知るコト知るコト
家のコト 2015.10.16

お金をあまりかけなくても『簡単にできる色で楽しむハロウィン』

10月31日はハロウィン。
今では、クリスマス前の大きなイベントの一つになり、9月に入ると同時に街中に少しずつハロウィングッズが溢れてきます。

10月になると、ご家庭でもハロウィンをテーマに子供達の集まりやママ友との集まりが増えてきますよね。
そんな時に、簡単だけど手軽にちょっと素敵にハロウィンを表現したいと思いませんか。
ちょっとしたコツをご紹介します。

ハロウィンを色で表現-『簡単にできる色で楽しむハロウィン』

ハロウィンカラーとい言えば、オレンジ・黒・紫等です。
この色を効果的に使うだけで食卓をハロウィンらしくする事ができますよ。

haloween_1_re

例えば、オレンジを使った紙ナプキンにオレンジのリボンを結ぶ。
かぼちゃや蜘蛛等のキャラクターを使わなくても、これだけでママ友とのティータイムもハロウィンテイストになりますね。
キャラクターが苦手な人でもこんな方法ならハロウィンを楽しめるかもしれません。
黒や紫をメインカラーに使うともっと大人っぽくなりますよ。

子供向けのコーディネートにするには?-『簡単にできる色で楽しむハロウィン』

同じ食卓のお子様の席には、色画用紙をランチョンマットとして追加してみましょう。
黒系のテーブルクロスには、オレンジの色画用紙、オレンジ系のテーブルクロスなら、黒の色画用紙を加えてみてください。

色画用紙なら汚れてもすぐに捨てられるので気が楽ですよね。
ハロウィンにしか使わないランチョンマットを購入するよりもずっと手軽です。

haloween_2_re

楽しいパーティーをイメージして準備の時間も楽しもう-『簡単にできる色で楽しむハロウィン』

アレンジとしては、色画用紙の角(お皿を置いても見える場所)に何か書いたりキャラクターを貼ったりするのも楽しい演出です。
例えば、食べる前にお子様達に好きな絵を自分で描いてもらうとか、
おもてなしの際には、席札代わりにお客様の名前を書いたり、食卓のアクセントにカボチャやコウモリの切り抜きを貼ったり。
色々と楽しんでみてくださいね。

後は、お子様の席の付近にだけ、キャラクター物を少し飾ってみてもいいですね。
大人の席と子供の席が見てわかるように分けてあげるのもいい方法です。

さぁ、準備が整ったら、楽しいパーティーの始まり。食卓を見ただけでワクワクする。
そんな時間は食卓を囲む皆をもっと幸せにしてくれますよ。

文/テーブルコーディネーター 中江利会子

プロフィール

Table Planning Chouette(テーブルプランニングシュエット)主宰
テーブルコーディネーター

nakae_plofaile

テーブルコーディネートプロ養成スクールで学び、2002年よりスクールスタッフとして、スクール運営、レッスン講師、各種イベントの企画・運営、ディスプレイ等の仕事を行う。
2013年よりフリーで活動、テーブルコーディネートをはじめ、「暮らしを愉しむ」をキーワードに食卓から始まる美味しいコト、楽しいコト、素敵なコト、を伝えるレッスンを各種開催。

Table Planning Chouetteホームページ

その他のおすすめ記事

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

かってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

いつもの食卓をちょっと素敵に『盛り付けの名脇役グリーンの効果』

いつもの食卓をちょっと素敵に『盛り付けの名脇役グリーンの効果』

『いつもの食卓を「美味しそう」にするコツ』~秋を彩る食卓編~

『いつもの食卓を「美味しそう」にするコツ』~秋を彩る食卓編~

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.06.15

初夏の保存食『自家製トマトケチャップ』

2021.06.15

お弁当におススメ!下茹でして和えるだけ『スナップエンドウのごま和え』

2021.06.13

ピーマンと調味料だけで完成!食べる手が止まらない『ピーマンのはちみつ醤油炒め』

2021.06.10

シンプルが美味しい!『アスパラガスのオープンサンド』

2021.06.05

そら豆の味と食感を楽しむ『そら豆のクリームチーズパスタ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.06.04

季節の手仕事『夏の常備菜らっきょうしごと』

2021.06.03

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2021.06.02

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2021.06.01

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

編集部おすすめ記事

2021.06.14

若返りの野菜「そら豆」!茹でて、焼いて、「そら豆」をおいしくいただこう!

2021.06.11

さっと作ることができて保存が効く!夏の常備菜『きゅうりの炒めナムル』

2021.06.11

干して戻してうまみがぎゅーっとおいしい乾物を愉しむ 『うまみと磯の香りが溢れるひじきの肉そぼろ』

2021.06.10

発酵食品で免疫力UP!第7弾『鮎のコンフィ・シソジェノベーゼソース』

2021.06.09

季節の手しごと『ピンクジンジャーシロップ』

2021.06.09

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2021.06.08

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2021.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2021.06.07

たっぷりの大葉を味わおう!アレンジ自在『大葉ベーゼ』

2021.06.06

季節の仕込みゴト『まるごときゅうり』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.06.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類