得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.07.08

いつ、誰に贈ればいいの?『お中元の贈り方とまめ知識』

LINEで送る
Pocket

夏のご挨拶として使われる、「お中元」。最近では、お中元を贈ること自体が少なくなっているように感じます。
そもそも、お中元とはどんな贈り物なのでしょうか?お中元の意味や贈る相手、時期などをご紹介いたします。

そもそもお中元とは

お中元は、お世話になった相手や家族、親戚などに贈る夏のご挨拶です。盆に親戚や近所の人に祖先の霊を祭るためにお供え物を配る習慣がお中元の始まりです、江戸時代に入ると、感謝の気持ちを込めた贈り物へと変化していきました。それから、現代では上半期の区切りにお世話になった方へ贈る習慣となっています。

お中元

誰に贈るもの?

自分の両親をはじめ、義両親や友人、上司などのお世話になった人へ感謝とともに品物を贈ります。基本は目下の者から目上の者へ贈るもので、この先も継続的にお付き合いしていく方に贈ります。

また、大切な取引先や仲人さんにも贈ります。しかし、相手が政治家や公務員、公立学校の先生の場合は、そもそも贈り物をすることが公職選挙法や公務員の規定に抵触する可能性が出るのでお中元を贈るのは控えましょう。

お中元を贈る時期は?

お中元を贈る時期は地域によって異なります。関東であれば7月初旬~7月15日まで、関西であれば7月下旬~8月15日までに贈るのが一般的です。

もし、時期を逃してしまっても大丈夫です。8月7日の立秋以降までは「暑中お見舞い」、それ以降は「残暑お見舞い」として贈ることができます。

お中元

お中元の相場は?

一般的にお中元の相場は3000円~5000円といわれています。親戚や知人は3000円、目上の方なら5000円が目安です。
必ずしも5000円までということではありません。どれくらいお世話になったのかによっても変わるため、特別お世話になった方へは5000円~10000円くらいでも大丈夫です。ただし、高額すぎると相手の負担になってしまうので気を付けましょう。

お中元に渡すものは?

お中元は、もともとお供え物であったため、贈る品物は食べ物が選ばれることが多いです。相手に喜んでもらえるものであれば、食べ物以外の日用品でも可能です。ただし、生ものや期限や短いものはなかなか消費できないため、相手を困らせてしまうので注意しましょう。

お中元

お中元が届いたら

目下の方から目上の方へお中元が届いたら、お返しの品を贈る必要はありませんが、電話やメールでお礼を伝えましょう。友人や同僚、兄弟からの場合は同程度の品物でお返しをします。
お礼の文には、これからも長いお付き合いを願う意味で、相手や家族の健康を気遣う一文を入れると良いでしょう。

改めて、お中元について理解が深まったのではないでしょうか。お世話になった方に、いつもありがとうという気持ちと健康を願って。贈る際はぜひ参考にしてみてくださいね。

ライター/影山奈々恵

%e3%82%b1%e3%83%8e%e3%82%b3%e3%83%88

管理栄養士×フォトグラファー×ライターとして幅広く活動。
ポートレートや料理をはじめ、イベント、ウェディングなど様々なジャンルの撮影では、「ありのまま」や「日常」を大切にし、その瞬間を切り撮る。

影山奈々恵Facebookページ

その他のおすすめ記事

いつ、誰に何を贈ればいいの?『お歳暮の贈り方とまめ知識』

いつ、誰に何を贈ればいいの?『お歳暮の贈り方とまめ知識』

てぬぐい専門店『かまわぬ』が作る、“いま”の暮らしにちょうどいい「てぬぐい」

てぬぐい専門店『かまわぬ』が作る、“いま”の暮らしにちょうどいい「てぬぐい」

疲れを癒す甘い美味しさ『知って得するメロンの成分と保存方法』

疲れを癒す甘い美味しさ『知って得するメロンの成分と保存方法』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』