作るコト作るコト
料理 2020.04.27

缶詰を入れて炊くだけ『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』

さばの味噌煮缶を入れて炊くだけの簡単に炊き込みご飯をご紹介します。
手軽なのに味はしっかり。
仕事が長引いてしまった時でも大丈夫。これなら簡単に出来ますよね。是非お試しください。

『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』材料(2合分)

2合

さばの味噌煮缶

1缶(140g程度)

適量

『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』作り方

1.米をとぎ、炊飯器に入れたらメモリより少し少なめに水を入れる。
2.そこに缶詰の汁だけを加え、よく混ぜる。
3.缶詰の身をほぐしたら米の上に散らして炊く。
4.炊けたらよく混ぜ合わせる。お好みで大葉やごまなどを散らしてください。

『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』を美味しく作るポイント

薄味がお好きな方は3合で炊くと丁度良いです。

レシピ/入江菜月
irie_profile
1991年7月16日生まれ。
「食を通して人をつなげたい!」をコンセプトに学生の頃から食イベントを主催。
カフェ、野菜レストランでの店長経験を経て、現在はレシピ開発、料理教室、やケータリングなど、料理家として活躍中。

その他のおすすめ記事

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

めんどうな煮込み作業なし『炊飯器で炊くだけ とろとろチャーシュー』

めんどうな煮込み作業なし『炊飯器で炊くだけ とろとろチャーシュー』

なめらかな舌触りをだれでも簡単に『あんかけ茶碗蒸し風』

なめらかな舌触りをだれでも簡単に『あんかけ茶碗蒸し風』

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.07.15

型要らず!保存容器で作ろう『バットプリン』

2020.07.10

栄養たっぷりの夏野菜『ゴーヤの魅力と苦みを消す方法』

2020.07.10

切ったあとは小さな子どもにおまかせできる『ピーマンの明太子和え』

2020.07.09

さっぱり身体に染み渡る『桃とシナモンの甘酒スムージー』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.08

朝の定番に食物繊維をプラスする 『大人の納豆ごはん』

2020.07.08

栄養満点 手軽さ満点。今だから作り伝えたい懐かしの『牛乳かん』

2020.07.08

素材で選ぼう『作り置きにぴったりな保存容器の種類』

2020.07.08

口当たりの良いだしを楽しむ 『かぶの簡単お吸い物』

2020.07.07

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

編集部おすすめ記事

2020.07.15

作り置き常備菜シリーズ『基本のピクルス』

2020.07.12

子どもに大人気!『茎ブロッコリーの肉巻き』

2020.07.10

心を無にして新たないっぽを『写経で静かに自分と向き合う』

2020.07.09

ちょっとの牛乳が味をまーるくしてくれる『たらもサラダ』

2020.07.09

「今ここ」の意識を100パーセント集中する『マインドフルネスのススメ』

2020.07.04

栄養たっぷり!旬のおかひじきを使った『おかひじきと豆腐のチャンプルー』

2020.07.03

家飲み・おつまみに最適!まるでレバーのような味わいの『黒豆と納豆のペースト』

2020.07.03

毎朝すっきりの秘訣とは? 1杯のお水で美腸ケア

2020.07.01

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2020.06.30

ごはんに合うおばんざい『ふっくら肉団子の甘酢あん』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.16

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』