知るコト知るコト
食材 2019.05.04

ひじきにも旬がある!暖かくなったら生ひじきの歯ごたえを味わおう

昔から日本の食卓に並ぶひじき。今は乾物のものが主流になっていますが、実はひじきにも旬があり、5月には生のひじきがスーパーに出回っています。生のひじきは乾物のひじきと違い、煮込んだりする手間なく、サラダのようにバクバク食べることができるとっても美味しい食材です。今年は生のひじきをたっぷりとサラダ感覚で食べてみませんか。

ひじきは体を作る栄養満点食材

ひじきに限らず海藻と聞くと「体に良い!」というイメージはあるかと思いますが、海藻の中でもひじきの特筆すべき素晴らしい成分はカルシウムです。なんと牛乳の12倍もあるのです!

カルシウムは体を作るとても大切な栄養素で、「ひじきを食べると髪が綺麗になる」と言われる理由はこのカルシウムをたっぷり含んでいるからです。
他にも便秘解消にきく食物繊維、貧血や冷え性を軽減する鉄分など、ひじきには身体にうれしい成分がたっぷりと含まれています。

生ひじきの選び方

生のひじきは乾物のひじきとは違い、柔らかくてみずみずしく、磯の香りがたっぷりです。生のひじきを買うときは、ふっくらとしてつやつやしているものを選ぶことをおススメします。
そして、生のひじきは乾物と違って、あまり日持ちはしませんので、手に入れたら冷蔵庫に保管し、なるべく早めに下処理をするようにしましょう。

生ひじきの下処理方法

生ひじきは乾燥ひじきと違い、簡単な下処理をすれば煮込む必要はなく、サラダのようにたっぷりと食べることができます。ひじきの旬だからこその食べ方ですので、下処理方法を記憶にとどめて、生ひじきを手軽にたっぷり食べましょう。

生ひじきは買ってそのままでは固くて食べることができませんので、簡単な下処理が必要になります。下処理といってもとっても簡単で、殺菌のために熱湯に30秒程度くぐらせる、それだけです!
さっと茹でることで殺菌効果だけでなく、生臭さも消えるのですごく食べやすくなりますよ。

もっと長い時間茹でても問題はありませんが、さっとゆでる程度に抑えておくことで、乾燥ひじきにはない、生ひじきならではの歯ごたえをしっかり感じることができますので、是非短めの時間で茹でてみてください♪

そして、この下処理をした生ひじきは冷凍保存できますので、食べきれない分は自分の使いやすい量に小分けにして、冷凍しておくと便利です。
冷凍したひじきを使うときは、水で洗うだけで、普通に使うことができますよ。

下処理の仕方を知れば、びっくりするほど簡単に扱える生ひじき。旬ならではのひじきの歯ごたえを楽しんでみてはいかがでしょうか。

記事/菅 智香

育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

instagram

 

その他のおすすめ記事

女性の味方『ひじき』の栄養素を上手に使うお手軽レシピ

女性の味方『ひじき』の栄養素を上手に使うお手軽レシピ

わかめ、ひじき、昆布、もずく…食物繊維が豊富『海藻(褐藻類)の種類とあれこれ』

わかめ、ひじき、昆布、もずく…食物繊維が豊富『海藻(褐藻類)の種類とあれこれ』

作り置き常備菜シリーズ 『だし取り要らず!長ひじきの炒め煮』

作り置き常備菜シリーズ 『だし取り要らず!長ひじきの炒め煮』

コメント

人気の記事

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2021.04.25

おたすけごはん!初心者でもつくれる『大根と鶏のピリ辛煮』

2021.04.24

野菜がすすむ!『白味噌ヨーグルトのバーニャカウダ風』

2021.04.24

旬を味わう『そら豆とカリカリベーコンのポテトサラダ』

編集部おすすめ記事

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2021.05.05

【七十二侯】第十九侯「蛙始鳴」

2021.05.04

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

2021.04.30

【七十二侯】第十八侯「牡丹華」

2021.04.28

こどもの日のおやつに『もちもちまんじゅう』

2021.04.26

【まもなく締切!】ケノコトライター・デザイナー・フォトグラファーを募集しています。

2021.04.26

なんでも使える!『白味噌ヨーグルトのゴマダレ』

2021.04.26

スーパーで買える食材で作る、北京ダック風『鶏肉のテンメンジャン照り焼き』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』