知るコト知るコト
家のコト 2018.09.11

限られたスペースを有効活用!『おしゃれなトイレ収納』

家族が毎日使うトイレ。子どもが小さいと、踏み台やトイレ補助シートなどを置くこともあり、あっという間に物でいっぱいになりがちです。トイレで必要なモノはトイレの中に置いておくことが理想ですが、収納も少なくあまり広いとは言えない空間のトイレの収納に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。毎日使うモノで、こまめに補充しなくてはならないトイレットペーパーの収納もその悩みの一つです。
そんな限られた空間のトイレットペーパー収納方法を、「手軽さ重視」「キッチン用品の活用」「空間重視」のポイントでご紹介します。使いやすく、見て楽しい収納は、お子さんも積極的に補充のお手伝いをしてくれるかもしれません。

手軽さ重視のトイレットペーパー収納

材料はすべて100円ショップで揃うモノばかりで、作業も数分あれば完成してしまう手軽さの収納方法。突っ張り棒を使っているので壁に穴も開けず賃貸でも気軽にできます。壁より数cm手前に突っ張り棒を突っ張り、トイレットペーパーを少し傾けて置いていくだけです。たくさん収納したい人は突っ張り棒の本数を増やすだけの簡単さと手軽さが便利ですよ。

キッチン用品を使ったトイレットペーパー収納

キッチン用品を使った見せる収納はどうでしょうか。本来の使い方はキッチンで鍋蓋を立てて収納するためのモノですが、トイレットペーパーの芯の部分をひっかけて見え方を変えることでトイレットペーパーでもおしゃれな収納になります。ジャバラ式でサイズは自由になるので洗面所でのタオル収納や冷凍食品の立てる収納など使い方は様々ですが、我が家ではトイレットペーパーの他にキッチンでペットボトルや空き缶を乾かす際にも使っています。手間はかかりますがトイレットペーパーをキッチンペーパーで包むとさらにおしゃれかもしれませんね。トイレットペーパーを引っ掛けるのが楽しくて、お子さんも楽しく補充をしてくれるかもしれません。

空間に合わせたトイレットペーパー収納

既製品では、幅・高さ・奥行き・素材や色などすべてがぴったりの棚はなかなか見つかりません。そんな時は、やはりDIY(Do It Yourself)ではないでしょうか。「切る」「塗る」「貼る」などの作業は必要になりますが、今はホームセンターなどでDIY初心者応援グッズや必要な長さに材料をカットしてくれるサービス、道具のレンタルなどもあるので、そのようなサービスを活用して苦手な作業は省くこともできます。ものづくりが好きなお子さんなら、一緒に手作りするのも楽しいと思います。自分のセンスや欲しいサイズにぴったりのモノが作れるのがDIYの良さですが、3つの点に注意して作業をしましょう。

➀騒音に気をつける

金槌でトントンする音や電動工具の音は、隣家や段下に伝わりやすいので作業は日中に行うようにしましょう。

②塗装汚れに気をつける

塗料で床や壁を汚さないようにシートや新聞紙などを敷いて作業しましょう。

③換気を忘れない

ボンドや塗料には様々な物質が含まれているため、換気のよい所で作業しましょう。

トイレは狭いスペースなので、壁なども上手に活用して収納スペースを増やしたり、掃除が簡単にできるように工夫をしたりしながら清潔を心がけていきたい場所ですね。

文/整理収納アドバイザー 河野 有起
ブログはこちら
記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

災害に備えよう!『家族を守る片付けと美味しく食べる防災備蓄』

災害に備えよう!『家族を守る片付けと美味しく食べる防災備蓄』

子どもへの影響はあるの?『親の片づけ習慣』

子どもへの影響はあるの?『親の片づけ習慣』

片づけとは面倒臭いもの『整理整頓どこから手を付ける?』

片づけとは面倒臭いもの『整理整頓どこから手を付ける?』

コメント

人気の記事

2020.05.30

コロコロ食材をごそっとスプーンでいただく『ソーセージとお豆のポトフ』

2020.05.30

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

2020.05.27

ビールが飲みたくなる簡単おつまみ 『玉ねぎの枝豆和え』

2020.05.26

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

編集部おすすめ記事

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』