知るコト知るコト
家のコト 2018.11.08

知っていると便利!『洗濯物のゴワゴワを防ぐコツ』

洗濯物がゴワゴワする!といった経験はありませんか?新しいタオルはフワフワだったけれど、何度か洗濯しているうちにゴワゴワになってしまった、柔軟剤を入れているのになんで?ということ、ありますよね。そこで今回は、洗濯物のゴワゴワを防ぐコツをご紹介します。

ゴワゴワの原因1.ドラム式洗濯機

ドラム式の洗濯機は少量の水で叩き洗いをして洗濯していますが、この叩き洗いがゴワゴワにする原因になっています。特にタオルはタオルの繊維であるパイルが寝てしまうとゴワゴワになってしまいます。

叩き洗いをすると当然パイルは寝てしまいますし、水も少量なので繊維が泳いで立ち上がることもありません。ですからドラム式の洗濯機はゴワゴワになってしまいやすいのです。

ゴワゴワの原因2.タオルに柔軟剤

洗濯物をフワフワにしてくれるはずの柔軟剤がゴワゴワの原因になるなんて!と驚きませんでしたか?柔軟剤は衣類の繊維を滑らかにしてくれるものです。タオルはパイルが立っていることでフワフワになるので、柔軟剤を使ってもあまり効果は無いんです。それどころかパイルが抜けやすくなったり、水を吸いにくくなったりすることもあります。タオルは別にして洗う方がおすすめです。

ゴワゴワを防ぐコツ1.洗剤の量

洗剤を目分量で適当に入れていたり、多く入れすぎたりしてはいませんか?少なすぎても汚れは落ちませんが、たくさん入れてもよりきれいになることはなく、水に溶ける量も限度があるのですすぎ切れず、衣類に洗剤が残ってしまい、黒ずみやゴワゴワの原因になることもあります。洗剤の量はしっかり量って適量を守り使用しましょう。

ゴワゴワを防ぐコツ2.タオルの洗い方

タオルをフワフワにするコツはパイルだと紹介しましたが、洗い方を工夫するとパイルが立ちます。まずは柔軟剤を使用する回数を減らすこと。特に新しいタオルに柔軟剤は必要ありません。10回に一度くらいの頻度で柔軟剤を使うと良いでしょう。

すすぎの際にクエン酸を使うのも効果的です。40~50リットルの水に対して小さじ1杯程度入れます。

洗剤を中和してくれるのでフワフワになりますよ。

ゴワゴワを防ぐコツ3.タオルの干し方

脱水が終わったタオルはできるだけ早く干します。タオルを干す時は、タオルの端を持ち、パタパタと大きく20回程度振ると、空気を含んでパイルが柔らかくなります。少し面倒に感じるかもしれませんが、この一手間がフワフワになるコツです。

さらに、日光は繊維を固くしてしまうので、できれば日陰の風通しの良い場所に干しましょう。また、乾燥機にかけて乾燥させると、回転していることでループが立ち、フワフワになりますよ。

ゴワゴワを防ぐコツ4.洗濯の仕方

洗濯機を回す時に、衣類をたくさん詰めていませんか?衣類をたくさん詰め込まず、洗濯槽に余裕を持った量を入れましょう。詰め込み過ぎると衣類同士が擦れて傷んでしまいます。タオルは擦れることでパイルが寝てしまします。

更にたくさんの水で洗うことで、衣類同士が絡まらず、擦れないので傷みにくくなります。ドラム式洗濯機で洗うときには、洗濯ネットに入れて洗うことで予防できます。簡単にできるので試したいですね。

おわりに

いかがでしたか?ゴワゴワになる原因はたくさんあるんですね。柔軟剤が原因になっていたなんて、意外で驚きました。調べてみるとフワフワにするコツも簡単で少し気を付ければできそうなものばかりです。

衣類やタオルは肌に直接触れるものですから、ちょっとしたコツで工夫して気持ち良く使いたいですよね。是非参考にしてください。

記事/助家事さん
ロゴ横_B
家事代行マッチングサイト「タスカジ」が運営する、あなたの家事力をアップする家事メディアです。
お掃除やお料理等の家事ノウハウを中心に、家事に携わるすべての方に役立つ情報を発信しています。
http://taskajisan.taskaji.jp

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?
ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!
調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格や主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。
詳しくはこちら

その他のおすすめ記事

知っているのといないのとでは大違い!『洗濯物を干す一番良い時間帯』

知っているのといないのとでは大違い!『洗濯物を干す一番良い時間帯』

洗濯物の黄ばみと決別!『皮脂汚れを落とすとっておきの秘策

洗濯物の黄ばみと決別!『皮脂汚れを落とすとっておきの秘策

白い汚れもスッキリきれい!『覚えておきたいフローリング掃除のコツ』

白い汚れもスッキリきれい!『覚えておきたいフローリング掃除のコツ』

コメント

人気の記事

2020.08.12

苦味も旨み!なんのその!『ゴーヤのカレー天ぷら』

2020.08.10

さっぱりコクのある『ごまおかか叩ききゅうり』

2020.08.08

贅沢にたっぷりと。冷やして絶品『桃のコンポート』

2020.08.08

夏の風物詩、花火。手軽に楽しめる「おもちゃ花火」の魅力とは?

2020.08.08

辛みと香味で食欲増進 『辛み香味肉なす』

2020.08.07

真っ赤に染まる彩りを楽しむ『赤大根の酢漬け~柚子風味〜』

2020.08.07

暑い日に食べたい!『トマトとフレッシュバジルのカプレーゼ風サラダ』

2020.08.06

夕飯の準備が面倒なときにおすすめ『彩り夏野菜のオーブン焼き』

2020.08.05

おうちで簡単!即席おやつ『片栗粉で作るわらびもち』

2020.08.05

子どもと一緒に♪ホットケーキミックスで簡単!『ブルーベリーケーキ』

編集部おすすめ記事

2020.08.07

知っておくと普段の食事にも活かせるコト『熱中症に効果的な食べ物とは?』

2020.08.06

いつもの親子丼をパンとあわせてみませんか?『ふわとろたまごとトマトのサンド』

2020.08.05

おうちで簡単!即席おやつ『片栗粉で作るわらびもち』

2020.08.04

簡単なのにかわいく仕上がる 『まるごとパンプキンケーキ』

2020.08.03

切りもの少なめ!忙しい朝でも簡単にできる『ラタトゥイユ』

2020.08.03

五感で楽しむ、まるごとトウモロコシごはん

2020.08.02

ストレスとのヨガ的付き合い方

2020.08.01

グルテンフリー!米粉100%のスパイスと柑橘の香りが心地よい『キャロットケーキ』

2020.07.31

はじめてのナチュラルフード『私の夏の過ごし方』

2020.07.29

リモートワークのアップも久々の再会も堂々と!「ヨガ的美人」フェイスケア

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2019.08.07

材料2つでソースができる!『マカダミアナッツソースのパンケーキ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』