知るコト知るコト
家のコト 2015.10.16

お金をあまりかけなくても『簡単にできる色で楽しむハロウィン』

10月31日はハロウィン。
今では、クリスマス前の大きなイベントの一つになり、9月に入ると同時に街中に少しずつハロウィングッズが溢れてきます。

10月になると、ご家庭でもハロウィンをテーマに子供達の集まりやママ友との集まりが増えてきますよね。
そんな時に、簡単だけど手軽にちょっと素敵にハロウィンを表現したいと思いませんか。
ちょっとしたコツをご紹介します。

ハロウィンを色で表現-『簡単にできる色で楽しむハロウィン』

ハロウィンカラーとい言えば、オレンジ・黒・紫等です。
この色を効果的に使うだけで食卓をハロウィンらしくする事ができますよ。

haloween_1_re

例えば、オレンジを使った紙ナプキンにオレンジのリボンを結ぶ。
かぼちゃや蜘蛛等のキャラクターを使わなくても、これだけでママ友とのティータイムもハロウィンテイストになりますね。
キャラクターが苦手な人でもこんな方法ならハロウィンを楽しめるかもしれません。
黒や紫をメインカラーに使うともっと大人っぽくなりますよ。

子供向けのコーディネートにするには?-『簡単にできる色で楽しむハロウィン』

同じ食卓のお子様の席には、色画用紙をランチョンマットとして追加してみましょう。
黒系のテーブルクロスには、オレンジの色画用紙、オレンジ系のテーブルクロスなら、黒の色画用紙を加えてみてください。

色画用紙なら汚れてもすぐに捨てられるので気が楽ですよね。
ハロウィンにしか使わないランチョンマットを購入するよりもずっと手軽です。

haloween_2_re

楽しいパーティーをイメージして準備の時間も楽しもう-『簡単にできる色で楽しむハロウィン』

アレンジとしては、色画用紙の角(お皿を置いても見える場所)に何か書いたりキャラクターを貼ったりするのも楽しい演出です。
例えば、食べる前にお子様達に好きな絵を自分で描いてもらうとか、
おもてなしの際には、席札代わりにお客様の名前を書いたり、食卓のアクセントにカボチャやコウモリの切り抜きを貼ったり。
色々と楽しんでみてくださいね。

後は、お子様の席の付近にだけ、キャラクター物を少し飾ってみてもいいですね。
大人の席と子供の席が見てわかるように分けてあげるのもいい方法です。

さぁ、準備が整ったら、楽しいパーティーの始まり。食卓を見ただけでワクワクする。
そんな時間は食卓を囲む皆をもっと幸せにしてくれますよ。

文/テーブルコーディネーター 中江利会子

プロフィール

Table Planning Chouette(テーブルプランニングシュエット)主宰
テーブルコーディネーター

nakae_plofaile

テーブルコーディネートプロ養成スクールで学び、2002年よりスクールスタッフとして、スクール運営、レッスン講師、各種イベントの企画・運営、ディスプレイ等の仕事を行う。
2013年よりフリーで活動、テーブルコーディネートをはじめ、「暮らしを愉しむ」をキーワードに食卓から始まる美味しいコト、楽しいコト、素敵なコト、を伝えるレッスンを各種開催。

Table Planning Chouetteホームページ

その他のおすすめ記事

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

かってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

いつもの食卓をちょっと素敵に『盛り付けの名脇役グリーンの効果』

いつもの食卓をちょっと素敵に『盛り付けの名脇役グリーンの効果』

『いつもの食卓を「美味しそう」にするコツ』~秋を彩る食卓編~

『いつもの食卓を「美味しそう」にするコツ』~秋を彩る食卓編~

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

栄養がかたよりがちなトースト『納豆マヨチーズトースト』

2020.07.02

下茹でなし!!香ばしい香りの『バター醤油焼きとうもろこし』

2020.07.01

あんこのカップケーキ!?簡単和菓子の『浮き島』を作ろう

2020.06.30

夏野菜と香味野菜がたっぷり『山形の郷土料理「だし」をつくってみよう』

2020.06.28

まろやかな辛さがクセになる 毎日食べたい『アボカドとキムチの韓国風納豆ごはん』

2020.06.28

包丁をつかわずにできる 『人参とツナのさっぱりサラダ』

2020.06.25

ワインに合わせたいおばんざい『ザワークラウト』

編集部おすすめ記事

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2020.06.26

ママは嬉しい!子どもは楽しい!『家事に巻き込み育児のすすめ』

2020.06.26

美脚を目指す!むくみとさよなら『ふくらはぎのセルフマッサージ』

2020.06.22

食べる手が止まらない!台湾の煮込みお肉ご飯『ルーローハン』

2020.06.18

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』1.梅雨でもからだの中は快適!を叶えてくれるたべもの。

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』