作るコト作るコト
料理 2018.08.06

プリンはどうして固まるの?夏休みの自由研究に『昔ながらのカスタードプリン』

夏休み、お子様と一緒に料理で自由研究をしてみませんか?
みんな大好きぷるっぷるのプリン。普段何気なく食べているけれど、プリンはどうしてぷるぷるしているのかな?早速一緒に作って、調べてみましょう!

『昔ながらのカスタードプリン』材料(100ml×4個分)

プリン液材料

卵(全卵)

L2個

卵(卵黄)

L1個分

グラニュー糖

40g

牛乳

280ml

バニラエッセンス

5滴

カラメル材料

グラニュー糖

40g

15ml

15ml

ホイップクリーム、フルーツ等

お好みで

準備しておくこと

・カラメルに使うお湯15ml+湯煎焼きに使用するお湯を沸かしておく。

『昔ながらのカスタードプリン』作り方

1. カラメルを作る。鍋にグラニュー糖と水を入れて火をつけ、急に焦げてしまわないように鍋を回しながら熱し、色を付けていく。好みの色になったら火を止め、お湯を入れ色止めする。(ジュワッと大きな音がします。お子様が行う場合は火傷や怪我に十分お気を付け下さい。)




2. プリン型4個に均等にカラメルを流し込む。

3. プリン液を作る。鍋に牛乳を入れ、バニラエッセンスを5滴垂らし、火をつけ沸騰直前まで温める。火を止めしばらく置いておく。(蒸らしてバニラの香りを牛乳全体に染み込ませる為)

4. ボールに全卵2個、卵黄1個分を入れる。グラニュー糖を加え、ホイッパーで卵を泡立てないように静かに混ぜる。



5. 4のボールに3の温めた牛乳を3回に分けて加え、その都度ホイッパーで泡立てないように静かに混ぜ合わせる。(泡が多いと「す」が入る原因になります。)


6. もう一つボールを用意し、プリン液を3回漉す。(漉す事によって滑らかな食感に仕上がります。)


7. プリン型を斜めに傾け、空気が入らないように静かにプリン液を注ぐ。オーブンを160℃に予熱する。


8. プリン型にアルミホイルを被せる。バットに布巾を敷き、沸かしたお湯を入れる。(プリン型を置いたとき、型の高さの半分までお湯がくるように)160℃のオーブンで25分湯煎焼きする。(この工程は熱湯を扱うため、大人の方が行って下さい。オーブンの温度が高すぎると「す」が入る原因になります。)

9. 焼きあがったらプリンを一つ取り出し、ゆすって固まっているか確認する。固まっていない場合は再び焼く。固まったら全て取り出し予熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

10. プリンが十分冷えたら型の淵をパレットナイフや竹串で一周剥がし、皿の上に逆さにしてのせる。両手で皿と型をしっかり持ち、勢いを付けて横に振る。(遠心力を利用して型から外すイメージ。パカッと外れる感覚があります。)お好みでホイップクリーム、フルーツなど盛り付けて完成。


どうしてプリンは固まるの?

卵と牛乳を混ぜたものをオーブンに入れたら、固まってプリンができました。でもどうして固まったのかな?

それは、卵が熱で固まるから。卵は温めると固まります。
(卵は「熱凝固性」即ち熱を加えると固まるという性質を持っています。凝固の温度や状態は卵白と卵黄では異なり、卵白は58℃で固まり始め、80℃で完全に固まりますが、卵黄は65℃で固まり始め、75℃で完全に固まります。)

卵の熱凝固性を利用した料理・お菓子はプリンの他にもたくさんあります。お子様と一緒に手作りしてみて下さいね。

『昔ながらのカスタードプリン』ポイント

お湯を使う作業、オーブンの取り扱いはおうちの方が行うなど、お子様に怪我・火傷がないよう十分お気を付け下さい。

(準備時間 5分/調理時間 40分(お子様と一緒に作業した場合の時間。焼成時間を除く))

レシピ/ akari
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

記事/DEPOレシピ
DEPOレシピとケノコトのタイアップ記事です。
24058717_1892737967721214_8833376544246082126_n
〜普段作りたくなるおやつのレシピ〜
焼き菓子・ケーキ・パン・ピザ・うどん・そばなどの、普段の暮らしで作りたくなるレシピをご紹介していきます。
http://depo-recipe.com/

このレシピで使用している材料はECサイト「製菓材料DEPO」からご購入いただけます。

その他のおすすめ記事

パールアガーで作る、ぷるるんスイーツドリンク『コーヒーゼリー』

パールアガーで作る、ぷるるんスイーツドリンク『コーヒーゼリー』

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』

顆粒ゼラチンで簡単!すっきりさわやか『はちみつレモンゼリー』

簡単!ひんやりデザート『ブルーベリーのスコップババロア』

簡単!ひんやりデザート『ブルーベリーのスコップババロア』

コメント

人気の記事

2020.07.10

栄養たっぷりの夏野菜『ゴーヤの魅力と苦みを消す方法』

2020.07.10

切ったあとは小さな子どもにおまかせできる『ピーマンの明太子和え』

2020.07.09

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.08

朝の定番に食物繊維をプラスする 『大人の納豆ごはん』

2020.07.08

栄養満点 手軽さ満点。今だから作り伝えたい懐かしの『牛乳かん』

2020.07.08

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2020.07.08

口当たりの良いだしを楽しむ 『かぶの簡単お吸い物』

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2020.07.06

夏のお昼はこれでキマリ!『具沢山ぶっかけそうめん』

編集部おすすめ記事

2020.07.12

子どもに大人気!『茎ブロッコリーの肉巻き』

2020.07.10

心を無にして新たないっぽを『写経で静かに自分と向き合う』

2020.07.09

ちょっとの牛乳が味をまーるくしてくれる『たらもサラダ』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

2020.06.28

健胃、ダイエットにも!『キャベツとグレープフルーツのビューティージュース』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』