知るコト知るコト
家のコト 2018.12.08

暮らしに馴染む、収納上手『かご・バスケットを使った収納方法』

素材、デザイン、色、サイズ、どれをとっても、その種類が実に豊富なかごやバスケットは、収納アイテムとして、まさに万能といえる優れものです。見た目がオシャレなバスケットも多いので、インテリアとしての役目も果たしてもらえますよ。そこで今回は、様々なアイテムの収納に役立つかご・バスケットの活用法をいくつかご紹介します。

活用法その1 何かと散らかりやすいリビングで活用

家族全員が使用するリビングは、家族それぞれがいろんなモノをテーブルの上や床に出しっぱなしがちで、何かと散らかりすい場所ですよね。大きめのバスケットを用意し、それを、散らかっているモノをアトランダムに収納するために活用してみましょう。

短時間でスッキリと片付けることができますし、インテリアとしての役目も果たしてもらえますよ。リビングの雰囲気にマッチする色やデザインを選ぶのがポイントです。

活用法その2 家の顔である玄関で活用

まさに家の顔といえる玄関は、単にすっきり片付けるだけで終わらせるのではなく、足を踏み入れる人に好印象を持ってもらえるように、もう一工夫したい場所でもありますよね。

そんなときこそ、バスケットが大いに力を発揮してくれますよ。例えば、スリッパはスリッパ立てよりも、バスケットの方が収納しやすいですし、見た目もオシャレで素敵に見えます。

また、印鑑や鍵など、玄関にあれば便利なものは、小さなかごやバスケットにまとめて収納し、玄関のキャビネット(あるいは下駄箱)の上に常に置いておくという方法もおすすめできます。

活用法その3 人目に触れたくないアイテムが多いトイレで活用

例えば、トイレットペーパーやサニタリー類、掃除用品など、トイレには人目に触れたくないものがたくさんありますよね。それらのアイテムを収納するのにも、かごやバスケットが重宝します。

ご家庭のトイレのスペースに合わせて、最適といえるサイズやデザインのものを選びましょう。トイレの限られた空間をなるべく有効活用できるよう、四角いバスケットやかごを使うと、デットスペースを作らずに収納力を増やすことが可能になりますよ。

活用法その4 洋服の一時置き場として活用

バスケットは、洋服の一時置き場として活用することもできます。大きめのバスケットを用意して、脱いだ洋服はとりあえずいったんそこに収納。そうすると、あちこちに脱ぎ散らかしたり積み重ねたりするようなことがなくなり、見た目もオシャレでスッキリします。

このほかに洗濯物の仕分けカゴとして活用できます。

活用法その5 ごちゃごちゃしやすい配線コードの収納に活用

テーブルタップやモデム、ルーターなどの配線コードはごちゃごちゃしやすく、そのままですとなんとなく見苦しいものですよね。持ち手用の穴のあるタイプのバスケットに収納してコードをその穴に通すようにすれば、ごちゃごちゃを解消して、見た目もスッキリさせることができますよ。

おわりに

かごやバスケットの活用法をいくつかご紹介しました。このほかにも、食器や調味料の収納、本の収納、雑貨や小物類の収納など、活用法は探せばまだまだ見つけることができます。「見せる収納」にも「隠す収納」にもどちらにもピッタリのかごやバスケットを使って、独自の活用法をぜひ見つけていただければと思います。

記事/助家事さん
ロゴ横_B
家事代行マッチングサイト「タスカジ」が運営する、あなたの家事力をアップする家事メディアです。
お掃除やお料理等の家事ノウハウを中心に、家事に携わるすべての方に役立つ情報を発信しています。
http://taskajisan.taskaji.jp

【タスカジさん大募集】
家事をしごとにしてみませんか?
ただいまタスカジでは、共働き家族を支えるハウスキーパー「タスカジさん」を大募集中です!
調理師・栄養士・整理収納アドバイザー資格や主婦としての家事・育児経験が活かせるお仕事です。
詳しくはこちら

その他のおすすめ記事

少しの手間ですっきり『食器棚のおすすめの収納方法ときれいが続く心掛け』

少しの手間ですっきり『食器棚のおすすめの収納方法ときれいが続く心掛け』

忙しい時も、手早く楽に『食器洗いの時短のコツ』

忙しい時も、手早く楽に『食器洗いの時短のコツ』

プロ直伝!『キッチンのシンクをピカピカにする5つのコツ』

プロ直伝!『キッチンのシンクをピカピカにする5つのコツ』

コメント

人気の記事

2020.10.01

乳・卵・砂糖フリー!優しいおやつ『甘酒クラッカー』

2020.09.30

おうちで手作り『基本の肉まん』

2020.09.29

秋を感じる!『ほくほく里芋ときのこの炊き込みご飯』

2020.09.26

秋の簡単おやつレシピ『かぼちゃのココナッツグラノーラ』

2020.09.25

伸びるチーズをパンにつけて!『南瓜のチーズフォンデュ』

2020.09.24

やっぱり定番秋の味覚『秋刀魚をつかった作りおきおかず』

2020.09.22

紫芋パウダーで簡単!『紫芋のプリン』

2020.09.21

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』8.秋と旬と胃腸の素敵な関係のコト

2020.09.21

離乳食にも◎優しい手づくりおやつ『さつまいももち』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

編集部おすすめ記事

2020.10.01

衣替えはどうして10月1日?『大切にしたい季節感のお話』

2020.10.01

作り置き常備菜シリーズ『アラで作ろう!ブリ大根』

2020.09.28

【七十二侯のコト】蟄虫坏戸 (むしかくれてとをふさぐ)

2020.09.25

旬の無花果を使った『無花果とくるみのトースト』

2020.09.25

魚と鶏の卵コンビは鉄板コンビ『明太子の出汁巻き卵』

2020.09.24

たかがお箸?されど大事なお箸!『毎日使うお箸で暮らしに潤いを』

2020.09.24

まろやかな甘みと酸味『たことミョウガのレモン塩麹炒め』

2020.09.23

日本の定番薬味「みょうが」、下処理方法を見直して、より美味しく味わおう

2020.09.22

塩焼きだけじゃない!さんまのアレンジレシピ「さんまと舞茸の和風パスタ」

2020.09.22

【七十二侯のコト】雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.09.19

十五夜にはウサギが餅つきをしているの?心にしみる「月うさぎ伝説」

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.01.22

茶色くなるのを防ぎたい食べ物、茶色くなることで美味しさが生まれる食べ物

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』