知るコト知るコト
家のコト 2018.06.17

洗濯物の黄ばみと決別!『皮脂汚れを落とすとっておきの秘策』

一度できてしまった洗濯物の黄ばみは、洗剤や漂白剤ではなかなか落ちずに悩まされてしまうことが多いですよね。実は、そんなお悩みをスッキリと解消させる方法があるんです。今回は、どこのご家庭にもある身近な物を使って簡単に試せるとっておきの秘策をご紹介します。

そもそも洗濯してもなぜ黄ばむの?

黄ばみの正体は、酸化した皮脂汚れです。実は、洗濯物についた皮脂汚れは、洗濯洗剤や漂白剤だけでは、完全に落としきることができず、およそ2割~4割は、どうしても繊維の中に残ってしまうのです。

そして、洗濯と着用を繰り返す過程で、残った皮脂汚れが徐々に蓄積していきます。それが空気に触れると酸化して、黄ばみとなります。特に、湿度や温度が高い環境では、黄ばみができやすいので要注意です。

クリーニングに出しても黄ばむ場合も

有機溶剤を使用するドライクリーニングは、皮脂汚れを落とすのが得意なので、クリーニングに出すと、真っ白になって戻ってきますよね。しかし、時間が経つと黄ばみが復活してしまう場合があります。実は、この黄ばみは、皮脂汚れが酸化したものではなく、繊維の奥に残ったタンパク質の汚れが酸化したものである場合が多いのです。

その場合は、クリーニングに出す際に「ドライクリーニング」と「水洗い」の両方をお願いしてみましょう。

洗濯物の黄ばみを落とすとっておきの秘策とは?

洗濯物の黄ばみ落としの秘策のカギとなるのは、実は、普段の食器を洗う際によく使う、あの台所用洗剤になります。油汚れに強い台所用洗剤は、黄ばみの原因である皮脂汚れを落とすのにも絶大な効果を発揮してもらえるようです。

手順は、以下のようにシンプルです。

台所用洗剤での皮脂汚れの落とし方

1.濃縮タイプの台所用洗剤大さじ1と粉末タイプの酸素系の漂白剤を大さじ半分と水大さじ2をよく混ぜ合わせます。
2.洗濯物の黄ばみに、歯ブラシなどで1で作った液体をよく塗りこみましょう。
3.そのままの状態で数分間放置します。

その後は、洗濯機に入れて、通常通りのプロセスで洗濯を行えばOKです。

また、洗濯物が全体的に黄ばんでいる場合は、つけ置き洗いをおすすめします。手順は、2リットル程度のお湯に、1で作ったペーストを溶かして、その中に洗濯物をつけ込みます。10分程度つけ置きした後、お湯ごと洗濯機に入れ、通常の手順で洗濯すれば完了です。

上記のペーストは、その都度作る必要があります。作り置きすると効果が望めなくなりますし、密閉容器などに保存すると、化学反応を起こし、容器が破損する怖れもあるためです。ご注意ください。

おわりに

あらかじめ洗濯物の黄ばみを防ぐためには、襟元や袖口など、皮脂がつきやすい部分に、あらかじめ洗濯のりを塗ってコーティングしておくという方法が効果的です。新品のワイシャツなど、おろしたての衣類の黄ばみ防止策としてぜひお試しになってみてください。

記事/助家事さん
ロゴ横_B
家事代行マッチングサイト「タスカジ」が運営する、あなたの家事力をアップする家事メディアです。
お掃除やお料理等の家事ノウハウを中心に、家事に携わるすべての方に役立つ情報を発信しています。
http://taskajisan.taskaji.jp

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?
ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!
調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格や主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。
詳しくはこちら

その他のおすすめ記事

がんばらなくても片付く『クローゼット収納をスッキリさせるコツ』

がんばらなくても片付く『クローゼット収納をスッキリさせるコツ』

鏡をすっきりピカピカに『鏡のうろこ汚れを落とすコツ』

鏡をすっきりピカピカに『鏡のうろこ汚れを落とすコツ』

どうやって洗ったらいいの?『子ども部屋のカーテンの洗濯方法』

どうやって洗ったらいいの?『子ども部屋のカーテンの洗濯方法』

コメント

人気の記事

2022.07.31

夏野菜をピリッと美味しく!『エビとズッキーニのマスタード炒め』

2022.07.30

居酒屋風!ご飯ください!『ピリうま!ガーリックみそきゅうり』

2022.07.27

無限に食べられる!夏のランチにぴったりなアジア飯!『いんげんのドライフライ』

2022.07.07

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2022.07.06

火を使わずに簡単おいしいおつまみ『おくらとクリームチーズのおかか和え』

2022.06.22

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2022.06.20

暮らしにエコを。身体と環境に優しい『べジブロス』

2022.06.14

子どもと食べたい和のおやつ『五平餅風』

2022.06.14

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2022.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

編集部おすすめ記事

2022.08.14

夏のごちそう『トマトの塩麹サラダ』

2022.08.13

暑くてもご飯がどんどんすすむ!『なすの焼き浸し』

2022.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「かぼちゃ」の常備菜』

2022.07.29

栄養たっぷり!『子供も喜ぶ!ひじきのサラダ』

2022.07.28

意外と簡単!手作りしよう!『いろいろ野菜の福神漬け』

2022.07.16

いつものキャベツにインドの風味を『さっぱりクミンキャベツ』

2022.07.14

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

2022.07.09

化学調味料不使用のインスタント麺!環境にも優しい「お湯かけ麺」

2022.06.29

実山椒オイルのアレンジレシピ『アジの山椒焼き』

2022.06.27

メインにも!あと一品に『スタミナ巾着』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2022.05.14

安いステーキ肉を柔らかくする下ごしらえの方法とは?

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2022.05.21

早くて簡単!アルミホイルで包むステーキのおいしい焼き方とは?

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2021.09.29

グリルで焼くおいしい鯛の塩焼きをご紹介!

2022.03.19

冷凍鶏肉をレンジでおいしく解凍する方法をご紹介!

2021.09.01

自宅でもおいしいシャトーブリアンの焼き方とは?調理器具別の焼き方もご紹介

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2022.01.15

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

食材宅配 おすすめ

野菜宅配 おすすめ

食事宅配 おすすめ

オイシックス 口コミ

大地を守る会 口コミ

食材宅配 お試し

ナッシュ 口コミ

伊勢丹ドア 口コミ

ミールキット おすすめ

生活クラブ 口コミ