知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2018.12.08

暮らしに馴染む、収納上手『かご・バスケットを使った収納方法』

LINEで送る
Pocket

素材、デザイン、色、サイズ、どれをとっても、その種類が実に豊富なかごやバスケットは、収納アイテムとして、まさに万能といえる優れものです。見た目がオシャレなバスケットも多いので、インテリアとしての役目も果たしてもらえますよ。そこで今回は、様々なアイテムの収納に役立つかご・バスケットの活用法をいくつかご紹介します。

活用法その1 何かと散らかりやすいリビングで活用

家族全員が使用するリビングは、家族それぞれがいろんなモノをテーブルの上や床に出しっぱなしがちで、何かと散らかりすい場所ですよね。大きめのバスケットを用意し、それを、散らかっているモノをアトランダムに収納するために活用してみましょう。

短時間でスッキリと片付けることができますし、インテリアとしての役目も果たしてもらえますよ。リビングの雰囲気にマッチする色やデザインを選ぶのがポイントです。

活用法その2 家の顔である玄関で活用

まさに家の顔といえる玄関は、単にすっきり片付けるだけで終わらせるのではなく、足を踏み入れる人に好印象を持ってもらえるように、もう一工夫したい場所でもありますよね。

そんなときこそ、バスケットが大いに力を発揮してくれますよ。例えば、スリッパはスリッパ立てよりも、バスケットの方が収納しやすいですし、見た目もオシャレで素敵に見えます。

また、印鑑や鍵など、玄関にあれば便利なものは、小さなかごやバスケットにまとめて収納し、玄関のキャビネット(あるいは下駄箱)の上に常に置いておくという方法もおすすめできます。

活用法その3 人目に触れたくないアイテムが多いトイレで活用

例えば、トイレットペーパーやサニタリー類、掃除用品など、トイレには人目に触れたくないものがたくさんありますよね。それらのアイテムを収納するのにも、かごやバスケットが重宝します。

ご家庭のトイレのスペースに合わせて、最適といえるサイズやデザインのものを選びましょう。トイレの限られた空間をなるべく有効活用できるよう、四角いバスケットやかごを使うと、デットスペースを作らずに収納力を増やすことが可能になりますよ。

活用法その4 洋服の一時置き場として活用

バスケットは、洋服の一時置き場として活用することもできます。大きめのバスケットを用意して、脱いだ洋服はとりあえずいったんそこに収納。そうすると、あちこちに脱ぎ散らかしたり積み重ねたりするようなことがなくなり、見た目もオシャレでスッキリします。

このほかに洗濯物の仕分けカゴとして活用できます。

活用法その5 ごちゃごちゃしやすい配線コードの収納に活用

テーブルタップやモデム、ルーターなどの配線コードはごちゃごちゃしやすく、そのままですとなんとなく見苦しいものですよね。持ち手用の穴のあるタイプのバスケットに収納してコードをその穴に通すようにすれば、ごちゃごちゃを解消して、見た目もスッキリさせることができますよ。

おわりに

かごやバスケットの活用法をいくつかご紹介しました。このほかにも、食器や調味料の収納、本の収納、雑貨や小物類の収納など、活用法は探せばまだまだ見つけることができます。「見せる収納」にも「隠す収納」にもどちらにもピッタリのかごやバスケットを使って、独自の活用法をぜひ見つけていただければと思います。

記事/助家事さん
ロゴ横_B
家事代行マッチングサイト「タスカジ」が運営する、あなたの家事力をアップする家事メディアです。
お掃除やお料理等の家事ノウハウを中心に、家事に携わるすべての方に役立つ情報を発信しています。
http://taskajisan.taskaji.jp

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?
ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!
調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格や主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。
詳しくはこちら

その他のおすすめ記事

少しの手間ですっきり『食器棚のおすすめの収納方法ときれいが続く心掛け』

少しの手間ですっきり『食器棚のおすすめの収納方法ときれいが続く心掛け』

忙しい時も、手早く楽に『食器洗いの時短のコツ』

忙しい時も、手早く楽に『食器洗いの時短のコツ』

プロ直伝!『キッチンのシンクをピカピカにする5つのコツ』

プロ直伝!『キッチンのシンクをピカピカにする5つのコツ』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2019.07.25

夏バテ予防に『知って得するみょうがの成分と保存方法』

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』