知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

教育・子育て 2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

LINEで送る
Pocket

お子さんたちは鉛筆やお箸を正しく持つことができますか?

年長のお子さんがいるご家庭では、我が子が上手にお箸や鉛筆を持てているか、気になる時期ですね。
正しくきれいに持つと姿勢も良くなり疲れず、長時間持っていられると思います。では、お子さんに持ち方を伝える時はどのようにしていますか?自分をお手本にして「こうやってごらん」と見せても、すぐには上手に持てません。
そこで今回は、鉛筆の持ち方・使い方の前に乳幼児期にやっておきたい、指先を鍛える遊びや玩具、また、スプーンの持ち方の声掛けなど、保育園でも実際に行っている方法をいくつかご紹介します。

スプーンを自分で持って食べる

離乳食から普通食になり、自分で食べたいという意志が出て来るのは、1歳のお誕生日前後だと思います。その前は手づかみ食べで口に運んでいましたが、スプーンを使って食べるという大人と同じ行為に憧れる時期です。この頃は、スプーンを上から「わしづかみ」にして持つ形ですが、最初はみんな、必死に口に運び、食べようとします。半分以上こぼしてしまう事もありますが、気にせず自由にさせてあげて下さいね。

2歳頃から、下から持つ事を意識させてみましょう。「下からね」と言って、スプーンを持たせてあげて下さい。途中で上からの持ち方になってしまってもあまり注意せず、たまに声を掛ける程度で大丈夫です。何度も繰り返し注意すると、楽しいはずの食事が台無しですから。

3歳頃から、下からの持ち方を定着させていきたいですね。スプーンを上手に持つ事で、お箸・鉛筆と繋がります。
その時の声掛けは、「バキューン」のポーズ。手で鉄砲の形を作ります。親指と人差し指の間にスプーンを入れて握ると、自然に正しく持つことができます。お子さんにも分かりやすいポーズですので、ご家庭でもお試し下さい。

指先をたくさん使って遊ぼう!

しっかりとモノを持つには、手の力が必要です。遊びながら鍛える方法をいくつかご紹介します。

・手遊び

「グー・チョキ・パーで何つくろう」や「きらきら星」など、道具は何も必要なく、直ぐにできる遊びです。インターネットで検索するとたくさん出てくるので、チェックしてみて下さい。

・砂遊び

泥だんご作りや、シャベルで砂を入れたり出したりすれば手首もたくさん使うので、とても良い訓練になると思います。

・穴落し(手作り玩具)

ペットボトルのふた2ケを、ビニールテープなどでつなぎ合わせます。これを数個作ります。
お菓子の箱やミルク缶のふたを丸くくりぬいたら完成です。この穴にペットボトルのふたを落とすだけの単純な遊びですが、保育園では、お座りが出来る様になったお子さんには大人気です。丸い穴は少し大きめにしてあげると、ストレスなく落とす事が出来るので、何度も繰り返し遊んでいるお子さんもいます。ペットボトルのふたをつなぐ時、中にボタンなど入れると音がするので楽しいですよ。
年齢が上がるにつれて、変形させます。落とす方は、厚紙・牛乳パックなどを使って薄い形にし、入口の穴もピッタリにすると難易度も上がり、面白いですね。入れ物は、牛乳パックの上部を閉じて、全面に画用紙や綺麗な包装紙を貼り、縦・横・斜めと細く穴を開けます。色々な角度があると楽しいですよ。ちょっと面倒かな?と思う方は貯金箱でも代用出来ます。
なお、ペットボトルのふたは、お子さまが口に入れると危険ですので、必ず大人がそばに付いて遊んでくださいね。

・お絵かき・塗り絵

小さなお子さんは、何でも口に入れてしまいますので、安心なクレヨンを選んであげたいですね。安全で、折れにくく、握りやすい形のものが様々ありますので、ご家庭に合ったクレヨンを選んで下さい。水性のサインペンもいいでしょう。お絵かきの時は、はみ出してもいいように、テーブルに新聞紙やビニールクロスを敷いて下さいね。腕や手をたくさん動かして自由に描かせてあげましょう。

その他、ブロックやパズルなどの遊びの中でも、手先・指先を鍛える事が出来ますので、お子さんの好きな遊びを取り入れて、徐々に器用になっていければ良いですね。
今回は0歳~3歳位までのお子さんの指先の訓練方法をご紹介しました。もう少し大きくなった時に、鉛筆やお箸を正しく持てるようになるきっかけ作りとして、是非試してみてくださいね。

文/保育士 RYO
記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

寒い冬には室内遊びも楽しもう!『昔遊びのススメ』

寒い冬には室内遊びも楽しもう!『昔遊びのススメ』

そろそろかな?と思ったら始めてみよう!『トイレトレーニング』

そろそろかな?と思ったら始めてみよう!『トイレトレーニング』

親力アップ『夏休みを充実させる声掛けのコツ』

親力アップ『夏休みを充実させる声掛けのコツ』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.03.08

旬のお花を食卓にも『ミモザサラダ』

2019.03.07

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~毎日食べたい「昔みそ」のコト~

2019.03.06

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2019.03.06

『啓蟄』虫出しの雷がなる季節。天気痛にご注意を

2019.02.26

生姜醤油ダレをかけて『ミニハンバーグの春野菜サラダ』

2019.02.23

フランスの田舎風スープ『ガルビュール』

2019.02.20

おやつ?おかず?もっちり『コロコロ大学いも』

2019.02.19

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~昔みそが愛され続ける理由①~

2019.02.17

唐揚げに飽きたら…リピート確実!簡単『鶏肉のディアボラ風』

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

編集部おすすめ記事

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

2019.03.09

鯖水煮缶を使って『鯖缶ディップ2種』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』