得するコト得するコト
まめ知識 2018.06.30

お掃除でもお風呂でも大活躍!『紅茶の出涸らしおすすめ活用法』

ポットで入れた後、ティーバックで入れた後の茶葉はそのままゴミ箱でしょうか?紅茶を飲むのにはもう出涸らしで使えなくても、お掃除やお風呂では活躍しますよ。
今回は、紅茶を飲んだ後の茶葉の活用方法をご紹介いたします。

紅茶の茶葉

消臭剤として

紅茶の茶葉は臭いを吸収しやすいため、使用後の茶葉は消臭剤として利用できます。消臭剤として利用するには、使用後にしっかりと紅茶の出し殻を乾燥させるのがポイントです。フライパンで軽く炒ると、乾燥させることが出来るだけでなく、フライパンについた臭いも取ることができますよ。乾燥させた茶葉はパックやストッキングに包み、冷蔵庫内やトイレ、下駄箱に置きましょう。1~2週間したら取り替えてください。

また、灰皿に入れておくと、たばこのにおいが部屋にこもりません。しばらく使わない予定のティーポットがあれば、小さじ1杯の茶葉を入れておくと、かび臭くなるのを防ぐことができますよ。

虫よけとして

茶葉を燃やしたときに出る煙には、蚊などを寄せ付けない虫よけ効果があります。天然素材なのでおすすめです。

肥料として

紅茶はもともと発酵させた茶葉のなので、土に分解されやすいといわれています。観葉植物や鉢植えの土に、混ぜてみてはいかがでしょうか?ゴミの削減にもつながります。

肥料として

洗剤代わりに

紅茶に含まれるタンニンには、脂肪を分解させる作用があります。油汚れのあるフライパンにティーバッグをそのままこすりつけると、洗剤を使わなくてもピカピカになりますよ。食器や鍋、フライパンに使うのに少し抵抗のある人はステンレスの蛇口や流しなどを磨いてみてはいかがでしょうか。
ただし、細かい傷などがあると逆に紅茶の色が染み込んでしまうのでお気をつけください。

鏡の曇り予防に

使用済みの紅茶のティーバックでお風呂や洗面所の鏡を磨くと、湯気で曇るのを防止してくれます。

入浴剤として

出し殻をお茶パックや目の細かいネットに入れて浴槽に張った湯の中に入れます。紅茶に含まれるカテキンには殺菌作用や消臭作用、炎症を抑える効果があるので、体臭対策や夏場のあせも対策、日焼け対策になります。また、紅茶の香りが好きな人はリラックス効果も期待できます。美容にも良いのでお茶パックを顔に優しく押し当て使うのもおすすめです。

洗髪後のリンスに

冷ました紅茶液はリンスとしての効果があります。タンニンは髪の傷みを和らげ、カフェインが頭の地肌を引き締めてくれるのです。また、白髪染めをしたあと、紅茶液で髪をすすぐと、染色効果で艶が出てよりきれいな色になるのだとか。

アイパックとして

ティーバッグを使って目の疲れを癒すことができます。使用済みのティーバッグを2つ冷やしたあと水気を絞り、まぶたの上に乗せるだけ。体温で温まったら裏返して冷たいほうを当てます。紅茶のカテキン類やビタミンの効果で目がスッキリしますよ。

紅茶

入浴時やパックとしても使えるのは驚きでしたね。お掃除や虫よけ効果は聞いたことある方も多かったのではないでしょうか?飲んだ後も有効活用して、普段の暮らしに取り入れてみましょう。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

香りにも色にも味わいにも嬉しい効果がたくさん!『知って得する紅茶の成分と保存方法』

香りにも色にも味わいにも嬉しい効果がたくさん!『知って得する紅茶の成分と保存方法』

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

面倒な粉ふるいなし!『ずぼらさんの紅茶のレモンアイシングケーキ』

コーヒーや紅茶で『ナチュラルタイダイ染めDIY』を楽しもう!

コーヒーや紅茶で『ナチュラルタイダイ染めDIY』を楽しもう!

コメント

人気の記事

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

一晩寝かせて更に美味しく。ドライフルーツでできる 『マンゴーヨーグルト』

2020.06.05

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』30.おうち時間に作りたい「炊き込みご飯」

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.03

旬のみどりを食卓に。『モロッコいんげんのカリッとごま和え』

2020.06.03

甘いものが食べたいと思ったときにさっと作れる『サクサク食感のサクリスタン』

2020.06.03

みょうがが味のアクセントに『揚げ鯖のサラダ』

2020.06.02

いつものデザートに食物繊維を 『きなこのバナナヨーグルト』

2020.06.02

誰かに見せたくなる 『こんがりバナナのハニートースト』

2020.06.02

バター醤油の香りと塩気がとうもろこしの甘さより引き立たせる!『とうもろこしのバター焼き醤油』

編集部おすすめ記事

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

2020.06.04

コリコリ食感が楽しい『知って得するエリンギの成分と保存方法』

2020.06.03

切った時に涙が止まらない!泣かせ上手な玉葱の秘められた力とは

2020.06.02

材料3つ10分で作れる『もちきび入りタルト・ソレイユ』

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.12.30

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』