得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.10.31

秋の楽しみ「紅葉狩り(もみじがり)」の楽しみ方

LINEで送る
Pocket

秋はフルーツがたくさん実るので梨狩り、ぶどう狩り、りんご狩り、といろいろな「◯◯狩り」が楽しめます。フルーツの収穫を楽しんだ後で食べる事もできるので秋の行楽としても人気ですね。ところでフルーツでない物に「紅葉狩り」という言葉を使う事があります。紅葉狩りとはどういう行楽でしょうか?

昔の紅葉狩りは遠くで眺めて楽しむ物だった

現代では「紅葉狩り」と言っても紅葉の枝を折ったりする事はありません。紅葉(こうよう)を眺める事を目的とした散策などの行楽の事を指します。実は「狩り」という言葉は古くから「何かを獲る」という意味の他にも「眺めて楽しむ」という意味でも使われています。

元々「紅葉狩り」という言葉が生まれたのは平安時代頃に紅葉を鑑賞する方法からと考えられています。平安時代頃は今のように庭に植えて楽しむのではなく、山へと赴いて自生しているモミジを眺めて楽しむ遊興でした。平安時代の場合、ただ眺めて楽しむのではなく、その風情を和歌に詠むのが目的としてありました。時には外に出られない人達にお土産として紅葉の枝を持ち帰った事もあったでしょう。そうして紅葉を手に取って眺める事も含めて紅葉狩りと呼ばれたようです。

とはいえ紅葉狩りは発祥の頃からしばらくは遠目に眺めるのが主で、時には川下りなどの遊びの中で紅葉を眺める優雅な遊びでした。それが次第に、庶民が豊かになってきた江戸時代頃になると紅葉の下に敷物を敷いて桜のお花見のように宴会をして楽しむ秋の遊興としても定着して行きます。また、印刷や出版などの文化が発展した事により紅葉の名所などが印刷物によって紹介されるようになりました。江戸時代中期には伊勢参りなど庶民の間に旅行が流行していたため、今で言う観光ガイド本ともいえる名所案内は人気を呼び、紅葉の名所にもたくさんの人が訪れたのだとか。当時の人気スポットの多くは今でも紅葉の名所として親しまれています。

鮮やかな紅葉が見られるのは日本だけ

現在、京都のモミジは美しいとして日本だけでなく外国でも有名ですが、実はあんな風に鮮やかに紅葉するのは日本だけなのだそうです。一般に葉の紅い物を「モミジ」と読んでいますが植物の分類ではモミジという名前はなく「楓」が赤くなった物をモミジと呼んでいます。

楓その物は他の国にもありますが、世界の森林の多くは寒冷地の針葉樹林や熱帯の熱帯雨林が多く、日本のように落葉樹が群生している地域は珍しいのだそうです。

また、楓が紅葉する条件として日照が十分にある事と昼夜の寒暖差が大きい事も挙げられます。気温が下がっていく中で楓の葉に含まれる葉緑素が壊れる事で残ったアントシアニンによって葉の色が赤に変化していきます。全国どこであっても気温が下がる事で紅葉は始まりますが、環境の条件によって色の鮮やかさが違ってきます。庭に植えてある楓や近くの山に自生している楓の紅葉は真っ赤というよりオレンジや茶色っぽい感じになっている…という事もあるかもしれません。

京都の場合、盆地であるため寒暖差が大きい事や観光資源として手入れが行き届いている事も大きな理由としてあります。古くから色の良い楓を選んで庭に配したり、造園技術の高い職人さんが庭を作って手入れしたり…と地理的・気象的な好条件に加えてしっかりと人の手も入っているのです。

京都以外でも紅葉の名所とされている場所が多くありますが、それらのスポットもただ紅葉が鮮やかなだけでなくロケーションに優れている場所となっています。桜の場合、花その物や散る様子にフォーカスされる事が多いですが紅葉の場合、楓の木のある風景全体を眺める楽しみ方が多いのかもしれませんね。肌寒くなる季節柄か温泉とセットになっている観光スポットも多いので気になる場所を見つけたらぜひとも紅葉狩りを楽しんでみて下さいね。

文/ケノコト編集部

 

その他のおすすめ記事

日本の暮らしの言葉『よく目にする「秋の言葉」その意味を知っていますか?』〜神無月の暮らし〜

日本の暮らしの言葉『よく目にする「秋の言葉」その意味を知っていますか?』〜神無月の暮らし〜

秋をめいっぱい楽しもう!『紅葉する木としない木のヒミツを探る』

秋をめいっぱい楽しもう!『紅葉する木としない木のヒミツを探る』

彩り豊かな秋のグラデーション『愛知・香嵐渓の自然と白壁の町並みを楽しむのんびり1dayドライブ』

彩り豊かな秋のグラデーション『愛知・香嵐渓の自然と白壁の町並みを楽しむのんびり1dayドライブ』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.01.11

牛すじを使ってみよう。基本の仕込み『牛すじの下茹で』

2019.01.09

1月の和菓子 「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.01.08

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

2019.01.07

作り置き常備菜シリーズ『ゴロゴロおかず豚』

2019.01.07

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『24 家族が大事ってことは、自分も大事ってこと』

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.27

台所育児エッセイ 「暮らしに恋して」『23 生命力が武器なのか!』

2018.12.23

材料4つ。シンプルで華やか『レモン大根』

2018.12.12

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2018.11.30

ワンボウルで混ぜるだけ『バナナとココナッツのパウンドケーキ』

編集部おすすめ記事

2019.01.22

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.14

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2019.01.10

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2019.01.09

覚えておきたいおやつレシピ『ガナッシュケーキ』

2019.01.07

一年で一番寒い時期の始まり『小寒』気軽に「寒仕込み」を楽しもう

2018.12.28

旬食材『鱈』ー鮮度が命の厳寒の海の幸。古くは縁起物でハレの日のごちそう ー

2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

2018.12.25

旬の大根で作る簡単晩ご飯『豚バラのみぞれ煮』

2018.11.30

旬の秋鮭をおいしく!『秋鮭の味噌漬け焼き』

2018.11.27

大きなツリーは飾れない!コンパクトに飾れる『おしゃれで可愛いミニツリー』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.03.05

大麦ともち麦って違うの?『知られざる麦のチカラ』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2016.11.20

ほったらかしで大丈夫。干し野菜レシピ『干し大根をつかった作り置きおかず』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』