄養満点 手軽さ満点。今だから作り伝えたい懐かしの『牛乳かん』

2020.07.08

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2020.07.08

口当たりの良いだしを楽しむ 『かぶの簡単お吸い物』

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

編集部おすすめ記事

2020.07.12

子どもに大人気!『茎ブロッコリーの肉巻き』

2020.07.10

心を無にして新たないっぽを『写経で静かに自分と向き合う』

2020.07.09

ちょっとの牛乳が味をまーるくしてくれる『たらもサラダ』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』