作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2018.08.17

真夏に食べたいカレーパン2種『揚げカレーパンと焼きカレーパン』

LINEで送る
Pocket

カリッと揚げ立てカレーパン、ふんわり焼き立てカレーパン、あなたはどちらが好きですか?今回は、たっぷり夏野菜で作る真夏のカレーパン2種類をご紹介です。チーズもたっぷり入れるので、割ったらとろ~り出てきますよ。
暑い夏に汗をかきながら出来立て熱々のカレーパンと冷えたドリンク。夏だからこそ味わえる幸せなひと時を楽しみましょう。

『揚げカレーパンと焼きカレーパン』材料(8個分)

パン生地材料

春よ恋100%(木田製粉)

250g

よつ葉乳業 無塩バター

40g

グラニュー糖

大さじ3

バターミルクパウダー

大さじ2

小さじ1

Ⅼ1/2個

130ml

ドライイースト

3g(1袋)

溶き卵、パン粉(衣用)

適量

カレー材料

牛豚合い挽き肉

130g

玉ねぎ

1/2個

人参

1/2本

ピーマン

2個

茄子

1本

にんにく

2片

ミニトマト

6粒

塩胡椒

適量

よつ葉乳業 無塩バター

10g

カレー粉

大さじ3

300ml

ケチャップ

大さじ1

中濃ソース

大さじ1

ピザ用チーズ

120g程度(お好みで)

準備しておくこと

・玉ねぎ、にんにくはみじん切りに、人参、ピーマン、茄子は5mm~1cm角にカットする。
・パン生地用のバターは2~3cm角にカットし、冷蔵庫で冷やしておく。

『揚げカレーパンと焼きカレーパン』作り方

1. カレーを作る。フライパンにバター10gを入れ、にんにく、玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ったら残りの野菜を全て入れ炒める。合い挽き肉を入れ、塩胡椒で下味をつけ、ヘラで混ぜながら赤身がなくなるまで炒める。
水を入れ5分程煮たら弱火にし、カレー粉、ケチャップ、中濃ソースを入れ混ぜ合わせる。火を止めて最後に半分にカットしたミニトマトを入れる。カレーは粗熱をとっておく。


2. パン生地を作る。バター以外の材料をボールに入れる。ヘラで混ぜ合わせ、ある程度まとまったらバターを加え、台の上に出す。手の平で押すように生地を捏ねる。
15分程捏ねて生地が滑らかになったら丸めてボールに入れる。ラップをしてオーブンの発酵機能を使って30℃で60分発酵させる。





生地が2倍の大きさに膨らんだら1次発酵完了。

3. 台に打ち粉をして生地を置く。スケッパーを使って生地を8等分にカットする。綺麗に丸めて綴じ目を底にし、濡れ布巾をかけて15分休ませる。


休ませた後の生地。

4. 揚げカレーパン用の生地は麺棒で楕円形に伸ばす。生地を裏返して手前半分にカレーをのせ、さらにチーズをのせる。向こう側の生地で蓋をし、まわりを指で押してしっかりとじる。




焼きカレーパン用の生地は麺棒で丸く伸ばし、中心にカレー、チーズをのせる。まわりの生地を中心に集めるように包み、しっかり閉じる。(2次発酵後、上にのせるチーズを残しておく事。)



5. 溶き卵にくぐらせパン粉をまぶし、オーブンシートを敷いた天板に綴じ目を下にしてのせる。オーブンの発酵機能を使って35℃で40分発酵させる。生地を取り出したらオーブンを180℃に予熱する。

6. 焼きカレーパンの中心にキッチンばさみで十字に切り込みを入れ開く。真ん中にチーズをのせ、180℃のオーブンで17~20分焼く。


7. 揚げカレーパンを180℃の油で両面きつね色になるまで揚げて油を切る。


『揚げカレーパンと焼きカレーパン』ポイント

成形後生地を閉じる際、カレーがつくと生地がくっつかなくなってしまいます。カレーは生地の中心に置くようにしましょう。

(準備時間 10分/調理時間 1時間20分(発酵、焼成時間を除く))

レシピ/ akari
4歳、1歳 兄妹の母。フードスタイリスト、食育メニュープランナー。野菜をたくさん取り入れること、旬のものを食べて四季を楽しむこと をモットーに毎日料理しています。instagramには、家族の為に作った日々の御飯を投稿しています。

記事/DEPOレシピ
DEPOレシピとケノコトのタイアップ記事です。
24058717_1892737967721214_8833376544246082126_n
〜普段作りたくなるおやつのレシピ〜
焼き菓子・ケーキ・パン・ピザ・うどん・そばなどの、普段の暮らしで作りたくなるレシピをご紹介していきます。
http://depo-recipe.com/

このレシピで使用している材料はECサイト「製菓材料DEPO」からご購入いただけます。

その他のおすすめ記事

ふすまで作る低糖質パン『ブラン入りリュスティック』

ふすまで作る低糖質パン『ブラン入りリュスティック』

セルクルがなくても大丈夫『もっちり食感イングリッシュマフィン』

セルクルがなくても大丈夫『もっちり食感イングリッシュマフィン』

HBで作る田舎風な素朴パン『全粒粉とライ麦のベーコンエピ』

HBで作る田舎風な素朴パン『全粒粉とライ麦のベーコンエピ』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.07.06

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

2019.07.05

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

2019.07.02

季節の手しごとしませんか?『らっきょう漬け』のアレンジ2種

2019.07.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.06.29

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

2019.06.23

シンプルな美味しさ!手が止まらない『ハッシュドポテト』

2019.06.21

バター醤油が食欲をそそる!『ガリバタ醤油チキン』

2019.06.20

【食育のコト】魔法のジュースで夏バテ防止『赤紫蘇ジュース』はいかが?

2019.06.19

材料3つ!一度は作りたい『プリンケーキ』

2019.06.17

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『40 究極のお重』

編集部おすすめ記事

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.30

初夏のおかずに!具沢山の『味噌炒り豆腐』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

2019.06.26

日本の言葉『梅雨』にまつわる季語あれこれ

2019.06.25

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

2019.06.20

『茶の湯の世界へようこそ』ー5."花は野にあるように"

2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

2019.06.11

ふんわり安らぐ思い出の味『マグロと茄子のみぞれ煮』

2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.07.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』