得するコト得するコト
まめ知識 2021.06.12

【雨の豆知識】風情豊かな弱い雨の名前

梅雨の時期が始まりましたね。強い雨もあれば弱い雨の日も。傘がなくても大丈夫なくらい弱い雨の日もありますね。
そんな弱い雨にも様々な名前があります。雨の程度と一緒に見ていきましょう。

弱雨(じゃくさめ)

あまり雨粒の大きくない、弱い雨のことをいいます。少し降る雨。細かい雨。

霧雨(きりさめ)

霧のように細かい雨のことです。霧雨と霧の違いを見分ける方法は、水滴が浮遊していれば霧、落下していれば霧雨です。また、霧雨と雨の違いは、水滴の大きさが0.5㎜未満がなら霧雨、0.5㎜以上なら雨なんだとか。落ちかかる雨粒が見えるほどゆっくりなら霧雨、線や棒のように雨脚がみえれば雨と見分けると良いでしょう。

霧雨

細雨(さいう)

細かい霧雨で「小雨(こさめ)」や「こまあめ」ともいわれています。雨滴の直径が1.0㎜以内のものを指すことが多いため、霧雨も含まれます。

小糠雨(こぬかあめ)

細雨と同じで、細かい糠のように降りかかる雨。煙るように、空中を漂うように静かに降る細かな雨です。

煙雨(えんう)

煙のようにかすんで降っている雨です。小糠雨よりさらに細かいのが特徴です。

糸雨(しう)

糸のような細かい雨のことです。

糸雨

涙雨(なみだあめ)

涙ほどの少量降る雨です。深い悲しみの涙が降るように感じられる雨であることから、葬式の時に降る雨のことをいうこともあるそうですよ。

糠雨(ぬかあめ)

ごく細かい霧雨で、糠のように細かいことからこの名前がついています。しっとりと降り、情緒がある雨です。

糠雨

疎雨(そう)

疎ましい雨のことと思われがちですが実は違います。パラパラとまばらに降る大粒の雨のことをいいます。

微雨(びう)

降る量が少ない雨のことです。1時間雨量が1㎜以下、1日雨量が5㎜以下ぐらいの雨です。

軽雨(けいう)

春の雨の呼び名の一つです。「軽」は文字通り、軽い・軽やかなという意味です。雨脚は細く微かに降り、少し降る雨のこともいいます。

零雨(れいう)

小雨やほんの少しの雨、静かに降る雨のことで、「軽雨」「微雨」などと同じ意味です。

雨粒の大きさや様子によって様々な名前がつけられています。微妙な違いの雨が多いですね。強い雨に比べて弱い雨は名前も情緒的な雰囲気がありますね。

気象庁の弱い雨の定義

雨の強さは一定時間に降った雨量によって判断されており、通常、1時間雨量によって表現されます。『改訂版NHK気象ハンドブック』では次のように弱い雨を定義しています。

小雨

1時間に1㎜未満の強さの雨で、地面がほとんど濡れないか、かすかに湿る程度です。雨が降っていても、傘やレインコートなしでも間に合います。

弱い雨

1時間に1~3㎜未満の強さの雨で、地面がすっかり湿る程度です。

ちなみに普通の雨は1時間に3~8㎜未満の強さの雨で、地面に水溜まりが出来る程度です。

弱い雨

弱い雨は0.5㎜単位で雨の名前が異なるので、パッと見ても名前の判断が難しいものもありましたね。傘をさすほどではないので、弱い雨の日が強い雨よりも気持ちに余裕があるのではないでしょうか。そんな日はどの雨の名前が当てはまるか意識してみてくださいね。

記事/ケノコト編集部

その他おすすめ記事

【雨の豆知識】天気に関することだけじゃない!「雨」が入ることわざ

【雨の豆知識】天気に関することだけじゃない!「雨」が入ることわざ

【雨の豆知識】「梅雨」や「夕立」だけじゃない夏の雨

【雨の豆知識】「梅雨」や「夕立」だけじゃない夏の雨

日本ならではの名前。その由来は?初夏の長雨『梅雨のコト』

日本ならではの名前。その由来は?初夏の長雨『梅雨のコト』

【雨の豆知識】強く激しく降る雨の名前

【雨の豆知識】強く激しく降る雨の名前

コメント

人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』