得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

LINEで送る
Pocket

暑い日に食べたくなるのが「アイスクリーム」ですよね。アイスクリームは何で出来ているか知っていますか?牛乳を主に原料としていますが、牛乳に含まれる成分の量の違いに名前が変わってくるのだとか。アイスクリームに、アイスミルクに、ラクトアイス・・・どんな違いがあるのでしょうか。

アイスクリームの分類を分けるカギは「牛乳」

アイスクリームは牛乳、練乳、クリーム、バターなどの乳製品を主原料に作られ、乳成分の量によって3種類に分けられます。「乳脂肪分」「乳固形分」とはなんでしょうか。

乳脂肪分

牛乳から水分と無脂肪固形分を除いた成分のことです。つまり、牛乳に含まれる脂肪分のことで、乳脂肪分の量によってアイスクリームのコクが変わります。

乳固形分

乳固形分とは、乳脂肪分と無脂肪固形分を合わせたものです。無脂肪固形分は牛乳から水分と乳脂肪分を除いた成分のことで、タンパク質や糖質、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分が含まれています。乳固形分の量によってアイスクリームのミルクの風味やまろやかさが変化します。

アイス

3種類に分類されるアイスクリーム

3種類に分けられるアイスクリームの違いを詳しくみていきましょう。

アイスクリーム

乳固形成分15%以上、そのうち乳脂肪分8%以上のものです。脂肪分が豊富に含まれているので、濃厚なミルクの味わいとコクがあります。植物油脂を使うことは禁止されており、アイスクリームメーカーでは、牛乳だけではなく、他の濃縮乳を使用するなどの工夫をして乳脂肪を調整して作っています。

アイスクリームに分類されることの多い「ソフトクリーム」はアイスクリームを作る工程でのフリージング直後の状態なので、氷結晶が少なく、氷の結晶が小さいため、アイスクリームのような硬さはなく、なめらかな口あたりが特徴です。

アイスクリーム

アイスミルク

アイスクリームによく似た見た目ですが、乳固形分10%以上、乳脂肪3%以上とアイスクリームに比べて乳固形分、乳脂肪分が少ないのがアイスミルクです。乳成分を補うために植物油脂が使われることもあります。

アイスミルクはアイスクリームと比べて重すぎず軽すぎず、ほどよい濃さのミルクの味わいがあります。

ちなみに、イタリア語で「凍った」を意味するジェラートはアイスミルクに分類されています。

ジェラート

ラクトアイス

ラクトアイスは乳脂肪分が含まれておらず、乳固形分が3%以上のものを指します。乳脂肪分が含まれていないため、植物系油脂や乳化剤、安定剤などの添加物を混ぜて脂肪分を補い、アイスクリームの風味を出すことが多いです。

軽めのミルクの風味を楽しむことができます。

ラクトアイス

氷菓

アイスクリームの仲間ではありまりませんが、氷菓もアイスクリームと同じくらい暑い時期に親しまれています。乳固形分3%未満のもので氷のような食感なので口あたりがさっぱりとしているのが特徴です。シャーベットやソルベも氷菓の一種です。

氷菓

濃厚なアイスの特徴

乳固形分、乳脂肪分の量が多ければ濃厚な味わいになります。しかし、それだけではなく「空気の量」も影響しているのです。
アイスを撹拌しながら凍らせる時に空気が含まれます。この空気の量を「オーバーラン」といいます一般的なアイスクリームのオーバーランは60~100%で、アイス全体に含まれる空気の割合は30~50%です。

アイス

アイスクリームは材料があれば、ご家庭でも手軽に作ることができます。自分で作ったアイスクリームはおいしさ倍増!夏休みのお子さまの自由研究にもおすすめです。ぜひ作ってみてください。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

暑いから美味しいけど…『アイスの種類で賢く食べたいアイスの選び方』

暑いから美味しいけど…『アイスの種類で賢く食べたいアイスの選び方』

とろ〜り甘酸っぱい『マンゴーヨーグルトアイス』

とろ〜り甘酸っぱい『マンゴーヨーグルトアイス』

美肌にも効果的!甘酒で作る『濃厚アーモンドコーヒー甘酒アイスクリーム』

美肌にも効果的!甘酒で作る『濃厚アーモンドコーヒー甘酒アイスクリーム』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.08.18

暑いからこそ、温活を『じゃがいものポタージュ』

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.14

夏のデザート『とろ〜りマンゴープリン』

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

2019.07.26

HMで簡単に!真夏の南国風おやつ『パイナップルケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

2019.06.26

日本の言葉『梅雨』にまつわる季語あれこれ

2019.06.25

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

月間人気記事

2019.07.25

夏バテ予防に『知って得するみょうがの成分と保存方法』

2019.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』