作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

2018.05.31

梅雨の季節のお楽しみ!お家を彩る『あじさいリース』

LINEで送る
Pocket

初夏を迎える前の雨の季節、梅雨がもうすぐやってきます。どんよりとした天気が続くと大人でも気分が落ちこむことがありますが、子どもたちも外遊びができない日が続いてグズグズしがちです。そんな憂鬱な気持ちを晴れやかにしてくれるのが、梅雨の時期に咲く花、あじさいです。雨の中で咲き誇るアジサイは、他の季節に咲く花とは違う美しさや味わいを感じます。そこで今回はあじさいを使ったリースの作り方をご紹介します。

いつもは外を走り回っている子どもたちも、梅雨の時期は家の中で過ごすことが多くなります。室内遊びに飽きてしまった時には、美しいあじさいリースを作ってお家の中に飾ってみてはいかがでしょうか。作り方は簡単なので小さいお子さんと一緒に作っていただけますよ。

『あじさいリース』用意するもの


・あじさい(今回はドライフラワーを使用)
・土台のリース(使用したのは直径15cm)
・はさみ
・グルーガンまたは木工用ボンド

『あじさいリース』の作り方

1. 大輪のあじさいを小分けに分解します。枝分かれしている部分をはさみでカットしましょう。小分けにしたあじさいの塊が小さすぎると、後々作業がしにくくなります。小さくなり過ぎないように細い枝はそのままで、太い枝のみカットしてください。

2. 小分けにしたあじさいをリースにつけます。方法は2通りあります。
・土台のリースにグルーガンを流し込み、あじさいの先をグルーガンを流し込んだ部分に差し込む。
・あじさいの枝にグルーガンをたっぷりとつけて、リースに差し込む。
どちらか作業のしやすい方で作ってみてください。

この作業を、土台のリースがアジサイで埋まるまで繰り返します。
リースの上部分だけでなく側面の部分にもアジサイをつけていくと、立体感のあるリースに仕上がります。

3. すき間が見えないくらいびっしりとあじさいをつけたら完成です。

『あじさいリース』ポイント

今回はドライフラワーを使いましたが、生花からドライフラワーになっていく過程も楽しめるのは、「秋色あじさい」です。水分が抜けて枯れた後でも花の形をキープできるので、ドライフラワーになってからリースを作ることもでき、一つの秋色あじさいで2回楽しめますよ。5~6月によく見かける普通のあじさいは色鮮やかですが、枯れてしまうと花がクシャクシャになってしまいます。お花屋さんでリースを作りたいと伝えれば、秋色あじさいをすすめてくれるはずです。それぞれ特徴が違うのでお好みのあじさいを選びましょう。
今回は1色だけのシンプルなリースを作りましたが、数色組み合わせても素敵です。ぜひ色の組み合わせも楽しんでくださいね。

小学校高学年になると、夏休みに俳句を作る課題が出されることがあるそうです。俳句を作る時の決まりは5、7、5の17文字と季語を入れることです。あじさいは「夏の季語」。小学生のお子さんと作るときにぜひ教えてあげてくださいね。

文/フラワーデザイナー 大澤 明香
ブログはこちら
記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

母の日に大人気!家族で作りたい『プードルフラワーアレンジメント』

母の日に大人気!家族で作りたい『プードルフラワーアレンジメント』

新たなステージへ進む我が子と共に『手作りコサージュとお揃いのヘアアクセサリー作り』

新たなステージへ進む我が子と共に『手作りコサージュとお揃いのヘアアクセサリー作り』

チョコが苦手なパパへのバレンタイン『親子で作るフラワーアレンジメント』

チョコが苦手なパパへのバレンタイン『親子で作るフラワーアレンジメント』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.08.15

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2018.08.14

クリーム溢れる!ふわっ、しゅわっ『生シフォンケーキ』

2018.08.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『08 梅シロップのジンジャエール』

2018.08.08

夏のひんやりおやつ『抹茶のくずもち風』

2018.08.06

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『07 みつはしさんちの冷やし鶏』

2018.08.03

旬の野菜を食べよう!甘くておいしい『とうもろこしごはん』

2018.08.02

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

2018.07.31

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2018.07.30

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2018.07.29

発達・育児相談室から『それぞれみんながんばりすぎている』

編集部おすすめ記事

2018.08.17

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

2018.08.07

家にある鍋を有効活用しよう!使い方によって調理時間も料理のおいしさも変わる『鍋』

2018.08.07

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「かぼちゃ」の常備菜』

2018.08.04

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2018.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2018.07.28

まぐろレアステーキとアボカドをサラダ丼仕立てに『まぐろステーキアボカドサラダ丼』

2018.07.27

いつものキャベツにインドの風味を『さっぱりクミンキャベツ』

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』