得するコト得するコト
まめ知識 2018.05.31

【はじめての一眼レフ】脱オートモード!プログラムモードで撮ってみよう

いつもより上手に盛り付けられた料理、子どもの成長、散歩中に見つけた景色など、暮らしの中の小さな幸せを記憶だけでなく、記録としてカメラで切り撮りませんか?
今ではスマホで手軽に撮影できますが、一眼レフにはスマホのカメラ機能にはない魅力がたくさん詰まっています。
今回は普段撮るときにオートモードしか使っていなかった方におすすめな「プログラムモード」のご紹介です。

プログラムモードとは

オートモードは写真の明るさや絞り、シャッタースピード、色味などをすべてカメラが自動で設定してくれる機能です。それに対して、プログラムモードは明るさと色味が自分で変えられるので、自分好みの写真に近づけることが出来ます。カメラの「P」と書かれたダイヤルがプログラムモードです。

思い通りの明るさに「露出補正」

オートで撮ると、ときどき「もう少し明るければいいのにな」「もう少し暗ければいいのにな」と思うことはありませんか?プログラムモードなら、カメラの+/-を調節して明るさを変えることができます。これを「露出補正」といいます。

露出補正なし
露出補正-1
▶露出補正なし(上)と露出補正-1(下)

露出補正なし
露出補正+2
▶露出補正なし(上)と露出補正+2(下)

過度に補正しすぎると、白飛び(真っ白な写真)や黒つぶれ(黒くなりすぎる)の原因になるので注意してください。

色味の変化に「ホワイトバランス」

撮影した写真が「もう少し色味に変化があるといいな」と思うことはありませんか?「ホワイトバランス」を調整することで、写真に温かさや冷たさを持たせることができます。
被写体は太陽の下で見るのと、電球の下で見るのとでは色味が違って見えます。例えば、真っ白なお皿に盛られた料理も、暖色系のライトの下では全体的にオレンジっぽく見えます。
自分の理想の色に近づけるだけでなく、本来に色にするためにホワイトバランスを調整することがあります。

ホワイトバランスは「K(ケルビン)」という単位で表されており、昼間の太陽光である5200Kを基準に、数字が大きくなるほど写真の赤みが強くなり、数字が小さくなるほど写真の青みが強くなります。
ホワイトバランスは数字で細かく設定することもできますが、日陰や曇天、蛍光灯、電球などの明るさを瞬時にその色味に調整してくれる機能を使うと調整しやすい場合があります。

ホワイトバランスそのまま
ケルビン数値小さく
▶K(ケルビン)の数値を小さくして青っぽくした写真(下)

ホワイトバランスそのまま
ケルビン数値小さく
▶赤みが強い照明で黄色くオレンジに近くなってしまったおにぎりをK(ケルビン)の数字を小さくして本来の色に近づけた

「露出補正」はプログラムモードの他にも、絞り優先モードやシャッター速度優先モードでも調整することができ、「ホワイトバランス」はオートモードの以外の設定モードでも調節することができます。
オートモードからプログラムモードに変えるだけで、写真で表現できる幅がぐんと広がります。ぜひ、いろいろと調整して自分好みの写真を撮ってみてくださいね。

記事/ケノコト編集部

その他おすすめ記事

【はじめての一眼レフ】一眼レフとミラーレス一眼の違いは?

【はじめての一眼レフ】一眼レフとミラーレス一眼の違いは?

日常を切り取る、残す『写真を暮らしの中へ』

日常を切り取る、残す『写真を暮らしの中へ』

少しのコツでもっとカメラが楽しくなるコツを学びました 『簡単&可愛く撮れるお子様連れOKの写真教室』開催レポート

少しのコツでもっとカメラが楽しくなるコツを学びました 『簡単&可愛く撮れるお子様連れOKの写真教室』開催レポート

コメント

人気の記事

2021.01.25

一度はチャレンジ!ジューシー『自家製ソーセージ』

2021.01.21

甘くてほろ苦い美味しさがたまらない『タルトタタン』

2021.01.21

色を暮らしに活用しよう『安らぎカラー”緑色”がもつ秘密ゴト』

2021.01.15

発酵食品で免疫力UP!第3弾『海老入り肉団子の甘酢あんかけ』

2021.01.14

寒いから着こなしに工夫を『暖かく動きやすく!子ども服の着方のコツ』

2021.01.13

おなかに嬉しいヘルシーおやつ『バナナ入りオートミールクッキー』

2021.01.13

白砂糖不使用スイーツ『甘酒きなこムース』

2021.01.12

爽やかな酸味と辛味がカブの旨味を引き出す『カブの柑橘マスタード和え』

2021.01.12

チーズと白セロリを口の中で優しく包み込む『いちごとカッテージチーズのサラダ』

2021.01.08

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

編集部おすすめ記事

2021.01.25

【七十二侯のコト】第七十一候「水沢腹堅」

2021.01.24

【七十二侯のコト】第七十候「款冬華」

2021.01.23

二十日正月は正月期間の終わり

2021.01.23

はじめてのナチュラルフード『新年を迎えて~出汁活をしよう~』

2021.01.22

白菜の甘みを味わおう!『焼きロール白菜』

2021.01.22

簡単なのに豪華‼『アボカドサーモンのチコリボード』

2021.01.22

冬土用入りで体のメンテナンスを

2021.01.21

ホッと美味しい!『大根とつくねの食べるスープ』

2021.01.20

煎り大豆の活用法!ごはんのお供に『みそ大豆』

2021.01.20

ほっこり体が温まる『白菜の豆乳クリーム煮』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.25

暮らしに一手間『自家製中濃ソース』