得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.06.26

捨てる前に使ってみよう!暮らしの中で役に立つ『シリカゲルのコト』

LINEで送る
Pocket

お菓子や海苔などと一緒に袋に入っている、乾燥剤として利用される「シリカゲル」。食べられないのでそのまま捨ててしまう方が多いのではないでしょうか?
食べることはできませんが、暮らしの中のいろんな場面で使うことが出来るんです。

シリカゲルとは

シリカゲルは、ケイ酸ゲルを脱水・乾燥させた無色半透明の物質です。「食べられません」と書いてあるため、身体にとって毒であると思われるかもしれませんが、毒性はないので万が一誤って口にしてしまっても重大な事態になることはありません。

水分や湿気を吸着した後も、簡単に再生・再利用ができるという環境に優しい性質があります。なので、すぐに捨ててしまわずに、いろんなところに繰り返し使ってみましょう。

シリカゲル

水分を除いて繰り返し使えるシリカゲル

シリカゲルが吸着した水分を取り除くことによって繰り返し使うことができます。水分を取り除く方法はいくつかあるので、やりやすい方法でお試しください。

フライパン

1.シリカゲルを袋から取り出し、フライパンにまんべんなく広げる
2.シリカゲルの色が全体的に青色に変わるまで弱火で炒る
※ときどき跳ねることがあるのでフライパンをゆすりながら炒ると良いです
3.全体的に青色になったら火を止めて粗熱がとれるまで10分ほど置く
※熱したばかりのシリカゲルは高温のため触らないようにしてください
4.密閉容器に保存する

フライパンで炒る

電子レンジ

1.シリカゲルを袋から取り出す
2.解凍モードで3分ほど加熱する
※普通のあたためだと温度が高すぎるため解凍モードがおすすめです
3.数分冷ます
4.シリカゲルが青くなるまで2と3を繰り返す
5.シリカゲルが青くなったら密閉容器に保存する

再生させたシリカゲルの活用方法

再生させたシリカゲルを使うときは、不織布のパックなどに入れて使いましょう。

食品と一緒に

シリカゲルの水分を取り除き再生させたシリカゲルは、今まで同様、お菓子や海苔の乾燥剤として使うことができます。また、粉末の調味料と一緒に入れておけばサラサラの状態を保つことができますよ。一度湿気を含んでカチカチになってしまった砂糖や塩などの調味料も一緒に入れて3日ほどすればサラサラになります。

靴やブーツと一緒に

靴やブーツの中に入れれば湿気取りになります。シリカゲルには除湿効果だけでなく防臭効果もあるので雨に濡れた靴には特におすすめです。

靴やブーツ

化粧品と一緒に

パウダー状の化粧品と一緒にポーチに入れておけばダマになったり、劣化を防ぐことができます。

濡れたスマートフォンと一緒に

うっかり濡らしてしまったスマートフォンは電源を切って表面の水分をふき取り、次に電池とSIMカードやSDカードを取り外しましょう。そのあと、ジップロックなどの密閉できる袋に、携帯電話とシリカゲルを入れて1日~3日ほど放置すると復活することがあります。お店に持っていく前に試してみてください。

粉末の乾燥剤の再利用術

乾燥剤はシリカゲルだけではありません、粉末の石灰乾燥剤もあります。石灰乾燥剤は土壌改良剤として利用できます。湿気を吸収して消石灰となった石灰乾燥剤は土壌pHを酸性からアルカリ性へと変化させる効果があります。また、カルシウムの補給としても活用できます。
袋を開けて土とよく混ぜ合わせてお使いください。

土と混ぜる

「食べられません」と書いてあるのですぐ捨ててしまいがちなシリカゲルですが、暮らしのいろんな場面で活用できます。再利用することもできるので試してみてくださいね。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

そろそろ靴も衣替え『素材別ブーツのお手入れ方法』

そろそろ靴も衣替え『素材別ブーツのお手入れ方法』

蚕の繭が生み出す美しく繊細な素材『絹』

蚕の繭が生み出す美しく繊細な素材『絹』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』