得するコト得するコト
まめ知識 2018.07.04

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス…どうして違うの?『アイスの名前』

暑い日に食べたくなるのが「アイスクリーム」ですよね。アイスクリームは何で出来ているか知っていますか?牛乳を主に原料としていますが、牛乳に含まれる成分の量の違いに名前が変わってくるのだとか。アイスクリームに、アイスミルクに、ラクトアイス・・・どんな違いがあるのでしょうか。

アイスクリームの分類を分けるカギは「牛乳」

アイスクリームは牛乳、練乳、クリーム、バターなどの乳製品を主原料に作られ、乳成分の量によって3種類に分けられます。「乳脂肪分」「乳固形分」とはなんでしょうか。

乳脂肪分

牛乳から水分と無脂肪固形分を除いた成分のことです。つまり、牛乳に含まれる脂肪分のことで、乳脂肪分の量によってアイスクリームのコクが変わります。

乳固形分

乳固形分とは、乳脂肪分と無脂肪固形分を合わせたものです。無脂肪固形分は牛乳から水分と乳脂肪分を除いた成分のことで、タンパク質や糖質、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分が含まれています。乳固形分の量によってアイスクリームのミルクの風味やまろやかさが変化します。

アイス

3種類に分類されるアイスクリーム

3種類に分けられるアイスクリームの違いを詳しくみていきましょう。

アイスクリーム

乳固形成分15%以上、そのうち乳脂肪分8%以上のものです。脂肪分が豊富に含まれているので、濃厚なミルクの味わいとコクがあります。植物油脂を使うことは禁止されており、アイスクリームメーカーでは、牛乳だけではなく、他の濃縮乳を使用するなどの工夫をして乳脂肪を調整して作っています。

アイスクリームに分類されることの多い「ソフトクリーム」はアイスクリームを作る工程でのフリージング直後の状態なので、氷結晶が少なく、氷の結晶が小さいため、アイスクリームのような硬さはなく、なめらかな口あたりが特徴です。

アイスクリーム

アイスミルク

アイスクリームによく似た見た目ですが、乳固形分10%以上、乳脂肪3%以上とアイスクリームに比べて乳固形分、乳脂肪分が少ないのがアイスミルクです。乳成分を補うために植物油脂が使われることもあります。

アイスミルクはアイスクリームと比べて重すぎず軽すぎず、ほどよい濃さのミルクの味わいがあります。

ちなみに、イタリア語で「凍った」を意味するジェラートはアイスミルクに分類されています。

ジェラート

ラクトアイス

ラクトアイスは乳脂肪分が含まれておらず、乳固形分が3%以上のものを指します。乳脂肪分が含まれていないため、植物系油脂や乳化剤、安定剤などの添加物を混ぜて脂肪分を補い、アイスクリームの風味を出すことが多いです。

軽めのミルクの風味を楽しむことができます。

ラクトアイス

氷菓

アイスクリームの仲間ではありまりませんが、氷菓もアイスクリームと同じくらい暑い時期に親しまれています。乳固形分3%未満のもので氷のような食感なので口あたりがさっぱりとしているのが特徴です。シャーベットやソルベも氷菓の一種です。

氷菓

濃厚なアイスの特徴

乳固形分、乳脂肪分の量が多ければ濃厚な味わいになります。しかし、それだけではなく「空気の量」も影響しているのです。
アイスを撹拌しながら凍らせる時に空気が含まれます。この空気の量を「オーバーラン」といいます一般的なアイスクリームのオーバーランは60~100%で、アイス全体に含まれる空気の割合は30~50%です。

アイス

アイスクリームは材料があれば、ご家庭でも手軽に作ることができます。自分で作ったアイスクリームはおいしさ倍増!夏休みのお子さまの自由研究にもおすすめです。ぜひ作ってみてください。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

暑いから美味しいけど…『アイスの種類で賢く食べたいアイスの選び方』

暑いから美味しいけど…『アイスの種類で賢く食べたいアイスの選び方』

とろ〜り甘酸っぱい『マンゴーヨーグルトアイス』

とろ〜り甘酸っぱい『マンゴーヨーグルトアイス』

美肌にも効果的!甘酒で作る『濃厚アーモンドコーヒー甘酒アイスクリーム』

美肌にも効果的!甘酒で作る『濃厚アーモンドコーヒー甘酒アイスクリーム』

コメント

人気の記事

2020.01.18

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2020.01.13

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2020.01.11

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2020.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2020.01.07

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2020.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2019.12.19

編集部おすすめ『冬が主役の「大根」を使ったお役立ちレシピまとめ』

2019.12.17

帰宅後すぐ完成♪10分で出来る『どっさりねぎの和え麺』

2019.12.13

大根で作るメインディッシュ「生姜とりそぼろあんかけ大根」

編集部おすすめ記事

2020.01.19

編集部おすすめ『豚肉を使ったお役立ちレシピ』

2020.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2020.01.17

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.12

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2020.01.12

編集部おすすめ『晩御飯に役立つ!野菜の作り置きおかず』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2020.01.09

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ「ごぼう」レシピ』

2020.01.08

ぶりの唐揚げ 薬味ソース

2019.12.18

切って重ねるだけ!簡単クリスマスに『サンドチョコケーキ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.06.30

お掃除でもお風呂でも大活躍!『紅茶の出涸らしおすすめ活用法』

2019.12.27

はじめてのナチュラルフード『シンプルな生き方』

2017.06.24

産前産後はホクロやシミができやすい?『気をつけたい出産にまつわるお肌のコト』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2016.02.17

お皿に盛り付けていただく、可愛いくて贅沢な『変わり牛肉のしゃぶしゃぶ』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2017.06.10

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2018.04.04

覚えておきたいおやつレシピ『ふんわりバナナシフォン』