得するコト得するコト
美容 2015.10.23

足の疲れはその日のうちに 第二の心臓を動かすリフレクソロジーのすすめ

女性に必須のアイテム「ハイヒール」。
仕事柄履かなきゃいけない方、きれいなラインのためにヒールのものを選んだり、理由は様々。

ですが美しい見た目とは裏腹に、足の疲れもたまりやすいものですよね。

私にとってもハイヒールは大好きなものの1つです。
仕事ではもちろん、最近はこどもとのお出かけのときにも選ぶことが多くなりました。
この大好きなハイヒールを履くために毎日しているコトをご紹介します。

第二の心臓を動かすのがコツ

こどもを寝かしつけた後、そのままベッドでセルフリフレクソロジーをします。

リフレクソロジーとは足裏や手のひら・耳などに、各臓器や器官が反射投影されている部分「反射区」を刺激する健康法です。
足は第二の心臓と呼ばれています。
その所以は、心臓は血液を送り出すポンプの役割をしていますが、送り出された血液が足の末端から心臓に戻るとき、足がポンプの働きをしているためなのです。

なので疲れやすい足を回復させるのに、リフレクソロジーでのケアはとっても有効なんです。
もちろん血流も良くなりますよ。

ashinoura_re

セルフリフレクソロジーのやり方

やり方はとっても簡単。
滑りのいいクリームなどを足裏からひざ上まで手のひらを密着させて流れるように塗布します。
胡坐(あぐら)をかいて足裏をげんこつで気持ちイイところを押したり猫の手のように手首を動かし押し滑らせたり。
足の指も一本ずつ刺激していきます。

足裏などもう少し深く刺激が欲しいときは、親指でぎゅっと押します。
このときのコツは、テコの原理を利用すること。
親指以外の4本指を甲に置き、支えにします。支えの指から親指に力が伝わるようにすると楽に刺激が入るのです。

足の疲れの解消と同時に、肩こりや腰痛、お腹の不調などにも効果が出てきますが、わたしは反射区を気にせずのんびりとリラックスしながらおこなっています。

疲れているときは忘れて寝てしまうこともしばしば。
それでも出来るときにやっているのとやらないのでは、違いが表れてきます。
その日の疲れはその日のうちにリセットすることが大切です。

ぜひ一度やってみてくださいね。

文/リフレクソロジーゆらら こじま まりこ
リフレクソロジーゆららFacebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.07.01

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料