得するコト得するコト
まめ知識 2021.07.18

新しい発見があるかも?食べ方いろいろ『ところてんのコト』

ツルツルとしたのど越しが気持ちのいい「ところてん」は食べるだけでなく、作る時に容器から押し出す楽しみもありますね。そんなところてんの原料はご存じですか?ところてんの原料や地域によって異なる食べ方をご紹介いたします。

ところてんの原料は海藻

ところてんは天草という海藻を原料としています。天草は日本全国で採れる海藻ですが、一般的に太平洋岸の方が量と品質が良いといわれています。
天草を水と一緒に煮てどろどろにしたら、型に流し込み、常温でゆっくり固めます。これを「天突き」で突いて、にゅるにゅると細い糸状にします。
最近では、天草以外の海藻をブレンドしたところてんや食感に特徴をつけたところてんも販売されています。ところてんの原料である天草は寒天の原料でもあります。ところてんを冷凍乾燥させると寒天になるんですよ。

天付き

天草

低カロリーなところてん!ダイエットのおやつに

ところてんには水溶性の食物繊維が多く含まれています。糖の吸収スピードを緩やかにする作用があるので、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。また、腸内環境を整えたり、腸内環境を良くしてくれる善玉菌を増やします。そのため、糖尿病や便秘の方にはおすすめです。

ところてんの99%近くが水分で、カロリーは100g中に2kcalしかありません。低カロリーであることからダイエット食品として人気があります。ダイエットとして取り入れる場合は主食としてではなく、食前や間食におすすめです。腸内で膨れて満腹感を得やすくなるので、食前や間食に取り入れると食べ過ぎを防いでくれます。

ところてん

酢醤油?黒蜜?いろいろなところてんの食べ方

ところてんには酢醤油という方が多いのではないでしょうか?酢醤油での食べ方は関東より北に住む方に多くみられる食べ方です。
他の地域ではどのような食べ方をしているのでしょうか。中部地方では三杯酢、四国はだし汁でところてんをいただきます。関西では黒蜜を掛け、果物と一緒に食べるようですよ。あんみつみたいですね。

ところてん

食卓の一品としても、ダイエットのお供としても愛されるところてんは、地域によって食べ方に特徴があります。1つの食べ方しか知らなかった方は、他の地域の食べ方を試してみてはいかがでしょうか。新しいお気に入りが見つかるかもしれませんよ。

ライター/影山奈々恵

%e3%82%b1%e3%83%8e%e3%82%b3%e3%83%88

管理栄養士×フォトグラファー×ライターとして幅広く活動。
ポートレートや料理をはじめ、イベント、ウェディングなど様々なジャンルの撮影では、「ありのまま」や「日常」を大切にし、その瞬間を切り撮る。

影山奈々恵Facebookページ

その他のおすすめ記事

食物繊維たっぷり!ヘルシー食材『知って得する天草の成分と保存方法』

食物繊維たっぷり!ヘルシー食材『知って得する天草の成分と保存方法』

ダイエットにも活躍!『海藻(紅藻類)の種類とあれこれ』

ダイエットにも活躍!『海藻(紅藻類)の種類とあれこれ』

清涼感たっぷり!『寒天とゼラチンで作るぷるるんゼリーの違い』

清涼感たっぷり!『寒天とゼラチンで作るぷるるんゼリーの違い』

コメント

人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

2021.07.10

発酵食品で免疫力UP!第8弾『ズッキーニのオーブン焼き』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』