作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2018.06.09

カリッとスパイシーな仕上がり『ズッキーニとヤングコーンのカレー揚げ焼き風』

LINEで送る
Pocket

夏野菜が出始めてきましたね。通年見かけるヤングコーンですが、最近は梅雨入り前から出てくる旬のものだと、皮ごと販売されているものも増えてきました。
ヤングコーンにズッキーニも加えて、少なめの油で揚げ焼きにしてカレー味に。
表面はカリっと、スパイシーな味わい、ご飯もお酒もすすみますよ。

『ズッキーニとヤングコーンのカレー揚げ焼き風』材料(約1人分)

ヤングコーン

2~3本

(写真はあらかじめ洗って下処理してカットしたもの)

ズッキーニ

1/2本

(写真はあらかじめ洗ってヘタを落としカットしたもの)

少々

(写真はミルで粗挽きしたもの)

粗挽き黒胡椒

少々

(写真はミルで粗挽きしたもの)

カレー粉

少々

(今回使用分は小さじ1/2程度)

EXVオリーブオイル

適宜

(今回使用分は大さじ2/3~1程度)

『ズッキーニとヤングコーンのカレー揚げ焼き風』作り方

1.ヤングコーンはさっと洗って、根元に近い部分に一周切れ目を入れて、皮をむく。
 ひげ根を使用する場合(アレンジ参照)は上部の茶色い部分を除き、残りの部分を食べやすい大きさにカットしておく。
 ヤングコーンの実の部分は、根本を除き、それ以外を輪切りにしておく。


2.ズッキーニもさっと洗ってヘタを落とし、1㎝くらいの輪切りにしておく。

3. フライパンにEXVオリーブオイルを敷いて火を付け、中火でズッキーニを並べて、片面さっと軽く焼き色がつくまで焼いたら裏返しておく。

4. ズッキーニの片面を裏返したら、中弱火にし、あらかじめ切っておいたベビーコーンを並べる。

5.塩、黒胡椒、カレー粉を順に加え、ズッキーニとヤングコーンを時々裏返しながら、まんべんなく火を通していく。
 こんがり焼けたら、塩味が足りないようであれば塩や黒胡椒を追加で振って完成。




6.最後に油を天紙やキッチンペーパーで余分な油を吸わせて、カロリー控えめ仕上げにしてから盛り付けても◎

『ズッキーニとヤングコーンのカレー揚げ焼き風』のアレンジ

お好みのスパイスを加えたり(写真はクミンシードやコリアンダーシードをミックスしたもの)、油の量を少し増やし、ひげを素揚げしても◎

材料(アレンジ):1人分

お好みのスパイス

少々

(写真はクミンシードとコリアンダーシードをミックスしたもの)

ヤングコーンのひげ

適宜

(写真はあらかじめ食べやすい長さにカットしたもの)

アレンジの作り方

[ひげの素揚げ]
作り方3.の前に、先にひげだけ揚げ焼きにしても◎(その場合は余分な油を減らしてから作り方3.以降を作ってください。)
油は高温(150℃くらい)で揚げるとカリッと仕上がります。(ひげに水分がありますので、油ハネにご注意ください。)


[スパイス入り揚げ焼き]
作り方5.カレー粉の次にお好みのスパイスを加える。(前後の作り方は同じ)

『ズッキーニとヤングコーンのカレー揚げ焼き風』のポイント・コツ(共通)

・ヤングコーンの切り方はご自由に。半分に切ったり斜め切りにしても◎
・ヤングコーンの内部の皮が柔らかい場合は少し残したり、ひげ根を付けたままカットして揚げ焼きにしても◎
・黒胡椒は仕上げに加えても◎

『ズッキーニとヤングコーンのカレー揚げ焼き風』のアレンジレシピのポイント・コツ(アレンジ)

・スパイスはお好みで。クミンシードなどプチプチした食感を加えると◎
・油は高温(150℃くらい)にしたほうがカリッと仕上がりますが、ひげに水分がありますので、油ハネにご注意ください。
・ヤングコーンのひげは薄く小麦粉をまぶしたり衣をつけてかき揚げにしても◎

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

その他のおすすめ記事

漬け込み不要!味付けして焼くだけかんたん『ラムスペアリブエスニック風グリル』

漬け込み不要!味付けして焼くだけかんたん『ラムスペアリブエスニック風グリル』

じっくり焼いてふっくらジューシー『手羽タンドリーチキン』

じっくり焼いてふっくらジューシー『手羽タンドリーチキン』

スパイシーにかんたんアレンジ『カレーにんじんしりしり』

スパイシーにかんたんアレンジ『カレーにんじんしりしり』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

2019.01.07

作り置き常備菜シリーズ『ゴロゴロおかず豚』

2019.01.07

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『24 家族が大事ってことは、自分も大事ってこと』

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.27

台所育児エッセイ 「暮らしに恋して」『23 生命力が武器なのか!』

2018.12.23

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.01.22

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

2019.01.07

一年で一番寒い時期の始まり『小寒』気軽に「寒仕込み」を楽しもう

2018.12.28

旬食材『鱈』ー鮮度が命の厳寒の海の幸。古くは縁起物でハレの日のごちそう ー

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.25

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.03.05

大麦ともち麦って違うの?『知られざる麦のチカラ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』