得するコト得するコト
まめ知識 2018.09.08

二十四節気の暮らし方 「朝晩涼しくなってくる『白露』」秋の始まりを意識してみよう

今年の「白露(はくろ)」9月8日。名前の由来は空気が冷え始め、野の草に露が白い玉を結んで見えるようになる頃、という意味だそうです。今年は特に猛暑で、太陽が山の陰から顔を出した途端に焼けるような暑さが始まってしまい、ささやかな朝露があっても一瞬で乾いてしまうような夏でした。朝のひんやりとした空気と葉を濡らす朝露を眺められる事が贅沢なようにさえ思えます。

意識して装いに秋の雰囲気を取り入れてみませんか?

とはいえ日中はまだまだ暑く、秋の装いを先取りするのは想像だけでも汗が出そうな気がします。夏服はもう少し活躍しそうですが、盛夏の装いそのままではなく、意識して季節の移り変わりを味わってみましょう。

夏向きの服でも足元はサンダルではなく秋らしい色合いのパンプスに変えたり、夏らしいストロー素材や透かし柄の物は次のシーズンまでお休みさせたりするなどちょっとした小物から秋の暮らしをスタートさせてみませんか?今年の秋冬は「ベイクドカラー」と呼ばれる柔らかいくすみ色がトレンドだそうです。中でもマスタードやメイプル(赤みの強いブラウン)のような秋らしい色が代表格。コーディネートを想像するだけで秋が楽しみになりそうですね。

お家で秋を演出するなら秋の七草がおすすめ

装い以外で、おうちをちょっと秋らしい雰囲気にしたい、という時はお花で秋を演出するのも素敵です。9月9日は五節句の一つ、重陽の節句です。実際は旧暦で行う行事なので新暦では時期的に少し早いのですが、和菊にこだわらずお花屋さんでピンポンマムなどの菊を選んでテーブルに飾るだけでも秋の始まりが意識できます。

菊以外でおすすめなのは秋の七草です。春の七草はおかゆに刻み込んで食べる野菜でしたが、秋の七草は眺めて楽しむ秋の花の代表格です。なぜ七草なのかと言うと、元々山上憶良(やまのうえのおくら)が詠んだ歌が元になっています。

「秋の野に 咲きたる花を 指折り(およびをり)かき数ふれば 七種(ななくさ)の花
  萩の花 尾花葛花 撫子の花 女郎花 また藤袴 朝貌(あさがお)の花」

「秋の野で花を指折り数えると7種類あった」という意味の歌です。

・秋の七草

秋の七草は以下の通り。
ハギ(萩)
ススキ(尾花)
クズ(葛花)
ナデシコ(撫子)
オミナエシ(女郎花)
フジバカマ(藤袴)
最後の朝顔は現在ではキキョウ(桔梗)であるとされているようです。

これらのお花は元々野花なので自生している事もあります。桔梗や撫子、女郎花などはお花屋さんで見かける事もありますので、手に入るものだけでも飾ってみてはいかがでしょうか。派手やかさはありませんか「和」の雰囲気が漂う控えめな美しさで目を楽しませてくれますよ。

覚え方はどれ?秋の七草の名前の語呂合わせ

ちなみに、秋の七草を覚えるための語呂合わせがあるのをご存知でしょうか?

一番シンプルな物は五七五七七のリズムを使った物です。
「ハギ・キキョウ、クズ・フジバカマ、オミナエシ、オバナ・ナデシコ、秋の七草」
これを繰り返していれば自然と覚えられるのですが、他にも面白い覚え方がいくつかあります。花の頭文字で作られた語呂合わせですが、以下のような物があります

・「お好きな服は」


お/女郎花
す/すすき
き/桔梗
な/撫子
ふ/藤袴
く/葛
は/萩

・「大きな袴はく」


お/尾花(すすき)。皆さんご存知、ススキのこと)
お/女郎花
き/桔梗
な/撫子
袴/藤袴
は/萩
く/葛

ちょっとビックリしたのがこちらです。

・「ハスキーなおふくろ」


は/萩
す/すすき
き/桔梗
(|)
な/撫子
お/女郎花
ふ/藤袴
く/葛
(ろ)

秋になると深い色合いの花が増え、葉も紅葉する物が増えます。また、実物も手に入りやすくなりますので七草にこだわらずお店や庭、野原で秋の花を見つけたらぜひ飾って楽しんで見て下さいね。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

二十四節気の暮らし方「夏の暑さも落ち着く時期『処暑』」台風に注意しよう

二十四節気の暮らし方「夏の暑さも落ち着く時期『処暑』」台風に注意しよう

日本の暮らしの言葉『昔の暦、月齢ごとの月の名前』〜長月の暮らし〜

日本の暮らしの言葉『昔の暦、月齢ごとの月の名前』〜長月の暮らし〜

山で暮らすから味わえる『雲海と赤い山肌を眺めるとっておき朝時間』

山で暮らすから味わえる『雲海と赤い山肌を眺めるとっておき朝時間』

コメント

人気の記事

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2021.04.25

おたすけごはん!初心者でもつくれる『大根と鶏のピリ辛煮』

2021.04.24

野菜がすすむ!『白味噌ヨーグルトのバーニャカウダ風』

2021.04.24

旬を味わう『そら豆とカリカリベーコンのポテトサラダ』

編集部おすすめ記事

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2021.05.05

【七十二侯】第十九侯「蛙始鳴」

2021.05.04

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

2021.04.30

【七十二侯】第十八侯「牡丹華」

2021.04.28

こどもの日のおやつに『もちもちまんじゅう』

2021.04.26

【まもなく締切!】ケノコトライター・デザイナー・フォトグラファーを募集しています。

2021.04.26

なんでも使える!『白味噌ヨーグルトのゴマダレ』

2021.04.26

スーパーで買える食材で作る、北京ダック風『鶏肉のテンメンジャン照り焼き』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』