知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

教育・子育て 2018.12.27

鉛筆を正しく使えるようになるために『指先を鍛える』

LINEで送る
Pocket

お子さんたちは鉛筆やお箸を正しく持つことができますか?

年長のお子さんがいるご家庭では、我が子が上手にお箸や鉛筆を持てているか、気になる時期ですね。
正しくきれいに持つと姿勢も良くなり疲れず、長時間持っていられると思います。では、お子さんに持ち方を伝える時はどのようにしていますか?自分をお手本にして「こうやってごらん」と見せても、すぐには上手に持てません。
そこで今回は、鉛筆の持ち方・使い方の前に乳幼児期にやっておきたい、指先を鍛える遊びや玩具、また、スプーンの持ち方の声掛けなど、保育園でも実際に行っている方法をいくつかご紹介します。

スプーンを自分で持って食べる

離乳食から普通食になり、自分で食べたいという意志が出て来るのは、1歳のお誕生日前後だと思います。その前は手づかみ食べで口に運んでいましたが、スプーンを使って食べるという大人と同じ行為に憧れる時期です。この頃は、スプーンを上から「わしづかみ」にして持つ形ですが、最初はみんな、必死に口に運び、食べようとします。半分以上こぼしてしまう事もありますが、気にせず自由にさせてあげて下さいね。

2歳頃から、下から持つ事を意識させてみましょう。「下からね」と言って、スプーンを持たせてあげて下さい。途中で上からの持ち方になってしまってもあまり注意せず、たまに声を掛ける程度で大丈夫です。何度も繰り返し注意すると、楽しいはずの食事が台無しですから。

3歳頃から、下からの持ち方を定着させていきたいですね。スプーンを上手に持つ事で、お箸・鉛筆と繋がります。
その時の声掛けは、「バキューン」のポーズ。手で鉄砲の形を作ります。親指と人差し指の間にスプーンを入れて握ると、自然に正しく持つことができます。お子さんにも分かりやすいポーズですので、ご家庭でもお試し下さい。

指先をたくさん使って遊ぼう!

しっかりとモノを持つには、手の力が必要です。遊びながら鍛える方法をいくつかご紹介します。

・手遊び

「グー・チョキ・パーで何つくろう」や「きらきら星」など、道具は何も必要なく、直ぐにできる遊びです。インターネットで検索するとたくさん出てくるので、チェックしてみて下さい。

・砂遊び

泥だんご作りや、シャベルで砂を入れたり出したりすれば手首もたくさん使うので、とても良い訓練になると思います。

・穴落し(手作り玩具)

ペットボトルのふた2ケを、ビニールテープなどでつなぎ合わせます。これを数個作ります。
お菓子の箱やミルク缶のふたを丸くくりぬいたら完成です。この穴にペットボトルのふたを落とすだけの単純な遊びですが、保育園では、お座りが出来る様になったお子さんには大人気です。丸い穴は少し大きめにしてあげると、ストレスなく落とす事が出来るので、何度も繰り返し遊んでいるお子さんもいます。ペットボトルのふたをつなぐ時、中にボタンなど入れると音がするので楽しいですよ。
年齢が上がるにつれて、変形させます。落とす方は、厚紙・牛乳パックなどを使って薄い形にし、入口の穴もピッタリにすると難易度も上がり、面白いですね。入れ物は、牛乳パックの上部を閉じて、全面に画用紙や綺麗な包装紙を貼り、縦・横・斜めと細く穴を開けます。色々な角度があると楽しいですよ。ちょっと面倒かな?と思う方は貯金箱でも代用出来ます。
なお、ペットボトルのふたは、お子さまが口に入れると危険ですので、必ず大人がそばに付いて遊んでくださいね。

・お絵かき・塗り絵

小さなお子さんは、何でも口に入れてしまいますので、安心なクレヨンを選んであげたいですね。安全で、折れにくく、握りやすい形のものが様々ありますので、ご家庭に合ったクレヨンを選んで下さい。水性のサインペンもいいでしょう。お絵かきの時は、はみ出してもいいように、テーブルに新聞紙やビニールクロスを敷いて下さいね。腕や手をたくさん動かして自由に描かせてあげましょう。

その他、ブロックやパズルなどの遊びの中でも、手先・指先を鍛える事が出来ますので、お子さんの好きな遊びを取り入れて、徐々に器用になっていければ良いですね。
今回は0歳~3歳位までのお子さんの指先の訓練方法をご紹介しました。もう少し大きくなった時に、鉛筆やお箸を正しく持てるようになるきっかけ作りとして、是非試してみてくださいね。

文/保育士 RYO
記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

寒い冬には室内遊びも楽しもう!『昔遊びのススメ』

寒い冬には室内遊びも楽しもう!『昔遊びのススメ』

そろそろかな?と思ったら始めてみよう!『トイレトレーニング』

そろそろかな?と思ったら始めてみよう!『トイレトレーニング』

親力アップ『夏休みを充実させる声掛けのコツ』

親力アップ『夏休みを充実させる声掛けのコツ』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2019.07.25

夏バテ予防に『知って得するみょうがの成分と保存方法』

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』