未分類未分類
まめ知識 2018.08.08

夏の暑さと相性抜群!ホットな調味料『辛味調味料』のアレコレ

目次

LINEで送る
Pocket

夏といえば冷たいものや酸味のあるもので口の中をさっぱりさせたいと思いますが、逆に辛い食べ物を食べて汗をたくさんかくのも良いですよね。飲食店やご家庭で使っている辛味調味料の原材料やおすすめの使い方をご紹介いたします。

タバスコの原材料

原材料名
「食酢、赤唐辛子、食塩」

見た目はトマトソ―スのようなタバスコの中身は酢と唐辛子と塩だけ。意外だと思われる方も多いのではないでしょうか?酸味があるものの、赤唐辛子のピリッとした刺激的な辛さは数滴だけでも強く感じられます。唐辛子やタバスコの辛さはスコヴィルという単位によって表されます。日本のメジャーな辛味調味料である鷹の爪の40,000~50,000に対してタバスコは30,000~50,000と同じくらいの辛さなのですよ。ソースになると2,500~5,000と少し辛さが抑えられます。
タバスコにはメキシコ・タバスコ州原産のキダチトウガラシの一種が使われています。

タバスコの種類

・ハラペーニョ
ラベルが緑色のタバスコは「ハラペーニョ」という青唐辛子の一種を原材料としたものです。赤唐辛子に比べて刺激が少し弱く、甘味があります。

ハラペーニョ

・ガーリック
ガーリック入りタバスコです。海外ではどんな料理にもこのタバスコをかけるぐらいポピュラーなのですよ。

・ペッパー
ペッパーはレストランやピザ屋さんで多く見かける定番のタバスコです。

サルサソースの原材料

原材料名
「トマト、ピーマン、たまねぎ、砂糖、醸造酢、ハラペーニョ、香辛料、食塩、パセリ、大豆油、増粘剤(キサンタン)、パプリカ色素、調味料(アミノ酸等) 」

サルサソースはメキシコ料理に使われる代表的なソースで、サルサとはスペイン語で「ソース」を意味しています。
上に挙げた原材料の他にパクチーやタバスコが入ることもあり、サルサソースに使う原材料によって名称が異なります。

サルサソースの種類

・サルサ・ロハ
赤いサルサソースで、トマトをメインに唐辛子やパクチーなどが入っています。メキシコ料理やアメリカ南西部の料理でよく使われています。

・サルサ・ベルデ
緑色のサルサソースで、刻んだパセリやアンチョビをメインに使っています。このサルサソースには唐辛子類を加えないので辛いのが苦手な方におすすめです。

・サルサ・クルダ
サルサ・メヒカーナともいわれている生のサルサソースです。主にトマト、玉ねぎ、唐辛子、コリアンダーを加えており
、トマトは赤、玉ねぎは白、唐辛子とコリアンダーは緑とメキシコの国旗を表しています。

サルサソース

スイートチリソース

原材料名
「砂糖、赤唐辛子、にんにく、醸造酢、食塩、増粘剤(加工デンプン)」

チリソースの辛さを弱めたものがスイートチリソースです。砂糖や酢が多めに使われているため、辛味の中にある甘味があります。そのため、辛いのが苦手な人でも食べやすい辛味調味料です。タイ料理やベトナム料理で主に使われており、タイでは「ナムチムガイ」と呼ばれる場合もあります。
チリソースはトマトが使われていますが、スイートチリソースには使われていません。

辛味調味料ができるまで

タバスコ

唐辛子は空気に触れるとすぐに香りが飛んでしまうので、収穫してから1時間以内にすり潰します。すり潰した赤唐辛子に塩を加えて樽で3年間熟成と発酵をさせます。3年かけて熟成と発酵させることで、塩と合わさった赤唐辛子からエキスが滲み出てくるのです。熟成、発酵後は酢を加えて4週間撹拌させることでじっくりと酢に唐辛子の香りや色が移っていきます。最後は唐辛子の皮や種などの固形物をろ過して完成です。このようにして長い年月をかけて完成したタバスコには添加物が一切入っていないので安心して食べれられます。

タバスコ

サルサソース

トマトやピーマン、玉ねぎ、ハラペーニョ、パクチーなどの野菜を細かく刻んでレモンまたはライムの絞り汁とタバスコに漬けたソースです。10分以上漬けて味が馴染んできて完成です。
簡単に作れるので辛さも自分で調節できるのが嬉しいですね。サルサソースを使うレストランでは独自のサルサソースを作るところが多いので、ぜひ食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

サルサソース

スイートチリソース

スイートチリソースには甘味の強い唐辛子を使います。砂糖、赤唐辛子、にんにく、酢、塩をすべて煮詰めるだけで簡単に作ることができますよ。
ちなみに、皮を剥いたトマトを濃縮し、赤唐辛子やにんにく、砂糖、酢などを加えて作ったソースはチリソースです。

辛味調味料の身体への効果効用

辛味調味料の主な効果は血流促進です。血流促進により発汗作用やむくみ改善効果もあります。また、脂肪の代謝を促す効果もあるため、内臓脂肪や皮下脂肪を減少させる作用があります。さらに、身体を温める作用もあるので冷えにお困りの女性には嬉しい効果をたくさんです。

ただし、とても刺激が強いので、摂取のし過ぎにご注意ください。内臓の粘膜の損傷や胃腸炎を引き起こす場合があります。また、アドレナリンの分泌も亢進されるので血圧や血糖値の上昇にもお気を付けください。
頻繁に摂取していると味覚が麻痺し、味覚障害になる場合もあります。少量でも十分効果は発揮されるので摂取しすぎには注意していきましょう。

辛味調味料のおすすめの使い方

タバスコ

飲食店だと卓上に置いてることが多いので辛味が欲しいときに振り掛ける方が多いのではないでしょうか。ピザやスパゲッティなどがよく合います。ピザにタバスコを振り掛ける習慣があるのは日本人だけだそうですよ。他にもサラダや肉料理、魚料理にかけてもピリッとしたアクセントになります。
タバスコはそのまま料理にかけるだけでなく、世界各国で作られるチリソースやホットソースのベースにもなっています。マヨネーズやケチャップに混ぜてオリジナルソースを作って和えたり、ディップしてももおいしくいただけます。また、カレーライスに入れるとタバスコの酸味が良いアクセントになりますよ。

ピザ

サルサソース

そのまま生の野菜やグリル野菜にディップして食べたり、肉料理や魚料理のソテーに使うのもおすすめです。トルティーヤで包んだタコスやブリトーなどにも良く合います。

スイートチリソース

代表的なのは「エビのチリソース炒め」や「生春巻き」ですね。魚介類を使った料理や揚げ物によく合います。加熱でも非加熱でも使えるソースで、非加熱より加熱した方が唐辛子の辛味が強くなります。ケチャップやしょうゆなど、他の調味料と合わせてもおいしいですよ。

スイートチリソース

刺激的な辛さを楽しもう!辛味調味料を使ったおすすめレシピ

タバスコやサルサソース、スイートチリソースを使ったケノコト流おすすめレシピをご紹介いたします。定番の使い方から意外な使い方まであるので、あまりがちな辛味調味料もこれで使い切れるのではないでしょうか。ぜひ作ってみてくださいね。

簡単&アレンジ自由な作り置き常備菜『ひき肉で作るおかずのもと』

仕事で疲れて帰った夜のごはんに。遅く起きた休日のブランチに。冷蔵庫にあるものだけで、ちゃちゃっと美味しいゴハンを作れたら…きっと心も身体も満たされちゃいますよね。そんな自炊生活をワンランクアップさせる「作り置き常備菜」が、いま大人気!
ひき肉を炒めるだけで、アレンジ自在な常備菜「おかずの素」が完成!基本の「おかずの素」は、なんとひき肉を炒めるだけ!包丁すら使いません。

簡単&アレンジ自由な作り置き常備菜『ひき肉で作るおかずのもと』

ショートパスタを使って手軽にかんたん『フジッリナポリタン』

フジッリというらせん状のショートパスタを使って手軽に作ってみませんか?作っておくと、お弁当の副菜などにもいろいろ使えて便利な一品なんですよ。フジッリがなければ、マカロニ、ペンネなどでも代用できるので、週末のランチにいかが?

ショートパスタを使って手軽にかんたん『フジッリナポリタン』

立派なおかずに早変わり。ボリューム満点 タイ風卵焼き

ナンプラーの風味でいつもの卵焼きがタイ料理の味に。じめっとした日に少しだけアジアの香りを感じられる一品です。ボリュームたっぷりの卵焼きなので、しっかりメインのおかずにもなります。

立派なおかずに早変わり。ボリューム満点 タイ風卵焼き

作り置き常備菜シリーズ『トマトのサルサソース』とアレンジレシピ

『トマト』をつかってサルサソースの常備菜を。そのままでも十分おいしいトマトだけど、ちょっぴり手を加えて作り置きしておくと、一週間がさらに楽チンにできますよ。

作り置き常備菜シリーズ『トマトのサルサソース』とアレンジレシピ

アレンジいろいろ♪『ささ身のトマトサルサソースがけ』

夏にピッタリなサルサソース。ささ身以外にも、ソテーした鶏肉にかけたり、素麺にのせたりとアレンジいろいろ。タコスチップと合わせても美味しいです。

アレンジいろいろ♪『ささ身のトマトサルサソースがけ』

市販の粉がなくてもできる!お洒落カフェ飯『タコライス』

お洒落なカフェの定番メニューといえば『タコライス』実はひき肉と玉ねぎを炒めて調味するだけの簡単メニュー。ご飯にかけてもよし、具をトルティーヤに挟んでパーティーメニューにするもよし、とにかくアレンジがきいて、あると便利な作り置きおかずになるんです。

市販の粉がなくてもできる!お洒落カフェ飯『タコライス』

旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』

タラには旨み成分である、イノシン酸やグルタミン酸が多く含まれています。
淡白な味でありながらも美味しい理由は、旨味がギュッと含まれている魚だからなのです。これからの季節に恋しい鍋料理の具材としてもおいしいですね。
さらに、タラは低脂肪で低カロリー、高タンパクという三拍子そろった食材でもあります。
スイートチリソースをつかって簡単にできるチリソースでいただきましょう。エビチリならぬタラチリは淡白な味のタラに相性抜群。濃いめの味付けがお弁当にもぴったりです。

旨味がギュッ!『タラをつかった作り置きおかず』

サラダチキンの茹で汁活用Part.2 冷凍ゴハンで作るヘルシーな『エスニック鶏粥』

少量のお米でできるお粥、おなかにやさしくてヘルシーだからダイエット中の人にもおすすめのひと品です。
自家製サラダチキンとその茹で汁を使って満足感のあるお粥を紹介しましょう。しかも冷凍ゴハンを使うので、とってもお手軽。ダイエットに不可欠なたんぱく質もしっかり摂れるので、おすすめですよ。

サラダチキンの茹で汁活用Part.2 冷凍ゴハンで作るヘルシーな『エスニック鶏粥』

組み合わせおかずシリーズ【あつあげ×パプリカ】厚揚げとパプリカのスイートチリソース炒め

「今日は何をつくろうかな…」「いつも同じものばかりになっちゃうな…」
コツさえつかめば組み合わせ次第でレパートリーは無限大!「2つの食材」×「風味」×「ひとてま」を組み合わせて、ちゃちゃっとおかずづくり始めてみましょう。

組み合わせおかずシリーズ【あつあげ×パプリカ】厚揚げとパプリカのスイートチリソース炒め

少量でも刺激的な辛さで身体の内側から身体を温める辛味調味料。夏の暑さで冷たいものを摂取し過ぎたり、冷房にあたって冷えすぎた身体を温め、汗をかきましょう。必ず水分と一緒に辛味調味料を使った料理を楽しみ、熱中症にならないように気を付けてくださいね。

ライター/影山奈々恵

%e3%82%b1%e3%83%8e%e3%82%b3%e3%83%88

管理栄養士×フォトグラファー×ライターとして幅広く活動。
ポートレートや料理をはじめ、イベント、ウェディングなど様々なジャンルの撮影では、「ありのまま」や「日常」を大切にし、その瞬間を切り撮る。

影山奈々恵Facebookページ

その他の『調味料』にまつわる記事はこちら

日常の中に役立つことがたくさん!家庭の常備調味料『酢』の原材料は知ってますか?

日常の中に役立つことがたくさん!家庭の常備調味料『酢』の原材料は知ってますか?

種類・特徴・用途…知っておきたい『砂糖』の豆知識

種類・特徴・用途…知っておきたい『砂糖』の豆知識<

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒』の原材料、知っていますか?

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒』の原材料、知っていますか?

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩』の原材料とは

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩』の原材料とは

日本独自の発酵調味料『味噌』。全国各地にある味噌の種類、あなたは言えますか?

日本独自の発酵調味料『味噌』。全国各地にある味噌の種類、あなたは言えますか?

甘味をつけるのに、「砂糖」と「みりん」はどう使い分ける?みりんの正しい使い方、知っていますか?

甘味をつけるのに、「砂糖」と「みりん」はどう使い分ける?みりんの正しい使い方、知っていますか?

手づくりしてみませんか?『マヨネーズ』の原材料・作り方・活用レシピ

手づくりしてみませんか?『マヨネーズ』の原材料・作り方・活用レシピ

油といえば「サラダ油」!原料はサラダ?!油の原材料と身体との関係

油といえば「サラダ油」!原料はサラダ?!油の原材料と身体との関係

あなたは違いがわかりますか?揚げ物や鉄板料理にかける「ソース」の違いと新しい使い方

あなたは違いがわかりますか?揚げ物や鉄板料理にかける「ソース」の違いと新しい使い方

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

だしが決めて!と言われるほど料理の要となる『だしの原材料』とは

すりおろし方に秘訣あり!香りと辛味が料理を引き立たせる『わさび』

すりおろし方に秘訣あり!香りと辛味が料理を引き立たせる『わさび』

薬味だけではもったいない!『生姜をもっと取り入れて元気な身体をつくろう』
薬味だけではもったいない!『生姜をもっと取り入れて元気な身体をつくろう』

はちみつ、メープル…自然の甘さが魅力『自然素材の甘味の原材料』

はちみつ、メープル…自然の甘さが魅力『自然素材の甘味の原材料』

料理によって使い分け!とろっと食欲そそる『とろみ素材』の特徴と原材料

料理によって使い分け!とろっと食欲そそる『とろみ素材』の特徴と原材料

料理に深みをプラス。古くから暮らしに寄り添う『バターとマーガリン』

料理に深みをプラス。古くから暮らしに寄り添う『バターとマーガリン』
普段のパンのお供。知れば知るほど奥深い『ジャム』の原材料と役割

普段のパンのお供。知れば知るほど奥深い『ジャム』の原材料と役割

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.10.11

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

2018.10.10

さつまいもの消費に!優しい簡単おやつ『おさつスティック』

2018.10.10

この時期にやりたい季節の掃除『年末の大掃除を楽にするちょい仕事』

2018.10.07

冷凍OK!作り置き調味料『基本のトマトソース』

2018.10.03

乳・卵・砂糖フリー!優しいおやつ『甘酒クラッカー』

2018.10.01

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『13 食べること』

2018.09.24

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『12 炭酸せんべい』

2018.09.21

発達・育児相談室から『「運動会がイヤ」そう言われたら』

2018.09.18

秋の長雨で洗濯物が乾かない…!『生乾きの洗濯物の匂い対策』

2018.09.16

おうちで手作り『基本の肉まん』

編集部おすすめ記事

2018.10.05

旬の味覚を楽しもう!『かつおの漬け丼』

2018.10.05

子どもの英語力を伸ばしたい!『英語はいつしゃべれるようになるの?』

2018.10.04

Trick or Treat の本当の意味知ってる?『ハロウィンの由来と伝統スイーツ』

2018.10.01

【ケノコトInstagram企画】10月の「日常のコト」を『#神無月のコト』で投稿しよう

2018.09.22

前菜や洋風ごはんの付け合わせにも『いんげんミントマリネ』

2018.09.08

アレンジ自在『つるむらさきのごま和え2種』

2018.09.01

【ケノコトInstagram企画】9月の「日常のコト」を『#長月のコト』で投稿しよう

2018.08.31

残暑を楽しむ!エヌアセットおすすめ『溝の口周辺おでかけスポット』

2018.08.17

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2018.08.07

レトロな喫茶店風『昔ながらのたまごサンド』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』