作るコト作るコト
料理 2015.10.21

秋のフルーツを使ったおかず すり鉢いらずでできる柿の白和え

秋の果物の代表と言えば柿。
そのまま食べるのはもちろんのこと、お料理に使われる場面も多いですよね。
本日は柿の白和えのレシピをご紹介します。白和えはすり鉢を使って作るのが一般的ですが、すり鉢は時間もかかるし、後の洗浄も時間がかかるため億劫になりがちではないでしょうか。今回はすり鉢を遣わずに手軽に作れる白和えを紹介いたします。

材料(4人分)

柿      1個
ほうれん草  1/2束(こまつやや春菊などでも可)
木綿豆腐   1/2丁(水切りしておく)
すりごま   大さじ2
薄口醤油   大さじ1
本みりん   大さじ1
てんさい糖  大さじ1(家にある砂糖でも可)

作り方

1.柿は4等分にくし型に切り、皮をむく。1切れを以下の写真のように3等分にして短冊切りにして、塩少々で塩もみしておく。

kaki_re

2.ほうれん草は茹でて、3cm幅に切り、水気を絞っておく。
3.お豆腐をボウルに入れ、泡だて器でぐるぐる混ぜて滑らかにし、調味料も全て加えてさらに混ぜる。
※時間がある場合はすり鉢でつぶした方が滑らかに仕上がります。
4.柿、ほうれん草を(3)の和え衣で和えて完成。

コツ・ポイント

お豆腐は水をしっかり切ることが最大のポイントです。水の切り方は何でも大丈夫ですが、簡単な方法の一つはお豆腐パックの両サイドを全てカットして、一方の切れ端が下、もう一方が上に来るようにして、そのまま立てかけておくことです。タッパーを受け皿にするとよいですよ。

レシピ/musubi-cafe、むすび食堂 髙野悠里
musubi-cafe、むすび食堂ホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.03.04

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2021.03.03

レンジで簡単!ひなまつりにも『いちごミルクプリン』

2021.03.01

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2021.02.27

ピンクが可愛い春のお菓子『苺ミルクココナッツマフィン』

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

編集部おすすめ記事

2021.03.04

ふんわり香る『桜のシフォンケーキ』

2021.03.03

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2021.03.03

「一人の人と添い遂げられるように」の願いを込めて。はまぐりを自宅で味わおう

2021.03.02

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2021.03.02

春を呼ぶ野菜、かき菜を美味しく手軽に食べよう『かき菜のペペロン炒め』

2021.03.01

【七十二侯のコト】第六侯「草木萌動」

2021.02.26

カニを丸ごと!贅沢おうちごはん『カニ飯』と『カニ汁』

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類