知るコト知るコト
家のコト 2015.10.08

余りものがおしゃれに大変身 ワンプレートでおしゃれに盛りつけるコツ

「おうちカフェ」という言葉があるように、家で気軽にカフェ気分を味わえたら、ちょっぴり幸せになりますよね。

わたしもよく作るワンプレートランチは、、余り物のおかずでもおしゃれに感じれるのでおすすめしています。
見た目だけでなく、洗い物も少なく済みますし、食べる量も決まるのでとっても良いことづくし。

ですが、意外に配置や配色など、なんだかいまいちお店のようにおしゃれにできなかったりしませんか?
今回はブッフェのように「ごちゃっ」とならずに、見栄えよく盛り付けるコツをお教えします。

1.お皿は大き目のものを

ワンプレートで使うお皿は、大きなものを選びことをおすすめしています。おかずをのせたときに余白ができると、ごちゃついた印象にならずにすっきりするんです。
これでブッフェのような「何がどこにあるかわからない」てんこ盛りな見た目になってしまうことを防げます。大きすぎるかなと感じる程度で大丈夫です。柄もシンプルなものを選ぶな方が料理が映えますよ。

2.立体的にするとぐっとおしゃれに

おかずをただ並べるだけだと、平面的でメリハリのない仕上がりになりがち。汁物やタレなどは小鉢やココットなどで活用し、お皿の手前から奥にかけて高く盛り付けると、立体的になりボリューム感が出ます。サニーレタスのような、大きな葉物野菜を奥に敷いてみたり、飾り野菜を散らしてみたり、遊びが入るとより見た目を楽しむことができます。

wanpure_re

3.彩り、色の配置に注意する

彩りは、黄と赤と緑が揃うと華やかに。卵、トウモロコシ、トマト、パプリカ、ほうれん草など、その季節ごとの色が揃うと素敵ですね。同じ色がある場合は、対極の位置にもってくることで、バランスが取れます。

お子さんにも、旦那さんにも、自分へのご褒美にも、1度盛り付けてみてはいかがですか。
いつもの食卓が華やかになりますよ。

文/美容体質改善アドバイザー 青松 沙樹

プロフィール

ファスティングと麹料理による“美容体質改善アドバイザー”

aomatu_saki_plofile

10年以上の服薬があったアレルギー鼻炎、ステロイド治療で苦しんだ顔面湿疹、蕁麻疹、便秘など、腸内環境をファスティングと麹料理を取り入れて3ヶ月で改善。愛知県を中心に、ファスティング、麹料理の指導をして活動中。

青松 沙樹Facebook
青松 沙樹ブログ

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.12.05

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2020.11.29

暮らしのレシピ『みかんの皮の万能洗剤』

2020.11.27

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

編集部おすすめ記事

2020.12.03

『旬食材』白菜ー旨味たっぷり、加熱も生食も美味しい冬の野菜ー

2020.12.03

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2020.11.30

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2020.11.27

「料理酒」と「酒」はどう違う?『暮らしに合わせて使いたい、料理のお酒』

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2020.11.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』