作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

LINEで送る
Pocket

「今日のご飯どうしよう」そんな悩みはありませんか。
そんなときに役立つ残り物を活かした、ささっとリメイクレシピをご紹介します。
昨日の夕飯のメニューをそのままだと気が引けてしまいますが、「視点」を変えれば良いんです。

それではどんな風に「視点」を変えるのか。
ポイントは本来のメニュー「乗せる」「巻く」「焼く」「混ぜる」
基本のラタトゥイユの作り方とアレンジレシピを一気にご紹介するので、その日の気分にあったものを選んでみてくださいね。

基本の『ラタトゥイユ(フランス料理)』のつくり方

保存期間 : 冷蔵庫で4日・冷凍庫で2ヶ月

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身ラタトゥイユのアップ

『ラタトゥイユ』材料(4人分)

材料【下準備】
玉ねぎ・・・・1個(約200g)【くし型切り】
茄子・・・・・4本【へたを取り縦2つ切り、その後乱切りにする。塩少々(分量外)ふり余分な水分をふきとる】
ズッキーニ・・2本【1㎝輪切り。塩少々(分量外)ふり余分な水分をふきとる】
パプリカ・・・1個(約200g)【乱切り】
にんにく・・・2片【薄切り】

オリーブオイル・・大さじ2

(A)
トマト缶・・・・・1缶(約400g)
コンソメ・・・・・1個
ウスターソース・・大さじ1
はちみつ・・・・・小さじ2
ローリエ・・・・・2枚
(B)
塩・こしょう・・・各少々

ハーブ類・・・・・適量<イタリアンパセリ・オレガノ(みじん切り)・バジル他)>

『ラタトゥイユ』作り方

1.下準備をする
2.フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れ弱火で炒める
3.玉ねぎを加え炒め透明になったら茄子・ズッキーニ・パプリカを加え炒める
4.鍋で(A)、具材を煮る(約10分~15分)。蓋をして蒸し煮をし、(B)で味を調える
5.盛り付けする(ハーブ類をちらす)

リメイクレシピNo.1『ラタトゥイユのレタス巻き』

リメイクレシピNo.1「ラタトゥイユのレタス巻き」がお皿に盛られている

『ラタトゥイユのレタス巻き』材料(4人分)

材料【下準備】
レタス・・・・・4枚【塩湯にオリーブオイル少々(分量外)でさっと茹でる(10秒)。氷水にさらし、水気をきる】
ラタトゥイユ・・適量
貝割菜・・・・・適量
(イタリアンパセリ・パセリ(みじん切り)・バジル他などハーブでも可)

『ラタトゥイユのレタス巻き』作り方

1.下準備をする
2.巻き簾の上にラップをしく(ラップのみOK)
3.レタスをおき、片栗粉(分量外)をふり、ラタトゥイユをのせ巻く。両端を押し、形を整える。
4.お好みの大きさに切る
5.盛り付けする(貝割菜をちらす)

『ラタトゥイユのレタス巻き』のポイント

・レタスはオイルコーティングをすると、色やシャキシャキ感を保てますよ。
・ラタトゥイユを塩麹きのこ・味噌きのこ・マリネなどに変えても美味しく食べられます。

リメイクレシピNo.2『ラタトゥイユグラタン』

オーブンから取り出したリメイクレシピNo.2「ラタトゥイユグラタン」

『ラタトゥイユグラタン』材料(4人分)

材料【下準備】
ラタトゥイユ・・250g
じゃがいも・・・3個【乱切りにし、水にさらす。レンジで加熱(600W 6分)】
玉ねぎ・・・・・1/2個(約100g)【スライス→オリーブオイル大さじ1/2(分量外)で炒める】

(A)ホワイトソース
※市販のホワイトソースでも可
バター・・大さじ2
小麦粉・・大さじ4 【ふるっておく】
牛乳・・・400ml
塩・・・・小さじ1/2
こしょう・少々

シュレッドチーズ・・・・・・30g
パルミジャーノレジャーノ・・10g
パセリ・・・・・・・・・・・適量【みじん切り】

『ラタトゥイユグラタン』作り方

1.下準備する
2.鍋でバターを溶かし、小麦粉を加えて弱火で炒める。さらに牛乳・塩・こしょうを加えて煮る
3.耐熱容器にじゃがいも・玉ねぎ・ラタトゥイユを入れ(2)をかける
4.シュレッドチーズを盛り、パルミジャーノレジャーノをふりかける
5.200度のオーブンで10分位焼く
6.盛り付けする(パセリをちらす)

『ラタトゥイユグラタン』ポイント

・ラタトゥイユを味噌きのこ・塩麹きのこに変えても美味しいですよ。

まとめて作ってリメイクレシピを楽しんでみてはいかがでしょうか。みなさんの食卓がさらに楽しくなりますように。

文/料理研究家 荒木 典子

プロフィール

araki_profile

1つのレシピが10のレパートリーに!簡単・楽しいお料理教室 「nori★nori★kitchen」 主宰

「食」を通じてたくさんの方々がHAPPYにという想いで、基本的なお料理からおもてなし料理まで多種多彩な家庭料理を開催。「親子お料理教室」や「子連れOK!お料理教室」など、プロの保育専任スタッフによる見守り保育つきでママも安心して参加してもらえる各種お料理教室開講。企業へのレシピ提案・外部講師として活動も行う。

「nori★nori★kitchen」ホームページ

その他のおすすめ記事

ひじきがサラダやパスタに大変身?常備菜にぴったりの『梅ひじき煮』

ひじきがサラダやパスタに大変身?常備菜にぴったりの『梅ひじき煮』

1つの料理で3つの顔を楽しめる 常備菜でリメイクレシピ『塩麹きのこ』

1つの料理で3つの顔を楽しめる 常備菜でリメイクレシピ『塩麹きのこ』

週に1度のつくおきレシピ♪編集部おすすめ『きのこの常備菜』

週に1度のつくおきレシピ♪編集部おすすめ『きのこの常備菜』

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.03.08

旬のお花を食卓にも『ミモザサラダ』

2019.03.07

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~毎日食べたい「昔みそ」のコト~

2019.03.06

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2019.03.06

『啓蟄』虫出しの雷がなる季節。天気痛にご注意を

2019.02.26

生姜醤油ダレをかけて『ミニハンバーグの春野菜サラダ』

2019.02.23

フランスの田舎風スープ『ガルビュール』

2019.02.20

おやつ?おかず?もっちり『コロコロ大学いも』

2019.02.19

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~昔みそが愛され続ける理由①~

2019.02.17

唐揚げに飽きたら…リピート確実!簡単『鶏肉のディアボラ風』

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

編集部おすすめ記事

2019.03.09

鯖水煮缶を使って『鯖缶ディップ2種』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.01.25

ワクワクしながら盛り付けて 『器合わせのすすめ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』