得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.06.24

美味しく飲んで暮らしに役立つ!『お茶の出涸らし活用術』

LINEで送る
Pocket

急須で入れた後やティーバックで入れた後の使い終わった茶葉を、すぐにゴミ箱へ捨てていませんか?実は、まだまだ使い道があるんですよ。なんと、出涸らしの茶葉も食べることができるのです。
今回は、出涸らしとなった茶葉の活用術をご紹介いたします。

出涸らし

様々な場所の臭い取りに活躍!

靴箱やタンスに入れることで、臭いを軽減させることができます。天日や電子レンジお茶殻を乾燥させた後、通気性の良い袋に入れて靴箱やタンスに入れてみてください。他にも、灰皿やペットの砂、生ごみに混ぜるのもおすすめです。

タンス

冷蔵庫

急須から取り出した茶葉を軽く絞り、容器に入れたら冷蔵庫へ。3日~1週間はもちます。乾燥させた茶葉でも大丈夫です。

まな板

肉や魚を切った後のまな板は生臭さが残りますよね。そのようなときは出涸らしのお茶を上からかけると生臭さがなくなります。出涸らしなので、味や香りはがなくても気にせずお使いください。

包丁

包丁の臭いには、柔らかい布に包んだ茶殻で拭き取ると良いですよ。

フライパン

魚料理をした後のフライパンの嫌な臭いってなかなか取れないですよね。そんな時は、魚料理をしたフライパンで茶葉を炒ったり、ぬるま湯をひたひたに溜めたところに茶殻を入れて約10分放置すると臭いが落ちます。

魚焼きグリル

魚焼きグリルはフライパンよりも臭いが落ちにくいのでお困りの方も多いのではないでしょうか?
魚を焼く前に魚焼きグリルの受け皿に茶殻を入れておくと、魚の油分を茶殻が吸い取ってくれるので、お部屋への臭いが抑えられます。また、魚焼きグリルの洗浄後に茶殻を入れて再度グリルするとグリルの臭いも取ることができます。

魚焼きグリル

お茶の栄養は茶葉にアリ。栄養をまるごといただきましょう

お茶にはカテキンをはじめとする身体に良い成分が豊富に含まれています。しかしお茶を飲むだけではその成分をすべて体内に取り込むことはできていないのだとか。
お茶には、溶け出す成分と溶け出さない成分があります。溶け出さない成分、つまり出涸らしにはビタミンAやβカロテン、ビタミンE 、クロロフィルなど全体の約70%の栄養素が残っているのです。捨ててしまってはもったいないですね。
お茶を飲むだけでなく食べることによって、お茶に含まれる全ての栄養素を体内に取り込みましょう。

お茶に含まれる「カテキン」は1日に約1g摂取すると良いといわれています。お茶の種類や葉の摘み取り時期によってカテキンの量は変動しますが、煎茶には約12%、番茶には約10%、玉露には約9%ほどのカテキンが含まれています。そのため5gほどの茶葉を食べると良いでしょう。しかし、お茶だけでなく他の食材からもカテキンを摂取していると考えると3gほどがおすすめです。

茶葉にはいろんな食べ方があります。

ふりかけにする

茶殻をすり鉢などで細かく擦りつぶしたらフライパンに薄くサラダ油を引いて炒めます。茶殻と一緒にサクラエビやいりごま、しらすなども加えると程よい塩気もつき美味しくなります。また、仕上げにごま油を垂らすと風味豊かなふりかけができます。

料理に混ぜる

クッキーやケーキの生地に混ぜるのもおすすめです。すり潰すことで口触りも良くなります。

お菓子

お茶の茶殻には消臭効果だけでなく、栄養もたっぷり含まれています。最後の最後まで無駄なく使いきることで環境にも身体にも良い効果がありそうです。ぜひ試してみてください。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

同じ茶葉でも味わいは多種多様!『お茶の種類とあれこれ』

同じ茶葉でも味わいは多種多様!『お茶の種類とあれこれ』

条件で味わい変わる!特徴を知って自分好みの『緑茶』を見つけよう

条件で味わい変わる!特徴を知って自分好みの『緑茶』を見つけよう

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』