知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

ファッション 2018.05.25

着物はじめてさんの知りたいコト『自分らしい浴衣の楽しみ方』その2

LINEで送る
Pocket

着物入門したいと思っている場合、着付けの基礎を理解するという点や手頃に手に入りやすいという点でも、浴衣はおすすめです。カラフルな浴衣が目に入りやすいのですが、大人の女性ならでの着こなしができる浴衣も多くあります。花火大会などのイベントだけではなく、夏に楽しむ服としてお気に入りの着物を探してみませんか?

気軽な浴衣とハイクラスな浴衣。素材で全く変わってくる見た目と着心地

一般的な浴衣は綿素材です。また、同じ綿素材でも織り方などで雰囲気がガラリと変わってきます。浴衣に多い生地は以下のようになります。

綿コーマ

手頃な価格に多い平織りの生地

綿紅梅(めんこうばい)

太い糸を所々に織り込んで凹凸を出した生地

綿絽(めんろ)

夏の着物地の絽と同じように生地の所々に「絽目」と呼ばれる穴が開くように織られた生地

他に、綿以外の素材で作られた浴衣もあります。仕立て上がりのプレタ浴衣ではなく、呉服屋さんや着物専門ショップなどで注文生産しているタイプの浴衣に多いようです。比較的ハイグレードな浴衣といえるかもしれません。

綿の三倍の速さで水分が飛んで乾くのでサラっとした肌触り

縮・絞り

麻、綿など素材は色々。生地全体にシボが入っていたり、つまんで糸で縛って模様を染め出したりした物。

ポリエステル

浴衣でポリエステルを使った物は本当の着物に風合いを近づけた高級素材の物が多く、吸汗、速乾性に優れたハイテク素材であれば綿の浴衣よりも着心地は上。

お手入れの上では綿と高級ポリエステルであれば、大抵は手洗いや洗濯機のクリーニングコースなど自宅でお手入れ可能ですが麻や縮・絞りといった素材の物は専門店でのお手入れが必要になります。

もしこれから新たに浴衣を誂えてみようと思われたら高級ポリエステル素材が特におすすめです。綿の浴衣も質の良い物がありますが、やはり着心地や質感のキープなどを考慮すると高級ポリステルが扱いやすいです。特に一枚で浴衣、襦袢と合わせて夏着物として着る、という風に使いたい場合、高級ポリエステル素材の物は着物に近い柄行の物も多く出ていますよ。商品名としては「セオα」が有名です。

綿素材で夏着物としても使いたい場合は綿紅梅がおすすめです。コーマ地は洋服でいえば、薄手のカットソー素材のような砕けたイメージになりますので、残念ながら夏着物として着る用途にはあまり向いているとはいえないのです。

大人の女性に似合うのはシンプルな色使いの浴衣

最近の浴衣は原色使いのデザインも多く出ています。大人だからといって藍地に白の染め抜きや白地に藍のクラシカルな物にしなければならないというわけではありませんが、大人の女性だからこそ押さえておきたいポイントはあります。なるべく多色使いはさけてコントラストの低い物を選ぶと上品に見えます。

同じパターンを使っても色合いが濃いとキリっとして見え、全体のトーンが淡いと雰囲気が和らいで見えます。浴衣は色違いが出ている事もありますのでどんなイメージで着てみたいかで濃い地色にするかペールトーンの物にするかイメージしてみて下さい。
柄も大振りなパターンが全体に飛んでいる物と細かな幾何学柄や柄方向がある物などもあり、小紋の感覚の柄だけでなく付下げのような少し改まった着物と同じ柄行の物もありますよ。

特に着物ブランドの物は夏着物としても浴衣としても、どちらでも着る事ができるデザインが多く揃っています。浴衣の場合、袷の着物より手頃ですので着物風に着るのにちょっとハイクラスな物が欲しいのなら呉服屋さんデビューのきっかけにも良いかもしれません。

着物初心者であれば、手始めにデパートの呉服部を訪れてみましょう。無理なセールスはされませんので気になる生地が飾られていたら試しに見せてもらう所から呉服屋さんとのお付き合いを初めてみるのもいいかもしれませんね。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

着物はじめてさんの知りたいコト『自分らしい浴衣の楽しみ方』その1

着物はじめてさんの知りたいコト『自分らしい浴衣の楽しみ方』その1

着物はじめてさんの知りたいコト『着物のお手入れで困った時の「悉皆屋さん」って?』

着物はじめてさんの知りたいコト『着物のお手入れで困った時の「悉皆屋さん」って?』

たまには和服を着てみたい!『知っておきたい着物のサイズ』

たまには和服を着てみたい!『知っておきたい着物のサイズ』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.07.09

作り置き常備菜シリーズ『冷やし胡麻なす』とアレンジレシピ

2019.07.06

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

2019.07.05

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

2019.07.02

季節の手しごとしませんか?『らっきょう漬け』のアレンジ2種

2019.07.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.06.29

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

2019.06.23

シンプルな美味しさ!手が止まらない『ハッシュドポテト』

2019.06.21

バター醤油が食欲をそそる!『ガリバタ醤油チキン』

2019.06.20

【食育のコト】魔法のジュースで夏バテ防止『赤紫蘇ジュース』はいかが?

2019.06.19

材料3つ!一度は作りたい『プリンケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.30

初夏のおかずに!具沢山の『味噌炒り豆腐』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

2019.06.26

日本の言葉『梅雨』にまつわる季語あれこれ

2019.06.25

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

2019.06.20

『茶の湯の世界へようこそ』ー5."花は野にあるように"

2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

2019.06.11

ふんわり安らぐ思い出の味『マグロと茄子のみぞれ煮』

2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.07.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』