得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

美容 2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

LINEで送る
Pocket

家族のだれよりも早く起きて、子どもが起きるまでの限られた時間でササッといつものメイク。「とくに不満はないけれど、いつも同じで気分が上がらない…」というママ。たまにはメイクを変えて、気分も変えてみてはいかがでしょうか? 
でも難しい方法だと、時間に追われるママにとっては何度も練習するほどの時間はありません。そこで今回は、テクニック不要! いつものメイクアイテムを変えたり、ひとつ足すだけの『ちょい足しメイク』をご提案。
それだけで背筋がいつもよりピンと伸びたり、少し高めのヒール靴を履きたくなったり。まわりからも、「あれ、いつもとちょっと違う…」と言われてしまうかもしれませんよ。

『ちょい足しメイク』アイライン

アイラインをひいている方は、色を変えてみるだけでも雰囲気が変わります。ブラックやブラウンをお使いの方が多いかと思いますが、ぜひネイビーのアイライナーをポーチに1本加えてみてください。ブラックに近い色味なので普段のメイクに取り入れやすく、いつものアイラインの色を変えるだけで涼しげな印象に。これからの季節にピッタリです。

『ちょい足しメイク』アイシャドウベース

アイシャドウの「つき」「もち」をアップさせてくれるのが、アイシャドウベース。汗をかきやすいこれからの季節は特にオススメです。クリアタイプやベージュカラーも重宝しますが、『ちょい足し』におすすめしたいのは、パールが配合されたタイプのもの。
使い方はいたって簡単。まぶた全体にのばしてから、普段どおりにアイシャドウを重ねるだけで、アイシャドウがよりはっきりと発色し、くすみがちな目もとに自然な輝きをプラスすることができます。

また、アイシャドウベースを使うことでアイメイクがよれにくくなるというメリットもあります。メイクはしたいけど、子どもとの時間の中でメイク直しの時間をいつ取れるか分からないというママたちにはうれしいですね。
さらにこちらのアイテムは、少量を指にとり眉間や目の下に逆三角形にのばせば、ハイライトとしても使うことができます。このあと取り上げるシェーディングと併用すれば、流行中の「コントゥアリングメイク」を手軽に取り入れることができますよ。

『ちょい足しメイク』シェーディング

ハイライトやシェーディングを用いることで顔に立体感を演出する「コントゥアリングメイク」も、ポイントを押さえれば難しいテクニックはいりません。自分の顔を正面から見て、奥行きのある部分(眉頭から鼻筋の間のラインや、フェイスラインなど)にさっとひと刷けしてみてください。色を楽しむこともメイクの大きな楽しみのひとつですが、いつものメイクに「光と影」をプラスするだけでもより表情が際立って、印象が変わるはず。
ノンパールのブラウンやベージュのアイシャドウをお持ちの方は、専用のアイテムを購入する前にそちらでお試しになってみてもいいと思います。

『ちょい足しメイク』毛穴用下地

最後はこの時期ならではの『ちょい足し』。朝のベースメイクの際、ぜひ1点足してみていただきたいアイテムが、毛穴用の化粧下地です。いつものファンデーションの前に、小鼻まわりを中心に、トントンと毛穴を埋めるように使います。とくに今の時期気になる皮脂や汗による化粧くずれも、涼しい顔で解決できますよ。

「気が付いたら何時間も鏡を見ていなかった!」というママあるあるの強い味方になってくれる『ちょい足しメイク』。いつものメイクアイテムを変えると、きっと気分も変わります。ぜひ、ピンときたアイテムからさっそく取り入れてみてくださいね。

文/時短美容家 大倉純子
ブログはこちら
記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

子どもと遊びつくしても『涼しげ美人』この夏はナチュラルメイクを崩さない

子どもと遊びつくしても『涼しげ美人』この夏はナチュラルメイクを崩さない

そろそろ準備OK?時間がなくてもしっかり『紫外線対策』

そろそろ準備OK?時間がなくてもしっかり『紫外線対策』

あなたはどっち?ママ時間の使い方『朝活派vs夜活派』

あなたはどっち?ママ時間の使い方『朝活派vs夜活派』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.07.14

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2018.07.03

七夕に作ろう!『エビマヨのエスニック天の川そうめん』

2018.07.02

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『04 グラノーラ』

2018.06.29

季節の行事を楽しむ『七夕のテーブル』

2018.06.28

混ぜて冷蔵庫に入れるだけ『さっぱりホタテのマリネ』

2018.06.25

早めに考えよう!小学生の夏休み『有意義な過ごし方5つのコツ』

2018.06.19

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2018.06.11

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 01 運動会』

2018.06.06

二十四節気の暮らし方『稲の撒き時「芒種」』時間の過ごし方を振り返ろう

2018.06.05

爽やか、お洒落な前菜『真ダコと夏野菜のジュレスープ』

編集部おすすめ記事

2018.07.09

100年後を想像して、溝の口らしい街つくりに取り組む会社 株式会社NENGOの『PORTER’S PAINTS』とは

2018.07.03

下準備と手入れがポイント!長く楽しむための『花の生け方』

2018.07.02

清掃活動を通じて街を面白く『グリーンバード溝の口チームが作る、新しい地域コミュニティの形』

2018.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2018.07.01

夢中になるおいしさ『あさりの白ワイン蒸し』

2018.06.30

簡単!おしゃれ!!夏のおやつに『フルーツポンチ』

2018.06.29

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その3〜田植えをしました〜

2018.06.26

身体ケアや食材の下処理に!『米のとぎ汁』の活用術

2018.06.23

お好みの薬味を添えて『いろいろ薬味のせ なすの生姜醤油和え』

2018.06.15

自分らしい暮らしに出会う『コンセプトで選ぶ新しいシェアハウスの形』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.08.01

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「じゃがいも」の常備菜』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』