作るコト作るコト
料理 2015.10.21

秋のフルーツを使ったおかず すり鉢いらずでできる柿の白和え

秋の果物の代表と言えば柿。
そのまま食べるのはもちろんのこと、お料理に使われる場面も多いですよね。
本日は柿の白和えのレシピをご紹介します。白和えはすり鉢を使って作るのが一般的ですが、すり鉢は時間もかかるし、後の洗浄も時間がかかるため億劫になりがちではないでしょうか。今回はすり鉢を遣わずに手軽に作れる白和えを紹介いたします。

材料(4人分)

柿      1個
ほうれん草  1/2束(こまつやや春菊などでも可)
木綿豆腐   1/2丁(水切りしておく)
すりごま   大さじ2
薄口醤油   大さじ1
本みりん   大さじ1
てんさい糖  大さじ1(家にある砂糖でも可)

作り方

1.柿は4等分にくし型に切り、皮をむく。1切れを以下の写真のように3等分にして短冊切りにして、塩少々で塩もみしておく。

kaki_re

2.ほうれん草は茹でて、3cm幅に切り、水気を絞っておく。
3.お豆腐をボウルに入れ、泡だて器でぐるぐる混ぜて滑らかにし、調味料も全て加えてさらに混ぜる。
※時間がある場合はすり鉢でつぶした方が滑らかに仕上がります。
4.柿、ほうれん草を(3)の和え衣で和えて完成。

コツ・ポイント

お豆腐は水をしっかり切ることが最大のポイントです。水の切り方は何でも大丈夫ですが、簡単な方法の一つはお豆腐パックの両サイドを全てカットして、一方の切れ端が下、もう一方が上に来るようにして、そのまま立てかけておくことです。タッパーを受け皿にするとよいですよ。

レシピ/musubi-cafe、むすび食堂 髙野悠里
musubi-cafe、むすび食堂ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.11.29

暮らしのレシピ『みかんの皮の万能洗剤』

2020.11.27

子どもの『やり抜く力』を育てる!声かけと環境づくり

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2020.11.23

風邪に負けない!子どもが喜ぶ『元気メニューで栄養をつけよう』

2020.11.21

とまらない美味しさ!『小あじとセロリのかぼす南蛮漬けサラダ』

2020.11.20

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2020.11.20

便秘改善・冷え性に!栄養満点かぼちゃスイーツ『パンプキンモンブラン風パフェ』

2020.11.19

甘みに驚き!レンジで時短『オニオングラタンスープ』

2020.11.19

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2020.11.30

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2020.11.27

「料理酒」と「酒」はどう違う?『暮らしに合わせて使いたい、料理のお酒』

2020.11.25

ママは真剣子どもは不安『楽しく歯磨き習慣をつけるコツ』

2020.11.25

編集部がえらんだ かぼちゃを使ったお役立ちレシピ集

2020.11.24

もともとは工業製品『マスキングテープがかわいい雑貨になった理由』

2020.11.24

コクと旨味のバランスおかず『ごぼうの甘酢煮』

2020.11.23

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2020.11.23

濃厚ソースで食べ応え抜群!『お豆腐ステーキ~ピーナッツソース和え~』

2020.11.22

とろっと美味しい!秋に食べたい『里芋コロッケ』

2020.11.22

【七十二侯のコト】第五十八候「虹蔵不見」

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.01.12

冬限定の調味料『ゆず塩麹』つくりませんか?

2020.11.29

暮らしのレシピ『みかんの皮の万能洗剤』