知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2018.07.30

汚れたままにしてない?『知って得する帽子のお手入れ方法』

LINEで送る
Pocket

やり方がよくわからないという理由から、意外と見過ごされやすいのが帽子のお手入れ。しかし、帽子をお手入れせずに汚れたままにしていると、もちろん不衛生ですし、シミや変色を招き、結果的に帽子の寿命を縮めてしまうことになります。そこで今回は、知っておいていだだきたい帽子のお手入れ方法についてご紹介します。

帽子はこまめなお手入れが重要

帽子を衛生的に長く使い続けるためには、こまめなお手入れをして、汚れをためこまないことが重要です。できれば、使用後は、すぐにお手入れしておくと安心です。

帽子のお手入れ方法は、帽子の素材に関係なく、基本的にほぼ同じで、その手順は以下の通りです。

1.ブラシで表面についたホコリを落とす

帽子専用ブラシや洋服ブラシなどで、帽子の表面についたホコリを落とします。

2.汗止めの部分の汚れを落とす

帽子の中で最も汚れやすいのが、額に直接あたる「汗止め」と呼ばれている部分です。ちなみに、汗止めは、汗取り、すべり、などとも呼ばれています。この部分の汚れを放置するとシミや黄ばみになりやすいので、使用後できるだけ早いうちに汚れを落としておくようにしましょう。

汚れを落とす方法は、水で濡らしてから固く絞ったタオルを、染み抜きの要領でトントンと叩くだけ、といたって簡単です。ついてすぐの汗は、この方法で容易に落とすことが十分に可能です。

3.紙筒に帽子を収める

帽子の型崩れを防ぐために、厚紙できた紙筒を用意し、そこに帽子を逆さまにした状態で帽子の頭の部分を収めます。帽子の大きさに合わせて厚紙の筒を手作りしてもOKです。

4.陰干しして自然乾燥させる

直射日光が当たらない、風通しのよい場所を選び、紙筒に収めた状態で、よく乾かしておきます。このプロセスはとても重要で、湿った状態で保管するとカビの原因になります。

ただ、早く乾かしたいからとドライヤーを使うのは、型崩れや傷みを招く怖れがあるため、NGです。

5.日陰で湿度の低い場所に保管

乾いたら紙筒に収めた状態のまま、紙袋や箱に収納し、日陰で湿度の低い場所に保管しておきます。

水洗い可能な帽子の洗濯方法

こまめなお手入れに加え、水洗い可能な防止の場合は、定期的に水洗いして、汚れをスッキリと落としてキレイにしておきましょう。水洗いができるかどうかは、帽子に付いている洗濯取扱い表示マークをご確認願います。

洗濯の方法は、40℃程度のぬるま湯に、衣類用の中性洗剤を入れて混ぜたものに、帽子を入れて優しく押し洗いしたあと、20分程度つけ置きします。数回水を替え、よくすすいだ後、バスタオルで丁寧に水気を取り除きます。帽子の内側にはタオルを詰めて水気を吸い取らせましょう。
あとは、日頃のお手入れの時と同じ要領で、陰干しし、よく乾かした後、保管すればOKです。

おわりに

帽子のお手入れ方法について、おわかりいただけたでしょうか?特にお気に入りの帽子はいつまでも快適に使用したいものですよね。ぜひ今回ご紹介したお手入れを続けていただければと思います。

記事/助家事さん
ロゴ横_B
家事代行マッチングサイト「タスカジ」が運営する、あなたの家事力をアップする家事メディアです。
お掃除やお料理等の家事ノウハウを中心に、家事に携わるすべての方に役立つ情報を発信しています。
http://taskajisan.taskaji.jp

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?
ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!
調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格や主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。
詳しくはこちら

その他のおすすめ記事

知っているのといないのとでは大違い!『洗濯物を干す一番良い時間帯』

知っているのといないのとでは大違い!『洗濯物を干す一番良い時間帯』

鏡をすっきりピカピカに『鏡のうろこ汚れを落とすコツ』

鏡をすっきりピカピカに『鏡のうろこ汚れを落とすコツ』

どうやって洗ったらいいの?『子ども部屋のカーテンの洗濯方法』

どうやって洗ったらいいの?『子ども部屋のカーテンの洗濯方法』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.08.08

夏のひんやりおやつ『抹茶のくずもち風』

2018.08.06

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『07 みつはしさんちの冷やし鶏』

2018.08.03

旬の野菜を食べよう!甘くておいしい『とうもろこしごはん』

2018.08.02

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

2018.07.31

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2018.07.30

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2018.07.29

発達・育児相談室から『それぞれみんながんばりすぎている』

2018.07.25

【参加者募集】夏休み特別企画ー 親子&キッズヨガ×フォト撮影会

2018.07.22

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2018.07.20

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

編集部おすすめ記事

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

2018.08.07

家にある鍋を有効活用しよう!使い方によって調理時間も料理のおいしさも変わる『鍋』

2018.08.07

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「かぼちゃ」の常備菜』

2018.08.04

ひんやり冷やして大人のデザート『ピンクの桃のポタージュ』

2018.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2018.07.28

まぐろレアステーキとアボカドをサラダ丼仕立てに『まぐろステーキアボカドサラダ丼』

2018.07.27

いつものキャベツにインドの風味を『さっぱりクミンキャベツ』

2018.07.14

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

2018.07.13

だしがらでもう一品『しっとりふりかけ』

2018.07.13

忙しいママでも簡単に!『ちょい足しメイク』でいつもと違う私に

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』