作るコト作るコト
インテリア 2018.09.28

手軽に気軽に楽しむ『ハロウィンのおしゃれな飾りつけ』

秋風がふきはじめ、過ごしやすい季節になりました。子どもだけでなく大人もワクワクする行事が続くこれからの季節。最近では日本でも10月にハロウィンイベントが行われることも珍しくなくなりましたね。
今回は、ご家庭でもハロウィンの雰囲気を楽しめる飾りの作り方をご紹介します!
材料は100円ショップで手に入るものばかりですので、気軽に挑戦してみてくださいね。

用意するもの


・色画用紙(今回は白・黒・灰色・オレンジを使用)
・カッター版
・カッターナイフ
・定規
・のり(または木工用ボンド)
・ハサミ
・リース土台
・カボチャなどのピック
・リボン
・グルーガン

ペーパーアレンジの作り方

1. 色画用紙を縦半分にカットします。

2. カットした色画用紙を、2cm~3cmの幅で蛇腹おりします。
これを4つ作ります。

3. 蛇腹に折った色画用紙の端と端を、のりか木工用ボンドで円になるようにつなぎ合わせていきます。
円の中心は、直径4cm〜8cmの色画用紙を丸く切ったものを貼り付けて完成です。

リースの作り方

1. まずリース土台の左下あたりに、グルーガンを使ってカボチャなどのハロウィンらしい飾りをグルーでつけます。ピックを使用する場合は、リースの隙間に差し込み安定していたらグルーを使わなくてもかまいません。
飾りはリース全体につけても良いですし、一部にまとめてつけてもオシャレです。

2. 飾りの対角線上に、お好みのリボンを飾り完成です。
今回は蝶々結びにしたリボンを2つ作り、グルーではりつけています。

作り方のポイント

・ ペーパーアレンジは、飾る場所に合わせて大きさを工夫してみましょう。画用紙の大きさを変えてもよいですし、つなぎ合わせる用紙の数を変更しても大きさは変わります。
・ ペーパーアレンジは、使用する紙の色でお好みの色合いにもできます。モノトーンだけの色画用紙だと大人シックな雰囲気になりますし、オレンジ一色で様々な大きさを作ると明るいイメージになります。
・ 蛇腹おりは、適当に折り目をつけても構いませんが、定規の端を利用して折り目をつけると、きれいに仕上がります。
・ リースにつける飾りは、お花だけではなく秋色の葉や、カボチャ、お化けのピックなどのハロウィンのイメージに合うものでアレンジできます。

使用した材料は、100円ショップで揃うものがほとんどですから経済的ですし、作業が簡単なので小さなお子さんとも一緒に作っていただくことが出来ます。ぜひ、ご家族で楽しみながら作ってくださいね。

文/フラワーデザイナー 大澤 明香
ブログはこちら
記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれる!敬老の日の贈り物『フラワーフォトフレーム』

おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれる!敬老の日の贈り物『フラワーフォトフレーム』

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

梅雨の季節のお楽しみ!お家を彩る『あじさいリース』

梅雨の季節のお楽しみ!お家を彩る『あじさいリース』

コメント

人気の記事

2020.05.30

コロコロ食材をごそっとスプーンでいただく『ソーセージとお豆のポトフ』

2020.05.30

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

2020.05.27

ビールが飲みたくなる簡単おつまみ 『玉ねぎの枝豆和え』

2020.05.26

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

編集部おすすめ記事

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』