作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2018.09.22

前菜や洋風ごはんの付け合わせにも『いんげんミントマリネ』

LINEで送る
Pocket

デザートや飲み物に使うミント、使いきれずに余らせてしまうことはありませんか?
余ったミントを食べやすい大きさにして、茎もきざんだら、ゆでいんげんとドレッシングに合わせて、さわやかなマリネに。
洋風な献立やスパイシーな献立にも合わせやすいですよ。

『いんげんミントマリネ』の材料(約1人分)

いんげん

5~6本(約50g)

(写真はあらかじめ筋を取って下茹でしたもの)
 

ミント

適宜

(約2~3g使用)
 

A)

ワインビネガー

小さじ1

 

レモン汁

小さじ1/2

(写真はワインビネガーとレモン汁を合わせたもの)
 
 

オリーブオイル

大さじ1/2弱

 

レモンの皮

少々

(写真はあらかじめすりおろしたもの)
 

少々

 

胡椒

少々

(写真は粗挽き黒胡椒)

 

『いんげんミントマリネ』の作り方

1.いんげんはさっと洗って筋を取り、沸騰したお湯に塩少々(材料外)を加え、2~3分茹でておく。
 水に取り、色止めをして、キッチンペーパーなどで水気をよくふき取っておく。
 水気を切ったら、食べやすい大きさにカットしておく。(写真は斜め切り。切り方はお好みで。)




2.ミントは葉と茎に分け、茎は細かく刻んでおく。(茎が固かったり、苦手な場合は葉っぱだけでも◎)

3.レモンの皮をゼスターグレーターやすりおろし器などですりおろしておく。
 皮をすりおろしたあと、レモンも絞りやすい大きさにカットし、レモン汁も絞っておく。


4.マリネのドレッシングを作る。
 先にA)の調味料(ワインビネガーとレモン汁)を合わせておく。
 オリーブオイルに数回に分けて少量ずつA)を加えて、全体的に白っぽくなるまでよくかき混ぜる。よく混ざったら、塩、胡椒、すりおろしたレモンの皮を加えて味をととのえる。








5.4のドレッシング(いんげん全体にまとわせる程度)に1.の下処理済の いんげんを加え、まんべんなくなじんだら、2.の下処理済のミントを加えてさっと和えたら完成。 

 

 

『いんげんミントマリネ』のアレンジ


あらかじめ炒ったくるみ(またはミックスナッツ)を砕いたものを和えても◎

材料(アレンジ):1人分


くるみ(またはミックスナッツ)  5g(食塩不使用タイプ)

アレンジの作り方

くるみ(またはミックスナッツ)は焦がさないように鍋やフライパンを振りながら、弱火で乾煎りする。
(乾煎りは作り方1の前に作業しておくとスムーズです)
香ばしい匂いがしてきたら火を止め、砕きやすい器やボウルに移し、めん棒などで好みの大きさに砕いておく。
作り方5の後に下処理後のくるみ(またはミックスナッツ)を和えたら完成。


   
 

『いんげんミントマリネ』のポイント・コツ(共通)

・いんげんは下茹で後、しっかり水気を切ってから味付けしてください。
・ドレッシングの量も少量ずつまとわせる程度で。
・ワインビネガーとレモン汁の酸味が強そうであれば、他の調味料の量を調整しても◎
・いんげんは茹でても蒸しても◎(レンジ加熱するとより時短で作ることができます。)
・レモン汁を使用すると変色しやすく風味も変化しやすいので、なるべくお早めにお召し上がりください。

『いんげんミントマリネ』のアレンジレシピのポイント・コツ(アレンジ)

・ナッツの種類はお好みで。(ミックスナッツでも合わせやすいかと思います。)
・ナッツは焦がすと苦くなるので、弱火でじっくり鍋やフライパンを振りながら乾煎りしてください。
・くるみ(またはミックスナッツ)は乾煎りをせずそのまま砕いて使用すると、より時短に作ることができます。

 
レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

その他のおすすめ記事

基本のおかずからアレンジおかず 『蒸しいんげん編』

基本のおかずからアレンジおかず 『蒸しいんげん編』

漬け込み不要!味付けして焼くだけかんたん『ラムスペアリブエスニック風グリル』

漬け込み不要!味付けして焼くだけかんたん『ラムスペアリブエスニック風グリル』

洋風にアレンジ!『栗とベーコンとクレソンの洋風炊き込みご飯』

洋風にアレンジ!『栗とベーコンとクレソンの洋風炊き込みご飯』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

2019.01.27

これだけで十分!作り置き調味料『ねぎ味噌』

2019.01.23

子どもと食べたい安心おやつ『きな粉プリン』

2019.01.23

旬食材『金柑』ー丸くて小さな、おひさま色のフルーツー

2019.01.20

暮らしにひと手間『自家製ラー油』を作ろう

2019.01.18

寒い日にぴったり。本当においしい『オニオングラタンスープ』

2019.01.15

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.01.25

ワクワクしながら盛り付けて 『器合わせのすすめ』

2019.01.21

日本の暮らしの言葉『寒仕込み』は日本酒の歴史から生まれた言葉

2019.01.17

冬の暮らしを楽しむ「スープのある食卓」

2019.01.16

日本一の山女魚で作る、世界に誇る『山女魚のアンチョビ』

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.06.16

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』