得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.06.02

はちみつ、メープル…自然の甘さが魅力『自然素材の甘味の原材料』

目次

LINEで送る
Pocket

料理やお菓子に甘味をつける役割がある調味料は、砂糖だけではありません。たまには、自然の素材を使って砂糖の甘さとはまた違った甘味をつけませんか?
はちみつやメープルシロップをはじめ、4種類の甘味をつける甘味料をご紹介いたします。

基本の原材料は1つだけ

はちみつ

原材料名
「はちみつ(産地)」

原材料名のはちみつの後ろには必ず産地を記さなければなりません。はちみつ類の表示に関する公正競争規約では以下のように決められています。

日本のはちみつの場合は「国産」、外国で採蜜されたはちみつにあっては「○○産」と表示し「○○」に採蜜国名を表示すること。採蜜国が複数にわたる場合は原材料に占める重量の多いものから順に表示すること。この場合において、はちみつの採蜜国が3か国以上にわたるときは、2番目までの採蜜国を表示した上、「○○産」に代えて「他の国の」と表示することにより、3番目以降の採蜜国の表示を省略することができる。

また、「品名」にも決まりがあります。

はちみつ及びはちみつに精製はちみつを加えたものにあっては「はちみつ」、精製はちみつにあっては「精製はちみつ」、加糖はちみつにあっては「加糖はちみつ」、巣はちみつにあっては「巣はちみつ」、はちみつに巣はちみつを加えたものにあっては、「巣はちみつ入りはちみつ」と表示すること。ただし、ビタミン、花粉、香料、果汁又はローヤルゼリー等を添加したはちみつ類にあっては「はちみつ」、「精製はちみつ」又は「加糖はちみつ」の文字の前に「○○添加」と表示すること。「○○」には添加した原材料の一般的な名称を表示すること。

メープルシロップ

原材料名
「メープルシロップ」

メープルシロップの楓のマークは、カナダの国旗のモチーフにもなっているほど有名ですね。マークの通り、サトウカエデから採取した樹液を煮詰めてろ過したのがメープルシロップです。

メープルシロップ

アガベシロップ

原材料名
「アガベシロップ」

アガベシロップではなく、「有機ブルーアガベ」と記されているものもあります。
アガベとは、メキシコ合衆国中心に広がる植物で約250種類以上あるといわれています。中でも、有機JAS認証をされているブルーアガベシロップは畑から原料の加工、ボトル充填まで全て有機認証を取得しており、徹底した品質管理がされています。ブルーアガベシロップは最適な標高や気候、土壌など栽培条件がとても厳しいです。

アガベ

パームシュガー

原材料名
「ヤシ砂糖」

パームシュガーは砂糖やしの樹液から採れるため原材料に「ヤシ樹液、砂糖」と記されることもあります。東南アジアを中心に生産されており、パームシュガーよりもココナッツを加えた「ココナッツパームシュガー」も人気が高いです。

ヤシ

どの甘味料も原材料は基本的に1種類ということがわかりましたね。それぞれの甘味料にはどのような甘さのテイストがあるのでしょうか。

感じるのは砂糖よりも「豊かな味わい」や「強い甘味」

はちみつ

はちみつがとれる花の種類は豊富です。容器のラベルには花の種類が記されているはちみつもあり、アカシヤやクローバー、ナタネ、ソバ、リンゴなどさまざまです。花の種類によって味だけでなく、色や香り、質感、栄養素も違ってきます。例えば、色の薄いはちみつは料理に使うのに適しており、色の濃いはちみつはミネラルをたくさん含んでいます。

レンゲ

メープルシロップ

メープルシロップには5種類のグレードがあり、収穫時期や煮詰めた後の味や透明度によって分けられています。最高ランクの「エキストラライト」は、春先の最も早い時期に採取した一番搾りの樹液です。色は薄めですが、洗練されたすっきりとした味わいが特徴的です。次に、「ライト」「ミディアム」と順に採取時期が遅くなり、グレードが下がるほど色が濃く、くせのある味わいだといわれています。

市販のメープルシロップの中には「ケーキシロップ」としてメープルシロップだけでなく、水あめや添加物が入ったものをあるので、メープルシロップ100%をお求めの際はご注意ください。

メープルシロップ

アガベシロップ

糖度は砂糖の1.5倍で、はちみつやメープルシロップよりも強い甘味を持っています。

パームシュガー

雑味がなく、後味がすっきりとした上品な甘さがあります。

強い甘味を持ちながらも、血糖値の上昇は緩やか

砂糖の甘味には「急激な血糖値の上昇」という弱点があります。これにより、糖尿病の方は砂糖を控えたり、GI値の低い食品を選んで日々生活をしているのではないでしょうか。
今回ご紹介する甘味料には砂糖と比べてカロリーが低かったり、GI値が低いというメリットがあるのです。

GI値とは

「Glycemic Index」の略で、血糖上昇指数のことです。血糖上昇指数は、その食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計った数値です。数値はブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として、相対的に表されます。

はちみつ

良質なビタミン類をはじめ、ミネラルやアミノ酸、酵素などを豊富に含んでいます。

はちみつの成分には強力な殺菌効果があり、胃がん予防や下痢・便秘の解消、風邪の回復に効果的です。さらに、二日酔いの防止や解消にも効果があるのだとか。肝臓のアルコール分解を助ける作用や血中のアルコール濃度を下げる働きがあるので、二日酔いが気になる飲み会の前には摂取すると良さそうですね。

はちみつのカロリーは砂糖よりもやや少ないのですが、糖分はブドウ糖と果糖で構成されているため、体内への吸収スピードは砂糖よりも速いです。そのため、スポーツ時の急速なエネルギー補給としてもおすすめです。また、GI値は85と砂糖に比べてやや低めです。

はちみつ

メープルシロップ

メープルシロップには65種類以上の植物性ポリフェノールや豊富なカリウムが含まれています。カリウムが多いことから、むくみ予防や血圧上昇抑制効果が期待できます。

カロリーは砂糖よりもやや低めです。また、GI値は73と砂糖やはちみつに比べて低いことから、血糖値は緩やかに上昇します。

メープルシロップ

アガベシロップ

アガベシロップの最大の特徴は、非常に低いGI値です。メープルシロップの約1/3の21しかありません。GI値は砂糖やメープルシロップなどの甘味をもつ調味料だけでなく、玄米やリンゴなどさまざまな食品にあります。比較的GI値が低いグレープフルーツは31なので、それよりもアガベシロップは低いです。

緩やかに血糖値が上昇する秘密は甘味の主成分にあります。アガベシロップの甘味の主成分は果糖で、80%を占めており、GI値が低いのは果糖の割合が多いからです。血中でほとんど分解されない果糖はそのまま肝臓に運ばれます。肝臓ですべて吸収されるということは、肝臓への負担は大きく、肝臓に脂肪がつきやすくなります。血糖値の上昇は緩やかですが、肝臓への負担が大きいため、量や使用期間には気を付けてください。

パームシュガー

GI値が35と非常に低いことから血糖値の急激な上昇が抑えられます。アガベシロップと同様に果糖が多く含まれていますが、ミネラルを豊富に含む点はアガベシロップとの違いといえます。パールシュガーは精製されていないため、鉄分やカリウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。ポリフェノールはメープルシロップの約4.6倍と豊富に含んでいることから、アンチエイジング効果も期待できます。

普通の砂糖とは甘味だけなく体内への吸収具合や効果・効能が異なることがわかりましたね。GI値は低いことは良い面もが、使いすぎには気を付けてください。

強い甘味を活かした使い方

はちみつ

40℃以上で加熱をするとはちみつの栄養素が壊れてしまうので、加熱しすぎにご注意ください。また、甘味料が含まれるはちみつの場合は製造段階で加熱処理が行われているため、あまり栄養が含まれていないといえます。

のどの痛みや咳などの風邪の症状を抑えるために「はちみつ大根」が効果的です。はちみつ大根とは、適当な大きさに切った大根をはちみつに漬けたもので、古くから民間療法として親しまれてきました。スプーン1杯程度を直接舐めるか、温かい飲み物に入れて摂取すると良いでしょう。

はちみつは1歳未満の乳児には絶対に食べさせないでください。抵抗力が大変低い1歳未満の乳児がはちみつを摂取すると、はちみつに含まれるボツリヌス菌に感染し「乳児ボツリヌス症」という死に至る危険度の高い病気になるからです。

はちみつには肉を柔らかくする効果や魚の臭みを消す効果もあります。臭みが気になる人は少量にして試してみてはいかがでしょうか。

より詳しい成分や保存方法はこちら
栄養たっぷり!自然の甘み『知って得するはちみつの成分と保存方法』

メープルシロップ

グレードの高いエクストラライトやライトはそのままパンケーキやヨーグルト、アイスクリームにかけてお楽しみください。グレードが低いものはお菓子や煮物などの調味料としてお使いください。同じ甘味でも砂糖より強いコクと風味を味わうことができますよ。

より詳しい成分や保存方法はこちら
豊富な栄養を含む天然食品!『知って得するメープルシロップの成分と保存方法』

アガベシロップ

はちみつやメープルシロップよりも甘味が強いことから、少量でもしっかりと甘味がつきます。水に簡単に溶けるので冷たい飲み物やさっと料理に味を付けたいときに最適です。

パームシュガー

甘味とうま味のバランスが優れているので、どんな料理にも合い、邪魔をしません。パームシュガーは非常に溶けやすいので使いやすいです。

上手な保存方法は?

はちみつ

はちみつには強力な殺菌効果があるため、賞味期限が非常に長いのが特徴です。2年以上も持つはちみつもあるのだとか。
時々白く固まっていることがありますが、はちみつの成分が冷えたことにより結晶化しているだけなので、はちみつが傷んでいるわけではありません。固まってしまいフタが空かなかったり、取り出しにくいときは、容器ごと50~60℃のお湯に少し漬けてみてくださいね。じんわり溶けてくれます。その際、加熱のしすぎには気を付けてください。

はちみつは直射日光と高温多湿の状況を避けて保管するようにしましょう。

メープルシロップ

開封前は常温でも問題ありませんが、開封後は冷蔵庫で保管するようにしましょう。はちみつと異なり長くは日持ちしないので開封後は1ヶ月程度で使い切るのがおすすめです。

アガベシロップ・パームシュガー

直射日光、高温・多湿の場所を避けて保管してください。

風味が落ちるその前に!「かける」以外の使い方でおいしさを活かす

はちみつは賞味期限がとても長いとはいえ、風味が落ちてしまう前には使い切りたいですよね。今まではヨーグルトやホットケーキなどに「かける」使い方でしたが、今日から調味料の1つとして取り入れて、甘味料の良さを活かして風味が落ちる前に使い切るようにしましょう。

子どもにおすすめ!栄養おやつ『はちみつキャロット蒸しパン』

子どもの胃袋はとても小さく、消化吸収能力も未熟なため、3度の食事だけでは必要な栄養を摂ることが難しいのです。そこで大切なのが、おやつの時間。
大胆にせいろ丸ごと蒸しあげて、ケーキのように切り分けるとなんだかパーティーみたいで楽しそうでしょ。

子どもにおすすめ!栄養おやつ『はちみつキャロット蒸しパン』

かんたん味付け『さつまいもはちみつりんごジュース煮』

さつまいもを使ったクイックレシピ。味付けは、はちみつとりんごジュースだけ。
あと一品足りない時にいかがですか?さっぱりした甘酸っぱさで箸休めにおいしくいただけますよ。

かんたん味付け『さつまいもはちみつりんごジュース煮』

唐揚げに飽きたら…漬けて焼くだけ『鶏肉のハニーマスタード焼き』

鶏もも肉にをつかった料理といえば、みんなが大好きな唐揚げ、ですよね。でもやっぱり揚げ物って片付けが大変だったり、手が離せなかったりと躊躇してしまいがちなもの。
今回は漬けこんだら焼くだけで、唐揚げと並ぶくらいの人気料理になりそうなレシピをご紹介します。

唐揚げに飽きたら…漬けて焼くだけ『鶏肉のハニーマスタード焼き』

ふんわり甘い幸せ『黄金鶴メープルパン』

パンに向く、小麦粉のいいところだけを集めて作られた国産の強力粉「黄金鶴」を使って風味あるメープルパンレシピのご紹介です。
卵入りのあま〜い生地は焼き上がりもふんわり。焼いている間に広がる小麦の香りと甘い香りが、食べる前から幸せに包まれますよ。

ふんわり甘い幸せ『黄金鶴メープルパン』

添加物が入っていない純度の高い甘味料は、砂糖とは違った魅力があります。なかなか使う機会がなくてずっと冷蔵庫にしまっていた甘味料も、上手に料理に取り入れてみてくださいね。

記事/ケノコト編集部

その他の『調味料』にまつわる記事はこちら

日常の中に役立つことがたくさん!家庭の常備調味料『酢』の原材料は知ってますか?

日常の中に役立つことがたくさん!家庭の常備調味料『酢』の原材料は知ってますか?

種類・特徴・用途…知っておきたい『砂糖』の豆知識

種類・特徴・用途…知っておきたい『砂糖』の豆知識<

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒』の原材料、知っていますか?

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒』の原材料、知っていますか?

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩』の原材料とは

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩』の原材料とは

日本独自の発酵調味料『味噌』。全国各地にある味噌の種類、あなたは言えますか?

日本独自の発酵調味料『味噌』。全国各地にある味噌の種類、あなたは言えますか?

甘味をつけるのに、「砂糖」と「みりん」はどう使い分ける?みりんの正しい使い方、知っていますか?

甘味をつけるのに、「砂糖」と「みりん」はどう使い分ける?みりんの正しい使い方、知っていますか?

手づくりしてみませんか?『マヨネーズ』の原材料・作り方・活用レシピ

手づくりしてみませんか?『マヨネーズ』の原材料・作り方・活用レシピ

油といえば「サラダ油」!原料はサラダ?!油の原材料と身体との関係

油といえば「サラダ油」!原料はサラダ?!油の原材料と身体との関係

あなたは違いがわかりますか?揚げ物や鉄板料理にかける「ソース」の違いと新しい使い方

あなたは違いがわかりますか?揚げ物や鉄板料理にかける「ソース」の違いと新しい使い方

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

だしが決めて!と言われるほど料理の要となる『だしの原材料』とは

すりおろし方に秘訣あり!香りと辛味が料理を引き立たせる『わさび』

すりおろし方に秘訣あり!香りと辛味が料理を引き立たせる『わさび』

薬味だけではもったいない!『生姜をもっと取り入れて元気な身体をつくろう』
薬味だけではもったいない!『生姜をもっと取り入れて元気な身体をつくろう』

 

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.09.08

二十四節気の暮らし方 「朝晩涼しくなってくる『白露』」秋の始まりを意識してみよう

2018.09.05

秋の簡単おやつレシピ『かぼちゃのココナッツグラノーラ』

2018.09.03

日本の暮らしの言葉『昔の暦、月齢ごとの月の名前』〜長月の暮らし〜

2018.09.02

お弁当におすすめ!なすとごぼうを使った『作り置きの常備菜』

2018.09.02

いつもの道具をサッと簡単お手入れ『調理器具のお手入れのコツ』

2018.08.31

おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれる!敬老の日の贈り物『フラワーフォトフレーム』

2018.08.24

夏の終わりにおいしい冷茶でほっと一息『冷たい緑茶の楽しみ方』

2018.08.15

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2018.08.14

クリーム溢れる!ふわっ、しゅわっ『生シフォンケーキ』

2018.08.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『08 梅シロップのジンジャエール』

編集部おすすめ記事

2018.09.08

アレンジ自在『つるむらさきのごま和え2種』

2018.09.01

【ケノコトInstagram企画】9月の「日常のコト」を『#長月のコト』で投稿しよう

2018.08.17

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

2018.08.07

家にある鍋を有効活用しよう!使い方によって調理時間も料理のおいしさも変わる『鍋』

2018.08.07

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「かぼちゃ」の常備菜』

2018.08.04

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2018.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2018.07.28

まぐろレアステーキとアボカドをサラダ丼仕立てに『まぐろステーキアボカドサラダ丼』

2018.07.27

いつものキャベツにインドの風味を『さっぱりクミンキャベツ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』