知るコト知るコト
食のコト 2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

梅雨時期になると梅がスーパーに出回り始めますね。「梅雨」と言い表すように、梅雨時期の毎日の雨は、梅にとっては恵の雨、雨が降れば降るほど、梅は大きく立派に育っていきます。梅は青いものと黄色いものがありますが、これは元々は同じ梅で、収穫時期によって熟成が違うことで、色が変わっているのです。今年は、青い梅を手に入れて、梅酒や梅ジュースを作ってみませんか。

青い梅の特徴

青い梅は酸味が強く、漬ける系の料理に向いていますので、梅酒やジュースにするのがおススメです。「梅仕事」といえば「梅酒」を真っ先に思い浮かべる方が多いかと思いますが、梅酒にする梅も、青いものがおススメです。

青い梅の下処理

梅を手に入れたら、まずは綺麗に洗います。
梅は傷が入ってしまうと、そこから腐っていきますので、一粒一粒丁寧に洗うことが大切です。

このあと、水に3時間前後、梅の様子をみながら漬けてアク抜きを行います。
この水に漬ける工程は、一晩ほったらかしにしてしまうと茶色くなってしまうこともあり、意外と繊細な作業です。茶色くなってしまった原因としては、梅に傷があった、鮮度が落ちていた、水に漬ける時間が長すぎた、などの原因が考えられます。
残念ながら、茶色く変色してしまった梅は梅酒に使うことはできませんので、梅の様子をしっかり見ながらアク抜きをしてあげてくださいね。

アク抜きが終わったら、ざるなどで水をきり、キッチンペーパーで一粒ずつ、水気をしっかりふきとります。
水気が残っていると梅酒に雑菌が入ってしまう可能性がありますので、梅のくぼみの部分など、細かいところもしっかりふきとるようにしましょう。

最後の工程、梅のヘタを取ります。
梅のヘタの部分を「なり口」というのですが、これは梅が枝についている部分です。この部分を取り除くには爪楊枝や竹串が便利です。
梅とヘタの境目部分に爪楊枝や竹串の先端を斜めに入れ、テコのように爪楊枝や竹串の先端を持ち上げると綺麗にとれます。この時、梅に傷が入ってしまうと、これも梅酒には使えなくなってしまいますので、丁寧に行いましょう。

ここまで下処理がすめば、梅酒や梅ジュース、さまざまなお料理にアレンジすることができますよ。

梅の下処理、実はけっこう大変ですよね。一粒一粒丁寧に処理していくことが最大のポイントです。今時ここまで下処理が大変なものも珍しいですが、この下処理は省くことができない、そして季節を感じることができる贅沢な時間でもあります。外に出づらい梅雨時期、今年は家で梅仕事を始めてみませんか。

記事/菅 智香

育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

instagram

 

その他のおすすめ記事

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『08 梅シロップのジンジャエール』

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『08 梅シロップのジンジャエール』

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

梅シロップ活用!夏のひんやりおやつ『梅寒天』

噛めば噛むほど甘み増す!梅シロップ活用!夏のひんやりおやつ『梅寒天』

コメント

人気の記事

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

一晩寝かせて更に美味しく。ドライフルーツでできる 『マンゴーヨーグルト』

2020.06.05

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』30.おうち時間に作りたい「炊き込みご飯」

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.06.03

旬のみどりを食卓に。『モロッコいんげんのカリッとごま和え』

2020.06.03

甘いものが食べたいと思ったときにさっと作れる『サクサク食感のサクリスタン』

2020.06.03

みょうがが味のアクセントに『揚げ鯖のサラダ』

2020.06.02

いつものデザートに食物繊維を 『きなこのバナナヨーグルト』

2020.06.02

誰かに見せたくなる 『こんがりバナナのハニートースト』

2020.06.02

バター醤油の香りと塩気がとうもろこしの甘さより引き立たせる!『とうもろこしのバター焼き醤油』

編集部おすすめ記事

2020.06.05

簡単がっつりごはんにピッタリのどんぶり!『肉みそ丼』

2020.06.05

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

2020.06.04

コリコリ食感が楽しい『知って得するエリンギの成分と保存方法』

2020.06.03

切った時に涙が止まらない!泣かせ上手な玉葱の秘められた力とは

2020.06.02

材料3つ10分で作れる『もちきび入りタルト・ソレイユ』

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2016.12.30

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2020.06.04

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』