得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2019.06.06

二十四節気の暮らし方『芒種』本格的な暑さを迎える前に知っておきたいコト

LINEで送る
Pocket

6月6日頃、二十四節気の一つ「芒種(ぼうしゅ)」を迎えます。
日常ではあまり使わない字ですが「芒種」の「芒」は「のぎ」と読み、イネ科の植物の穂先に出る針のような突起を言います。麦の穂から出ている細い糸のような部分をイメージするとわかりやすいかもしれません。

この日は、芒のある作物の稲や麦の種を蒔く頃合いとされていました。現代の日本では様々な事情から寒冷地にも適するように品種改良された物やビニールハウスなどの温度管理施設の恩恵で既に田植えが終わっている地域が多く、春蒔きの麦も播種が終わっているようです。

初夏に入ったばかりの5月初旬頃は暦の上は夏となり日差しが強い日も増えますが、まだ水は冷たい時期です。芒種の頃は川の水なども温み始める時期ですので、かつてのような露天栽培で直播きする穀物の確実な発芽を願うのであればこの時期頃まで待つ必要があったのですね。

急に暑くなる日も多い時期。冷房のチェックは今のうちに

今年は5月頃から気温が高い日が多く、既に冷房を使った方も多いかと思います。ですが連続して空調を運転するのはこれからというご家庭も多いのではないでしょうか。本格的な酷暑の時期に入る前に、一度エアコンのチェックをしておくにはちょうどいい頃合いです。

エアコンのスイッチを入れる前にチェックするコト

・フィルターの状態→ほこりがたまっていないか事前に確認する
・室外機の周囲を確認→周囲に排気を妨げる物がないか確認しておく
・電気プラグの周囲→ほこりがたまっていないか確認しておく

フィルターが目詰まりしている状態では冷房効率がグンと落ちる上に故障の原因にも。室外機周りやプラグ周辺のほこりについてもノーチェックで運転を始めると故障または火災の原因となります。

エアコンの運転を開始してチェックするコト

・最低温度(18度以下が目安)で10分程度運転してみる
冷たい空気が出るか、正常に運転できているかどうかをここで確認します。
・30分~1時間程度運転を続けてみる
設置して長いエアコンなどの場合、劣化したホースから水漏れしたり異音が出たりするなど不調のサインが出てくる事があります。

エアコンから、あれ変な匂い?と思ったら

エアコンの風が匂う場合は掃除が必要です。エアコンの風の匂いについては最低温度に設定して窓を開けたまま1時間程度運転を続けてエアコンを過冷させてみましょう。こうしてエアコン内部で結露する水分を増やす事で、エアコン内部に付着したカビや汚れ、臭い物質などがしっかり流れるのでいやな匂いがしなくなります。

ただし、エアコンからいやな匂いがするようになっている場合、内部の汚れがひどい状態なので一度表面の汚れを流してもすぐに匂いが出るようになりがちです。空気清浄機を併用したりするよりクリーニングを行った方が効果的といえます。

エアコンの仕様にもよりますが、セルフクリーニング機能がついていないタイプは1年おきか、せめて3年に一度くらいはプロによる清掃をしてもらっておくと冷房効率が良い状態で使えるようです。クリーニングを依頼する場合、エアコンの取扱説明書などを用意して正確な型番を控えておきましょう。(構造が複雑なタイプの場合、ハウスクリーニング店などではなく、メーカーにメンテナンスを依頼する必要がある事もあります)

また、エアコン周りで意外な困りごとがエアコンのリモコンの故障や紛失です。リモコンの場合、取り寄せに時間がかかる事がありますので、なくしたり壊れたりしていないかもチェックしておきましょう。

暖房やドライで一年中エアコンを使っていると言う場合でも、この時期に一度改めて確認しておきましょう。気温が高くなると電機店やハウスクリーニング店はエアコン関連の依頼が殺到し、故障の修理や清掃、あるいは買い換えについてもすぐに対応してもらえなくなります。近年の酷暑にエアコンが使えないと家屋内で熱中症になるリスクが上がりますので早めに対応しておきたい物です。

本格的な梅雨に入る前に現代の必需品のお手入れをしてみて下さいね。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

『衣替え』の季節 ~服装や持ち物を夏物に替えてリフレッシュしよう。~

『衣替え』の季節 ~服装や持ち物を夏物に替えてリフレッシュしよう。~

もっと知りたい日本の郷土料理―沖縄県―『沖縄そば』

もっと知りたい日本の郷土料理―沖縄県―『沖縄そば』

夏風邪の原因はエアコンのカビ?『夏に気をつけたい肺炎とは』

夏風邪の原因はエアコンのカビ?『夏に気をつけたい肺炎とは』

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.12.16

たまごも牛乳も使わない!寒天で作るトロっと美味しい『さつまいもプリン』

2017.10.15

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2017.08.20

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』