作るコト作るコト
料理 2015.10.24

一度作るだけでレシピを見なくても作れるようになる 野菜の甘酢炒め

とってもシンプルですが、甘酢でさっぱり食べられる野菜レシピをご紹介します。
具材を変えてアレンジも簡単。そしてとっておきのポイントは、入れる調味料の分量がとっても覚えやすい。
25ずつと覚えておいてもらえれば大丈夫。慣れてきたら砂糖だけは好みに合わせて調整、それ以外の調味料は同じ割合で入れるなんてことも気軽にできますね。
お子様でも美味しく食べられる味付けで、ご飯も進んでしまいますよ。

材料(4人分)

茄子   4本
ピーマン 3個
玉葱   小さめ1玉
☆砂糖  25g
☆醤油  25cc
☆ごま油 25cc
☆酒   25cc
☆みりん 25cc
片栗粉  大さじ1/2

作り方

1.野菜をそれぞれ2㎝角くらいの食べやすい大きさに切る。
2.玉葱をフライパンでしんなりするくらいまで炒めたら茄子とピーマンも入れて炒める。
3.☆の調味料を合わせておき、(2)のフライパンに入れて強火で炒める。
4.野菜に火が通ったら火を止め、水溶き片栗粉を流し入れ、全体的にとろみがついたら完成。

コツ・ポイント

水溶き片栗粉を入れてダマにならないようにするには火を止めてから入れるのがポイントです。
大さじは15cc、小さじは5ccです。

レシピ/煮炊きや おわん 彌重あゆみ
煮炊きや おわんホームページ
煮炊きや おわん
日本橋茅場町にある、おばんざいとおでんを主とした10席の小さなお店。

コメント

コメント欄


人気の記事

2022.01.19

簡単おやつ『アーモンドとさつまいものビスコッティ』

2022.01.18

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2022.01.17

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2022.01.16

ホッ。とする大人スィーツ。『簡単生甘酒ココア』

2022.01.15

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2022.01.12

メイン料理に変身『カリフラワーをつかった作りおき作り置きおかず』

2022.01.11

保存食のある暮らし~旬のレモンをたっぷり使って爽やかな『レモンカードとタルト オ シトロン』

2022.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2021.12.30

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2021.12.21

繰り返し作りたいシンプルなご馳走『骨付き鶏肉とじゃがいものオーブン焼き』

編集部おすすめ記事

2022.01.25

袋で簡単!『味噌ヨーグルト床』

2022.01.25

甘辛で美味しい!『長ネギとトッポギの炒め煮』

2022.01.23

アレンジ自在♪ゆずを丸ごと味わう『ゆずはちみつ』

2022.01.21

どんどん手がのびる!『フライド大根』

2022.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2022.01.15

オメガ3たっぷりのくるみを堪能♪『くるみのクリームパスタ』

2022.01.14

柚子胡椒がアクセント!『旨辛生姜焼き』

2022.01.14

こっくり温野菜をいただく『蓮根のマヨマスタードサラダ』

2022.01.13

甘めの味付けで箸がすすむ『鮭と舞茸の混ぜごはん』

2022.01.12

成形しないから簡単『フォッカチャ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

おいしさ倍増!『じゃがいもの種類』に合わせた調理法を知ろう

2021.08.18

早くて簡単!アルミホイルで包むステーキのおいしい焼き方とは?

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2020.02.24

「この季節ならでは」の味!乾燥していない、生海苔を自宅で食べてみませんか。

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類