得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.07.08

いつ、誰に贈ればいいの?『お中元の贈り方とまめ知識』

LINEで送る
Pocket

夏のご挨拶として使われる、「お中元」。最近では、お中元を贈ること自体が少なくなっているように感じます。
そもそも、お中元とはどんな贈り物なのでしょうか?お中元の意味や贈る相手、時期などをご紹介いたします。

そもそもお中元とは

お中元は、お世話になった相手や家族、親戚などに贈る夏のご挨拶です。盆に親戚や近所の人に祖先の霊を祭るためにお供え物を配る習慣がお中元の始まりです、江戸時代に入ると、感謝の気持ちを込めた贈り物へと変化していきました。それから、現代では上半期の区切りにお世話になった方へ贈る習慣となっています。

お中元

誰に贈るもの?

自分の両親をはじめ、義両親や友人、上司などのお世話になった人へ感謝とともに品物を贈ります。基本は目下の者から目上の者へ贈るもので、この先も継続的にお付き合いしていく方に贈ります。

また、大切な取引先や仲人さんにも贈ります。しかし、相手が政治家や公務員、公立学校の先生の場合は、そもそも贈り物をすることが公職選挙法や公務員の規定に抵触する可能性が出るのでお中元を贈るのは控えましょう。

お中元を贈る時期は?

お中元を贈る時期は地域によって異なります。関東であれば7月初旬~7月15日まで、関西であれば7月下旬~8月15日までに贈るのが一般的です。

もし、時期を逃してしまっても大丈夫です。8月7日の立秋以降までは「暑中お見舞い」、それ以降は「残暑お見舞い」として贈ることができます。

お中元

お中元の相場は?

一般的にお中元の相場は3000円~5000円といわれています。親戚や知人は3000円、目上の方なら5000円が目安です。
必ずしも5000円までということではありません。どれくらいお世話になったのかによっても変わるため、特別お世話になった方へは5000円~10000円くらいでも大丈夫です。ただし、高額すぎると相手の負担になってしまうので気を付けましょう。

お中元に渡すものは?

お中元は、もともとお供え物であったため、贈る品物は食べ物が選ばれることが多いです。相手に喜んでもらえるものであれば、食べ物以外の日用品でも可能です。ただし、生ものや期限や短いものはなかなか消費できないため、相手を困らせてしまうので注意しましょう。

お中元

お中元が届いたら

目下の方から目上の方へお中元が届いたら、お返しの品を贈る必要はありませんが、電話やメールでお礼を伝えましょう。友人や同僚、兄弟からの場合は同程度の品物でお返しをします。
お礼の文には、これからも長いお付き合いを願う意味で、相手や家族の健康を気遣う一文を入れると良いでしょう。

改めて、お中元について理解が深まったのではないでしょうか。お世話になった方に、いつもありがとうという気持ちと健康を願って。贈る際はぜひ参考にしてみてくださいね。

ライター/影山奈々恵

%e3%82%b1%e3%83%8e%e3%82%b3%e3%83%88

管理栄養士×フォトグラファー×ライターとして幅広く活動。
ポートレートや料理をはじめ、イベント、ウェディングなど様々なジャンルの撮影では、「ありのまま」や「日常」を大切にし、その瞬間を切り撮る。

影山奈々恵Facebookページ

その他のおすすめ記事

いつ、誰に何を贈ればいいの?『お歳暮の贈り方とまめ知識』

いつ、誰に何を贈ればいいの?『お歳暮の贈り方とまめ知識』

てぬぐい専門店『かまわぬ』が作る、“いま”の暮らしにちょうどいい「てぬぐい」

てぬぐい専門店『かまわぬ』が作る、“いま”の暮らしにちょうどいい「てぬぐい」

疲れを癒す甘い美味しさ『知って得するメロンの成分と保存方法』

疲れを癒す甘い美味しさ『知って得するメロンの成分と保存方法』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.11.13

外はサクッ!中はフワぷりっ!『エビタラカツ と たくあんタルタル』

2018.11.12

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 19 整理整頓なんて』

2018.11.04

季節を感じるおかず『柿の発酵白和え』

2018.11.02

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2018.11.01

開運招福・商売繁盛!『酉の市』は下町情緒を楽しめる霜月の風物詩

2018.10.31

七五三のお参り『ご機嫌に幸せに写真を記録するコツ』

2018.10.31

シンプルが一番!やさしいおやつ『紅茶のサブレ』

2018.10.30

ご飯が進む、里芋レシピ『里芋と豚バラのにんにく照り煮』

2018.10.27

旬の食材「レンコン」栄養と味わいについて

2018.10.26

発達・育児相談室から『これって甘やかしすぎ!?』

編集部おすすめ記事

2018.11.14

秋の味覚、新米。いつからいつまでが新米?

2018.11.13

これだけは抑えておきたい大掃除!『家族の役割分担を決めて効率的に終わらせよう』

2018.11.09

子どもと楽しむクリスマス『英語で歌えたらかっこいいクリスマスソング』

2018.11.08

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2018.11.03

ヨーグルトの酸味とブラックペッパーがほどよいアクセントに 『柿と水切りヨーグルトとブラックペッパーのサンドイッチ』

2018.11.01

開運招福・商売繁盛!『酉の市』は下町情緒を楽しめる霜月の風物詩

2018.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2018.10.30

香りのマリアージュ!『洋梨とスモークチキンのサラダ』

2018.10.22

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『16 へたくそ、てきとう。』

2018.10.20

和洋いろいろアレンジ『クレソンおかかごま醤油和え』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.04.24

子どもの遊びがさらに広がる『初めてのはさみの「正しい持ち方・使い方」』