得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2019.04.08

お釈迦様に甘茶をかけてご生誕を祝う『花まつり』のコト

LINEで送る
Pocket

さまざまな宗教が存在する日本では、家に仏壇があってお寺にお墓があるのに、クリスマスを祝ったり、新年には神社に初詣をしたり…外国人から見ると日本人はユニークに映るようですね。
そんな日本人の多くは仏教徒ですが、お釈迦様の誕生日を祝う「花まつり」の行事を知らずに大人になった人も多いのではないでしょうか。

1400年以上も前から行われていた日本の伝統的な行事

仏教の「花まつり」は、毎年4月8日にお釈迦様のご生誕を祝う行事です。本来は「灌仏会(かんぶつえ)」という名称で、他にも「浴仏会(よくぶつえ)」「仏生会(ぶっしょうえ)」「竜華会(りゅうげえ)」などの別名がありますが、宗派を問わず「花まつり」がこの行事の代名詞として親しまれています。

お釈迦様は今から約2800年前の4月8日に、ヒマラヤのふもと、現在のネパール南部で国家を形成していたシャーキャ国の王子として、ルンビニーの花園で誕生しました。本名はシッダールタ。王子として何不自由なく育ちましたが、29歳でその地位を捨て出家。
35歳の時に悟りを開いてブッダとなり、世の中に仏教を広めました。
日本では、推古天皇の時代、606年に法隆寺で行われた灌仏会が最初だと言われています。
明治時代になって、4月は花が咲く時期だから「花まつり」と呼ばれるようになり、広く一般に使われるようになりました。

花まつりには何をするの?

当日は、お釈迦様のお誕生日を祝う法要が行われます。お寺の境内にはルンビニーの花園を表す「花御堂(はなみどう)」が作られ、桜やレンギョウ、モクレンなどの美しい花々で飾ります。その中にお釈迦様の誕生仏が安置され、右手は天を、左手は地を指しています。これは、生まれて直ぐに東西南北それぞれに7歩ずつ歩まれ、「天上天下唯我独尊(私たちの命は皆かけがえがなく、あるがままに尊い)」と、このポーズで話したという伝説に基づいています。

また、花まつりに「白い象」が登場するのは、お釈迦様の生母、摩耶(まや・マーヤ)夫人が、6本の牙を持つ白い象が体内に入る夢を見て、その後お釈迦様を身ごもったことが由来となっています。

なぜ、甘茶をかけるの?

参拝に来た人たちは、誕生仏の頭に竹の柄杓(ひしゃく)で甘茶をかけてお祝いします。「灌仏会」という名称は、このように「甘茶を灌(そそ)ぐ」行事に由来します。

「甘茶」をかけるのは、お釈迦様がルンビニー園で生まれた時に、天に9匹の龍が現れ、産湯代わりに「甘露の雨」を降らせたという言い伝えによるもの。甘茶はユキノシタ科のヤマアジサイの変種「小甘茶」から作られています。そのままでは苦い葉っぱですが、若い葉を蒸して揉み、乾燥させると砂糖の数百倍もの甘みがある「甘茶」になります。
江戸時代までは5種類の香水(五色水)をかけていましたが、明治時代に入って甘茶をかけるようになりました。

子どもたちの健康を願う行事でもある花まつり。甘茶をかけた手で赤ちゃんの頭をなでると、丈夫な子どもに育つと言われています。また、「稚児行列」が行われるところもあります。お寺が経営する幼稚園や保育園の園児にとっては「甘茶をいただく日」として馴染みがあるのかもしれませんね。

季節はちょうど春を迎え、お寺の境内や敷地内は多くの花が咲いています。
4月8日には、近くのお寺に足を延ばして参詣し、花まつりに参加してみてはいかがでしょうか。

記事/杉本雅美

日々の生活の中で、無理のない程度に四季の変化を感じ、ひと手間かけることを心がけて夫とふたりで暮らしています。フリーのライターとしてインタビューやイベントレポート、暮らしに関することなど、多様な情報をお届けしています。

LINEで送る
Pocket

コメント

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2019.04.01

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 32 よもぎ』

2019.03.30

美肌効果やダイエットにも!『3種のフルーツビネガー(りんご・バナナ・レモン)』  

2019.03.27

フライパンで作ろう『なめらか蒸しプリン』

2019.03.24

鶏もも肉1枚で2品!『春野菜活用レシピ』

2019.03.24

旬食材『春の山菜』扱いを知っておいしく食べよう

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

2019.03.20

おうちでお手軽保存食『キウイジャム』

2019.03.16

花粉症がつらい時期。症状を和らげる食べ物ってなんだろう

2019.03.14

冷凍パイシートで簡単!おうちパン屋さん『苺のカスタードデニッシュ』

2019.03.08

旬の春野菜を食べよう『うどの下ごしらえ』

編集部おすすめ記事

2019.03.25

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 31 我が町愛』

2019.03.22

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「春野菜」の常備菜』

2019.03.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」 『30 花笑う、山笑う』

2019.03.17

おうちで手づくり『基本のシュウマイ』

2019.03.05

旬の味を召し上がれ!『豆ごはん』

2019.03.04

あっという間に完成!子どもも喜ぶ『マシュマロサンド』

2019.02.27

旬食材『きんき』 脂肪分の旨味が豊富な赤い高級魚

2019.02.24

日本の暮らしの言葉『三寒四温』寒気と陽気の入れ替わるサイクル

2019.02.18

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『 29 文字が読めない』

2019.02.05

普段の暮らしを発信しよう『ケノコトライター・フォトグラファー募集のおしらせ』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』