得するコト得するコト
まめ知識 2019.03.14

はじめての入園・入学準備 名前つけに便利なのは?

3月といえば卒業シーズン。4月からは環境が変わる、という方も多いかと思います。家族の成長にしんみりしてしまう一方で、悩ましいのが新年度からの新生活の準備です。

入園・入学を控えたお子さんがいらっしゃる場合、悩ましい問題の一つが「名前付け」ではないでしょうか。お店はもちろん、通販サイトなどで色々な名前付けグッズが販売されていますが、どれを使えば良いか迷ってしまいますね。
身の回りで使う物や用途や使う場所が異なる以上、名前付けグッズも一種類だけではなく目的に合わせて使うのがおすすめです。どんな風に使い分けすれば良いのか、おすすめの例をご紹介します。

 

消耗品に一番便利な名前スタンプ

名前スタンプが一番活躍するのは保育園や幼稚園など就学前かもしれません。まだ小さく、自分の持ち物がどれか正しく判断できないため保育士さんなどお世話をする大人が記名を見てチェックしなければなりません。
そのため、服はもちろん、下着など身につける物全てに記名するよう指示が出るのが普通です。乳幼児期から託児をお願いする場合、使い捨ての紙おむつにも記名が必要なケースもあるようです。
こんな時に重宝するのが名前スタンプです。幾つかのサイズのゴム印と洗濯可能な耐水インクとセットになっている物が多いのですが、購入する場合、何点か注意が必要です。

・一体型のゴム印がおすすめ

お手頃価格の物では、自分でひらがなを組んでこどものフルネームを作る物がありますが、専門の業者さんにオーダーしてもらって作る、一枚のゴムでフルネームになっている方が断然おすすめです。組み合わせタイプはたまにしか使わない時はいいのですが、頻繁に使ったり押す枚数が多いと歪みが出やすい事や耐久性の点で劣ります。ひらがなのフルネームで作ると小学校の低学年まで使えます。

・アイロンが必要なインクは避ける

ゴム印を洋服に押す場合、スタンプのインクによっては押した後にアイロンを当てなければいけないものがあります。アイロンを使うタイプの方が洗濯での色落ちに強いのですが、記名が必要な服が多い場合や、朝、着替える前に記名がないのに気づいて急いで押したい時などに手間や時間がかかってしまうデメリットもあります。洗濯でスタンプが薄れてしまったら重ね押しする方法がおすすめです。

・洋服によっては名前テープを併用する

黒地の服など、スタンプが押せない物などにはアイロン接着出来る名前テープを用意し、そちらにスタンプを押してからアイロンで付ける方法がおすすめです。品質タグに名前を押すスペースがない時にも使える方法です。

・水洗いには弱い事も

耐水インクの場合、プラスチックの物にも押せますがコップや箸箱などスポンジなどを使ってこすり洗いする物はスタンプだと消えやすい事があります。台所で洗うタイプの物にはスタンプより耐水シールがおすすめです。

 

プラスチックや文房具に便利な耐水シール

スタンプと並んで名前付けグッズでお役立ちなのが名前シールです。パソコンでデータを作ってプリンターが印刷する物が多く販売されていますが、最近はスマホアプリを使ってスマホ用のプリンターから印刷できる物もあります。パソコンやスマホは苦手という場合、テープに印字するラベルライターを使うと良いでしょう。

名前シールを使うのがおすすめなのはコップなどの食器類の他、文房具の名前付けです。スタンプでも名前付けできますが、スタンプはこすれに弱いので水洗いや手の汗でよれやすいクレヨンや鉛筆だと名前が消えやすい事があるのです。
耐水タイプの名前シールを貼り、浮いてくるようであればセロハンテープの重ね張りがおすすめです。

 

算数セットにおすすめなのは専用シール+ピンセット


小学校に進学するお子さまがいるご家庭でお悩みが多いのが算数セットです。実際に作業した所、パソコンやスマホで作る算数セット用シールをピンセットで貼る方法が早くて楽でした。名前のゴム印セットに入っている算数セット向けの「極小サイズ」は、使いづらいので必要なかったという体験者のお話しも参考になりますね。
スタンプで名前つけする場合、乾燥に少し時間がかかるので乾くまで重ならないよう広げられるスペースを用意して作業すると失敗が防げます。

子供の成長を喜びながらもなにかと大変な時期です。時短に繋がる道具を上手に使って笑顔で新生活を迎えられるといいですね。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

絵本を心のスイッチに『子育てママの新生活と絵本のすすめ』

絵本を心のスイッチに『子育てママの新生活と絵本のすすめ』

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第1回

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第1回

待機児童を持って『自ら保育園と仕事を作ったお母さん』のおはなし

待機児童を持って『自ら保育園と仕事を作ったお母さん』のおはなし

コメント

人気の記事

2020.08.07

真っ赤に染まる彩りを楽しむ『赤大根の酢漬け~柚子風味〜』

2020.08.07

暑い日に食べたい!『トマトとフレッシュバジルのカプレーゼ風サラダ』

2020.08.06

夕飯の準備が面倒なときにおすすめ『彩り夏野菜のオーブン焼き』

2020.08.05

おうちで簡単!即席おやつ『片栗粉で作るわらびもち』

2020.08.05

子どもと一緒に♪ホットケーキミックスで簡単!『ブルーベリーケーキ』

2020.08.04

簡単なのにかわいく仕上がる 『まるごとパンプキンケーキ』

2020.08.04

旬の桃とモッツァレラチーズのかんたん『桃のカプレーゼ』

2020.08.03

五感で楽しむ、まるごとトウモロコシごはん

2020.08.03

今が旬!!『ズッキーニの味噌チーズサンド』

2020.08.02

夏に食べたい!ウリ科野菜「キュウリ」を使った簡単レシピまとめ

編集部おすすめ記事

2020.08.07

知っておくと普段の食事にも活かせるコト『熱中症に効果的な食べ物とは?』

2020.08.06

いつもの親子丼をパンとあわせてみませんか?『ふわとろたまごとトマトのサンド』

2020.08.05

おうちで簡単!即席おやつ『片栗粉で作るわらびもち』

2020.08.04

簡単なのにかわいく仕上がる 『まるごとパンプキンケーキ』

2020.08.03

切りもの少なめ!忙しい朝でも簡単にできる『ラタトゥイユ』

2020.08.03

五感で楽しむ、まるごとトウモロコシごはん

2020.08.02

ストレスとのヨガ的付き合い方

2020.08.01

グルテンフリー!米粉100%のスパイスと柑橘の香りが心地よい『キャロットケーキ』

2020.07.31

はじめてのナチュラルフード『私の夏の過ごし方』

2020.07.29

リモートワークのアップも久々の再会も堂々と!「ヨガ的美人」フェイスケア

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.04.08

『米ぬかで美容習慣のススメ』〜美肌・美白を叶える7つのチカラ〜