作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2019.03.09

鯖水煮缶を使って『鯖缶ディップ2種』

LINEで送る
Pocket

大人気の鯖の水煮缶。そのまま食べてもおいしいですが、洋風にアレンジも。
ディップにして、オードブルやサンドイッチに。

 

『鯖缶ディップ』の材料(約1人分)

・鯖水煮缶

1/2缶(約80g)

・クリームチーズ(写真は個包装タイプを使用(※))

18g

・ギリシャヨーグルト((無糖)または水切りヨーグルト(※))

7~10g

 (※…ギリシャヨーグルトを入れない場合はクリームチーズを+7~10g程度多めに加えてください)

・白ワイン

大さじ1

・レモン汁

小さじ1

・塩

少々

・黒胡椒

少々

・ピンクペッパー

少々

・EXVオリーブオイル

小さじ1強~2

・バケット(またはお好みのパン)

適宜

 

『鯖缶ディップ』の作り方

1.鯖水煮缶の水分を切ってから、すり鉢などですりつぶしておく。
 (多めに作る時はフードプロセッサーなどを使用しても◎)

2.1.を鍋などに入れて中弱火で加熱し、白ワインを加えたら弱火か余熱で、
 水分がなくなるまで混ぜながら軽く炒め合わせてしばらくおいて冷ましておく。

3.粗熱が取れた2.にあらかじめ室温に置いてやわらかくしておいたクリームチーズを半量ずつ加え、
 馴染んだところにギリシャヨーグルト、レモン汁、塩、黒胡椒で味をととのえる。



4.バケットは食べやすい大きさにカットし(写真のバケットはくるみ入りと2種使用)軽くトーストして、
 3.のディップをのせ、仕上げにピンクペッパーをのせ、EXVオリーブオイルをかけたら完成。

 

『鯖缶ディップ』のアレンジ

お好みのハーブ(写真はチャービル、ディル、バジルを使用)を加えても◎

 

アレンジの材料(1人分)


・お好みのハーブ(写真は各2~3g使用) 少々
 

アレンジの作り方

作り方1~3まで同じ。
ハーブは水に弱いので、軽く水に湿らせたキッチンペーパーで軽く汚れを拭き取って、お好みの大きさにカットする。
(写真のように茎の部分は細かく刻んでディップに混ぜ入れても◎)


カットしたハーブはのせたり、混ぜたりご自由に。
ハーブ入りディップをバケットにのせたら、仕上げにEXVオリーブオイルを加えて完成。


 

『鯖缶ディップ』を美味しく作るポイント(共通)

・ヨーグルトを加える場合は、ギリシャヨーグルトや水切りヨーグルトなど、
 水分が少なく、無糖タイプのものを加えてください。
 (ヨーグルトを加えない場合はヨーグルトの分量分、クリームチーズを加えて作っても◎)
・パンの種類はお好みで。軽くトーストすると香ばしく仕上がります◎
・調味料の種類もお好みで。スパイスなどを加えても◎
・オードブルやサンドイッチのほか、野菜スティックと合わせたり、ツナの代わりにサラダなどに加えても◎
 

『鯖缶ディップ』を美味しく作るポイント(アレンジ)

・ハーブの種類はお好みで。魚料理に合うハーブ(ディルなど)を使用すると合わせやすいです。
 
ケノコトでのレシピ紹介はこちらのレシピをもちまして最後となります。
約2年半ご覧いただきましてありがとうございました。
 
レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

 

その他のおすすめ記事

アレンジ自在な『かぶとスモークサーモンのオープンサンド』

ヨーグルトの酸味とブラックペッパーがほどよいアクセントに 『柿と水切りヨーグルトとブラックペッパーのサンドイッチ』

ヨーグルトの酸味とブラックペッパーがほどよいアクセントに 『柿と水切りヨーグルトとブラックペッパーのサンドイッチ』

火を使わずかんたん『プチトマトバルサミコマリネ2種とオープンサンド』

火を使わずかんたん『プチトマトバルサミコマリネ2種とオープンサンド』

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.03.08

旬のお花を食卓にも『ミモザサラダ』

2019.03.07

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~毎日食べたい「昔みそ」のコト~

2019.03.06

子どもに食べさせたい手作りおやつ『ドーナッツ』

2019.03.06

『啓蟄』虫出しの雷がなる季節。天気痛にご注意を

2019.02.26

生姜醤油ダレをかけて『ミニハンバーグの春野菜サラダ』

2019.02.23

フランスの田舎風スープ『ガルビュール』

2019.02.20

おやつ?おかず?もっちり『コロコロ大学いも』

2019.02.19

東京唯一の味噌蔵『糀屋三郎右衛門』~昔みそが愛され続ける理由①~

2019.02.17

唐揚げに飽きたら…リピート確実!簡単『鶏肉のディアボラ風』

2019.01.28

新酒の季節はおいしい『酒粕』を楽しもう。お腹にもうれしい酒粕のパワー

編集部おすすめ記事

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

2019.03.09

鯖水煮缶を使って『鯖缶ディップ2種』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

2019.01.28

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『26 小豆島、醤油トリップ』

2019.01.25

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.10.28

押し麦、もち麦、丸麦…種類によって異なる美味しさ『麦ご飯の種類とあれこれ』