得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2018.12.19

日々のちょこっと掃除に備えておきたい古き良き掃除道具

LINEで送る
Pocket

普段からしている掃除ですが、年末になるといつもよりちょっぴり気合が入ってしまいますね。年末の大掃除は今年の汚れを綺麗にして新しい年を迎えるという心構えでもあります。そんな時、使ってみたいのが日本で昔から使われている掃除道具。実は中々の優れものなのですよ。

日本家屋の掃除は「払う」「拭う」のが基本だった

現在では様々な掃除家電が登場しています。おなじみの掃除機は集塵スタイルやサイズで数えきれないほどバリエーションが豊富ですし、最近では熱で汚れを緩めるスチームクリーナーや電動でブラシが回転するポリッシャーなど家庭の落ちにくい汚れを取り去るための便利な家電も増えてきています。

かつての日本の家と現代の住まいでは汚れの性質が異なります。日本人の生活の変化とともに掃除道具も徐々に変化を遂げてきました。かつては油分を含まない塵やほこりが主だった家の汚れだったため、昔からある箒やハタキのような掃除道具はシンプルに「汚れを払う」または「汚れを拭う」事に特化して作られてきました。しかし、現代では油分を含んだ汚れが増えてきたため、簡単に掻き出せない繊維に潜り込んだほこりを電力で吸引したり、こびりついた汚れをきれいに取り去るための掃除用具が新たに開発されるようになりました。

汚れを「ためない」スタイルの生活であれば断然便利な箒(ほうき)とはたき


繊維にもぐりこんだほこりは箒で取り去るのは困難ですが、フローリングなどの板材であれば箒は便利に使えます。板と板の間のゴミなどもそっと掻き出してくれるのがうれしい所です。ちりとりを使ってゴミを集める必要はありますがピンポイントのゴミを集めるのはもちろん、広い範囲にも対応でき、モーター音がしないので使う時間を選ばないのも便利なポイントです。

いわゆる「和箒」は用途などで色々と種類が多く、大別すると庭などを掃除する屋外用の「土間箒」と家の中を掃除する「座敷箒」に分かれます。この2つの一番の違いは箒に使われる素材。
土間箒はかつて竹や「ホウキギ」と呼ばれる植物が用いられる事が多く、現代ではポリスチレンのようなプラスチック繊維も使われています。ちなみにホウキギは現在では観賞用の植物として知られている「コキア」の事です。

一方、屋内用の座敷箒の素材は天然素材では「ホウキモロコシ」と呼ばれる物がよく使われています。ホームセンターなどで見かける、新しいうちは緑色っぽい草でできた物がそれです。

地域によっては座敷箒と言えば「棕櫚(しゅろ)」の物を指す事もあるようです。棕櫚箒は棕櫚の木の幹の皮を箒の毛として使った物で、ホウキモロコシよりも古くから使われていたのだとか。原料の棕櫚か暖地を好むため、かつては温暖な西日本に職人さんが多く存在し、高級なタイプは数十年使える耐久性があり、一度買ったら修理やメンテナンスをしながら使う物だったそうです。棕櫚の箒で畳を掃くと艶が出る効果があるとして、大切に使われていました。しなやかなコシがあり、フローリングも気持ちよくきれいにしてくれるとしてその良さが見直されていますが、職人さんの高齢化で年々入手が難しくなっているようです。気になっている人は今のうちに思い切って買った方がいいかもしれませんね。

箒とペアで大活躍していたのがハタキです。細い布を棒の先につけたおなじみの道具ですね。ハタキは文字通りほこりをはたいて落とす道具で、ハタキで落としたチリを箒で掃き集めるという使い方をします。たまったほこりにハタキをかけると部屋中にチリを拡散させてしまうので化学繊維のハンディモップで絡め取る必要がありますが、たまる前にハタキをかけて箒か掃除機を使う癖を付けると掃き掃除+αの時間で家中のきれいをキープできます。

帰宅時間が遅く、電動タイプの掃除家電が休日しか使えない…という場合、スキマ時間のルーティンに箒やハタキを取り入れて見ると家事の省力化につながるかもしれません。気になった方はぜひ、試してみて下さいね。

記事/ケノコト編集部

 

その他のおすすめ記事

この時期にやりたい季節の掃除『年末の大掃除を楽にするちょい仕事』

この時期にやりたい季節の掃除『年末の大掃除を楽にするちょい仕事』

年末に『大掃除をする理由』〜きれいなおうちで年神様を迎えよう〜

年末に『大掃除をする理由』〜きれいなおうちで年神様を迎えよう〜

季節のお掃除〜年末に慌てない!『この時期にお手入れしたいポイント』

季節のお掃除〜年末に慌てない!『この時期にお手入れしたいポイント』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.06.17

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『40 究極のお重』

2019.06.14

旬は短く、保存は長い。今年は実山椒の下処理を始めてみよう

2019.06.12

ミキサーで混ぜて焼くだけ!『ブルーベリーヨーグルトケーキ』

2019.06.11

季節の手しごとしませんか?『新生姜』で作るジンジャーシロップ

2019.06.08

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-1. 主菜の決め方ー

2019.05.24

もっと簡単に!美味しく!『にんにく角煮(改良版)』

2019.05.22

簡単!自家製『レモネードの素』

2019.05.21

二十四節気の暮らし方『小満』日差しが強くなってくる頃。暮らしの中での日焼けケア

2019.05.20

日本の言葉『五月晴れ』晴れやかな空の青さと夏の訪れ

2019.05.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『36 そとごはん』

編集部おすすめ記事

2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

2019.06.11

ふんわり安らぐ思い出の味『マグロと茄子のみぞれ煮』

2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

2019.05.13

初夏の香り広がる『にんじんの葉のナムル』

2019.05.09

はじめてのナチュラルフード『シンプルなものをシンプルに』

2019.05.07

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

2019.05.02

【食育のコト】親子でチャレンジ!5月はベランダ栽培に最適な季節。

2019.04.30

みんなで賑やかに!ホットプレートで作る『そら豆のマカロニグラタン』

2019.04.27

旬食材『グリーンピース』仲間が多い?つつやかな緑を味わう春の味覚

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.20

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「アスパラ」の常備菜』