得するコト得するコト
まめ知識 2018.06.30

お掃除でもお風呂でも大活躍!『紅茶の出涸らしおすすめ活用法』

ポットで入れた後、ティーバックで入れた後の茶葉はそのままゴミ箱でしょうか?紅茶を飲むのにはもう出涸らしで使えなくても、お掃除やお風呂では活躍しますよ。
今回は、紅茶を飲んだ後の茶葉の活用方法をご紹介いたします。

紅茶の茶葉

消臭剤として

紅茶の茶葉は臭いを吸収しやすいため、使用後の茶葉は消臭剤として利用できます。消臭剤として利用するには、使用後にしっかりと紅茶の出し殻を乾燥させるのがポイントです。フライパンで軽く炒ると、乾燥させることが出来るだけでなく、フライパンについた臭いも取ることができますよ。乾燥させた茶葉はパックやストッキングに包み、冷蔵庫内やトイレ、下駄箱に置きましょう。1~2週間したら取り替えてください。

また、灰皿に入れておくと、たばこのにおいが部屋にこもりません。しばらく使わない予定のティーポットがあれば、小さじ1杯の茶葉を入れておくと、かび臭くなるのを防ぐことができますよ。

虫よけとして

茶葉を燃やしたときに出る煙には、蚊などを寄せ付けない虫よけ効果があります。天然素材なのでおすすめです。

肥料として

紅茶はもともと発酵させた茶葉のなので、土に分解されやすいといわれています。観葉植物や鉢植えの土に、混ぜてみてはいかがでしょうか?ゴミの削減にもつながります。

肥料として

洗剤代わりに

紅茶に含まれるタンニンには、脂肪を分解させる作用があります。油汚れのあるフライパンにティーバッグをそのままこすりつけると、洗剤を使わなくてもピカピカになりますよ。食器や鍋、フライパンに使うのに少し抵抗のある人はステンレスの蛇口や流しなどを磨いてみてはいかがでしょうか。
ただし、細かい傷などがあると逆に紅茶の色が染み込んでしまうのでお気をつけください。

鏡の曇り予防に

使用済みの紅茶のティーバックでお風呂や洗面所の鏡を磨くと、湯気で曇るのを防止してくれます。

入浴剤として

出し殻をお茶パックや目の細かいネットに入れて浴槽に張った湯の中に入れます。紅茶に含まれるカテキンには殺菌作用や消臭作用、炎症を抑える効果があるので、体臭対策や夏場のあせも対策、日焼け対策になります。また、紅茶の香りが好きな人はリラックス効果も期待できます。美容にも良いのでお茶パックを顔に優しく押し当て使うのもおすすめです。

洗髪後のリンスに

冷ました紅茶液はリンスとしての効果があります。タンニンは髪の傷みを和らげ、カフェインが頭の地肌を引き締めてくれるのです。また、白髪染めをしたあと、紅茶液で髪をすすぐと、染色効果で艶が出てよりきれいな色になるのだとか。

アイパックとして

ティーバッグを使って目の疲れを癒すことができます。使用済みのティーバッグを2つ冷やしたあと水気を絞り、まぶたの上に乗せるだけ。体温で温まったら裏返して冷たいほうを当てます。紅茶のカテキン類やビタミンの効果で目がスッキリしますよ。

紅茶

入浴時やパックとしても使えるのは驚きでしたね。お掃除や虫よけ効果は聞いたことある方も多かったのではないでしょうか?飲んだ後も有効活用して、普段の暮らしに取り入れてみましょう。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

香りにも色にも味わいにも嬉しい効果がたくさん!『知って得する紅茶の成分と保存方法』

香りにも色にも味わいにも嬉しい効果がたくさん!『知って得する紅茶の成分と保存方法』

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

コーヒーや紅茶で『ナチュラルタイダイ染めDIY』を楽しもう!

コーヒーや紅茶で『ナチュラルタイダイ染めDIY』を楽しもう!

コメント

人気の記事

2020.01.28

半分は食物繊維『女性に嬉しいひじきレシピ』

2020.01.23

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.21

フライパン1つあれば出来てしまう『スパニッシュオムレツの作り方』

2020.01.18

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2020.01.13

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2020.01.11

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2020.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2020.01.07

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

編集部おすすめ記事

2020.01.28

半分は食物繊維『女性に嬉しいひじきレシピ』

2020.01.28

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒』の原材料、知っていますか?

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.19

編集部おすすめ『豚肉を使ったお役立ちレシピ』

2020.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2020.01.17

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.12

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2020.01.12

編集部おすすめ『晩御飯に役立つ!野菜の作り置きおかず』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

月間人気記事

2016.02.17

お皿に盛り付けていただく、可愛いくて贅沢な『変わり牛肉のしゃぶしゃぶ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.06.24

産前産後はホクロやシミができやすい?『気をつけたい出産にまつわるお肌のコト』

2017.06.10

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.08.16

元美容部員が教える『シミをカバーするメイク方法』

2019.08.07

材料2つでソースができる!『マカダミアナッツソースのパンケーキ』

2016.05.17

それぞれの味を口の中で噛み締めて『新れんこんとひじきの梅肉和え』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2019.12.27

はじめてのナチュラルフード『シンプルな生き方』