知るコト知るコト
食のコト 2019.05.09

はじめてのナチュラルフード『シンプルなものをシンプルに』

現在、ナチュラルフードをはじめ様々な食についての探究をし、実践している私が「食」について考えるようになったのは、当時彼だった今の夫が口にした「自分の家系は癌の家系だ」という一言でした。
その何気ない一言から健康について考える事となり、自然な流れで食に対しても興味を持つ事となりました。

試行錯誤の末辿り着いた「食」のベースとは

独学で知識を得ていたものの、現代には溢れる程の情報が存在するため、何が正しいのか、どれが自分に合っているのか試行錯誤の日々。
そんな中、結婚、妊娠、出産を経験し、家族の身体作りの土台となる食に対しての興味はますます強くなりました。

色々な情報を取り入れ、迷い、選んでいく中で「あれが良い」「これはダメ」という情報に振り回され、正直、疲れてしまうこともありましたが、紆余曲折あった中で辿り着いたのが「シンプルなものをシンプルに食べる」というとても簡単で原点ともいえるべき事でした。
この考えに辿り着き、後にその考えに通ずる「ナチュラルフード」に出会い、私の食の土台は出来上がります。

健全な心身を保つための毎日の食事、何を選んでどう食べる?

当然の事でありながら、忘れてしまいがちな「食べる事は生きる事」。
様々な食事法や健康法を取り入れる事は私もありますが、健全な心身を保つためには、「何を選んでどう食べるか」が最も大切であることに改めて気がついたのです。

人工的に作られたものではなくできるだけ自然な環境の中で、健康でたくましく育ったナチュラルフード(シンプルなもの)を極力選ぶこと。また、シンプルな調理法、シンプルな調味料でいただく事を基本にしています。

ナチュラルフードを取り入れれば「絶対に健康になれる」のかといえば残念ながら確約できる物ではありません。
しかしながら、見た目は立派に見えても、化学肥料に頼った分、実は軟弱で大量の農薬が必要となり、栄養価も低い農産物と、見た目は少々小ぶりでも自然界に寄り添って自家堆肥や有機堆肥でたくましく育ち、農薬無使用または低減使用で栄養価や安全性の高い農産物が並んでいたとしたならば、私は後者を家族に食べてもらいたいと思うのです。

但し、理想とする物が手に入らない場合、野菜においては施肥の影響を受けにくいと言われる果菜類や根菜類を優先的に使用し、メニューを変たり、調理法を工夫する等してリスクを減らしてみるなどの方法もあります。

ナチュラルフードの実践を継続するためには「シンプルなものをシンプルにいただく」という基本を忘れないようにしながらも、柔軟性を持つことも大切です。みなさんも気軽に楽しくナチュラルフードを取り入れてみてはいかがでしょうか。

記事/ハヤシユウコ

たべること研究家。 上級食育、食育アドバイザー、幼児食インストラクター、ナチュラルフードコーディネーターの資格を保持。 たべることを探求し、大切さを広げる活動を目的に2019年よりたべること研究所「taberuand」をスタートしたばかり。instagramにて日々の食などもupしています。

instagram

その他のおすすめ記事

環境にも身体にもやさしい『ナチュラルフード』のはじめかた

環境にも身体にもやさしい『ナチュラルフード』のはじめかた

「オーガニック」を知って、心と体の未来を創る『オーガニック料理ソムリエ資格認定講座』を体験!【前編】

「オーガニック」を知って、心と体の未来を創る『オーガニック料理ソムリエ資格認定講座』を体験!【前編】

心と身体を整える『ヨガと食養とマクロビオティックのコト』

心と身体を整える『ヨガと食養とマクロビオティックのコト』

コメント

人気の記事

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

2020.05.27

ビールが飲みたくなる簡単おつまみ 『玉ねぎの枝豆和え』

2020.05.26

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

2020.05.22

材料4つ!味見が止まらない『失敗知らずのレモンカード』

2020.05.20

甘くて美味しい!栄養満点、旬のアスパラを美味しく味わおう。

編集部おすすめ記事

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』