得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.06.26

捨てる前に使ってみよう!暮らしの中で役に立つ『シリカゲルのコト』

LINEで送る
Pocket

お菓子や海苔などと一緒に袋に入っている、乾燥剤として利用される「シリカゲル」。食べられないのでそのまま捨ててしまう方が多いのではないでしょうか?
食べることはできませんが、暮らしの中のいろんな場面で使うことが出来るんです。

シリカゲルとは

シリカゲルは、ケイ酸ゲルを脱水・乾燥させた無色半透明の物質です。「食べられません」と書いてあるため、身体にとって毒であると思われるかもしれませんが、毒性はないので万が一誤って口にしてしまっても重大な事態になることはありません。

水分や湿気を吸着した後も、簡単に再生・再利用ができるという環境に優しい性質があります。なので、すぐに捨ててしまわずに、いろんなところに繰り返し使ってみましょう。

シリカゲル

水分を除いて繰り返し使えるシリカゲル

シリカゲルが吸着した水分を取り除くことによって繰り返し使うことができます。水分を取り除く方法はいくつかあるので、やりやすい方法でお試しください。

フライパン

1.シリカゲルを袋から取り出し、フライパンにまんべんなく広げる
2.シリカゲルの色が全体的に青色に変わるまで弱火で炒る
※ときどき跳ねることがあるのでフライパンをゆすりながら炒ると良いです
3.全体的に青色になったら火を止めて粗熱がとれるまで10分ほど置く
※熱したばかりのシリカゲルは高温のため触らないようにしてください
4.密閉容器に保存する

フライパンで炒る

電子レンジ

1.シリカゲルを袋から取り出す
2.解凍モードで3分ほど加熱する
※普通のあたためだと温度が高すぎるため解凍モードがおすすめです
3.数分冷ます
4.シリカゲルが青くなるまで2と3を繰り返す
5.シリカゲルが青くなったら密閉容器に保存する

再生させたシリカゲルの活用方法

再生させたシリカゲルを使うときは、不織布のパックなどに入れて使いましょう。

食品と一緒に

シリカゲルの水分を取り除き再生させたシリカゲルは、今まで同様、お菓子や海苔の乾燥剤として使うことができます。また、粉末の調味料と一緒に入れておけばサラサラの状態を保つことができますよ。一度湿気を含んでカチカチになってしまった砂糖や塩などの調味料も一緒に入れて3日ほどすればサラサラになります。

靴やブーツと一緒に

靴やブーツの中に入れれば湿気取りになります。シリカゲルには除湿効果だけでなく防臭効果もあるので雨に濡れた靴には特におすすめです。

靴やブーツ

化粧品と一緒に

パウダー状の化粧品と一緒にポーチに入れておけばダマになったり、劣化を防ぐことができます。

濡れたスマートフォンと一緒に

うっかり濡らしてしまったスマートフォンは電源を切って表面の水分をふき取り、次に電池とSIMカードやSDカードを取り外しましょう。そのあと、ジップロックなどの密閉できる袋に、携帯電話とシリカゲルを入れて1日~3日ほど放置すると復活することがあります。お店に持っていく前に試してみてください。

粉末の乾燥剤の再利用術

乾燥剤はシリカゲルだけではありません、粉末の石灰乾燥剤もあります。石灰乾燥剤は土壌改良剤として利用できます。湿気を吸収して消石灰となった石灰乾燥剤は土壌pHを酸性からアルカリ性へと変化させる効果があります。また、カルシウムの補給としても活用できます。
袋を開けて土とよく混ぜ合わせてお使いください。

土と混ぜる

「食べられません」と書いてあるのですぐ捨ててしまいがちなシリカゲルですが、暮らしのいろんな場面で活用できます。再利用することもできるので試してみてくださいね。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

そろそろ靴も衣替え『素材別ブーツのお手入れ方法』

そろそろ靴も衣替え『素材別ブーツのお手入れ方法』

蚕の繭が生み出す美しく繊細な素材『絹』

蚕の繭が生み出す美しく繊細な素材『絹』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.04.01

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 32 よもぎ』

2019.03.30

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2019.03.27

フライパンで作ろう『なめらか蒸しプリン』

2019.03.24

鶏もも肉1枚で2品!『春野菜活用レシピ』

2019.03.24

旬食材『春の山菜』扱いを知っておいしく食べよう

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

2019.03.20

おうちでお手軽保存食『キウイジャム』

2019.03.16

花粉症がつらい時期。症状を和らげる食べ物ってなんだろう

2019.03.14

冷凍パイシートで簡単!おうちパン屋さん『苺のカスタードデニッシュ』

2019.03.08

旬の春野菜を食べよう『うどの下ごしらえ』

編集部おすすめ記事

2019.03.25

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 31 我が町愛』

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

2019.03.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『30 花笑う、山笑う』

2019.03.17

おうちで手づくり『基本のシュウマイ』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』