得するコト得するコト
まめ知識 2019.06.06

二十四節気の暮らし方『芒種』本格的な暑さを迎える前に知っておきたいコト

6月6日頃、二十四節気の一つ「芒種(ぼうしゅ)」を迎えます。
日常ではあまり使わない字ですが「芒種」の「芒」は「のぎ」と読み、イネ科の植物の穂先に出る針のような突起を言います。麦の穂から出ている細い糸のような部分をイメージするとわかりやすいかもしれません。

この日は、芒のある作物の稲や麦の種を蒔く頃合いとされていました。現代の日本では様々な事情から寒冷地にも適するように品種改良された物やビニールハウスなどの温度管理施設の恩恵で既に田植えが終わっている地域が多く、春蒔きの麦も播種が終わっているようです。

初夏に入ったばかりの5月初旬頃は暦の上は夏となり日差しが強い日も増えますが、まだ水は冷たい時期です。芒種の頃は川の水なども温み始める時期ですので、かつてのような露天栽培で直播きする穀物の確実な発芽を願うのであればこの時期頃まで待つ必要があったのですね。

急に暑くなる日も多い時期。冷房のチェックは今のうちに

今年は5月頃から気温が高い日が多く、既に冷房を使った方も多いかと思います。ですが連続して空調を運転するのはこれからというご家庭も多いのではないでしょうか。本格的な酷暑の時期に入る前に、一度エアコンのチェックをしておくにはちょうどいい頃合いです。

エアコンのスイッチを入れる前にチェックするコト

・フィルターの状態→ほこりがたまっていないか事前に確認する
・室外機の周囲を確認→周囲に排気を妨げる物がないか確認しておく
・電気プラグの周囲→ほこりがたまっていないか確認しておく

フィルターが目詰まりしている状態では冷房効率がグンと落ちる上に故障の原因にも。室外機周りやプラグ周辺のほこりについてもノーチェックで運転を始めると故障または火災の原因となります。

エアコンの運転を開始してチェックするコト

・最低温度(18度以下が目安)で10分程度運転してみる
冷たい空気が出るか、正常に運転できているかどうかをここで確認します。
・30分~1時間程度運転を続けてみる
設置して長いエアコンなどの場合、劣化したホースから水漏れしたり異音が出たりするなど不調のサインが出てくる事があります。

エアコンから、あれ変な匂い?と思ったら

エアコンの風が匂う場合は掃除が必要です。エアコンの風の匂いについては最低温度に設定して窓を開けたまま1時間程度運転を続けてエアコンを過冷させてみましょう。こうしてエアコン内部で結露する水分を増やす事で、エアコン内部に付着したカビや汚れ、臭い物質などがしっかり流れるのでいやな匂いがしなくなります。

ただし、エアコンからいやな匂いがするようになっている場合、内部の汚れがひどい状態なので一度表面の汚れを流してもすぐに匂いが出るようになりがちです。空気清浄機を併用したりするよりクリーニングを行った方が効果的といえます。

エアコンの仕様にもよりますが、セルフクリーニング機能がついていないタイプは1年おきか、せめて3年に一度くらいはプロによる清掃をしてもらっておくと冷房効率が良い状態で使えるようです。クリーニングを依頼する場合、エアコンの取扱説明書などを用意して正確な型番を控えておきましょう。(構造が複雑なタイプの場合、ハウスクリーニング店などではなく、メーカーにメンテナンスを依頼する必要がある事もあります)

また、エアコン周りで意外な困りごとがエアコンのリモコンの故障や紛失です。リモコンの場合、取り寄せに時間がかかる事がありますので、なくしたり壊れたりしていないかもチェックしておきましょう。

暖房やドライで一年中エアコンを使っていると言う場合でも、この時期に一度改めて確認しておきましょう。気温が高くなると電機店やハウスクリーニング店はエアコン関連の依頼が殺到し、故障の修理や清掃、あるいは買い換えについてもすぐに対応してもらえなくなります。近年の酷暑にエアコンが使えないと家屋内で熱中症になるリスクが上がりますので早めに対応しておきたい物です。

本格的な梅雨に入る前に現代の必需品のお手入れをしてみて下さいね。

記事/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

『衣替え』の季節 ~服装や持ち物を夏物に替えてリフレッシュしよう。~

『衣替え』の季節 ~服装や持ち物を夏物に替えてリフレッシュしよう。~

もっと知りたい日本の郷土料理―沖縄県―『沖縄そば』

もっと知りたい日本の郷土料理―沖縄県―『沖縄そば』

夏風邪の原因はエアコンのカビ?『夏に気をつけたい肺炎とは』

夏風邪の原因はエアコンのカビ?『夏に気をつけたい肺炎とは』

コメント

人気の記事

2020.05.30

コロコロ食材をごそっとスプーンでいただく『ソーセージとお豆のポトフ』

2020.05.30

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

2020.05.27

ビールが飲みたくなる簡単おつまみ 『玉ねぎの枝豆和え』

2020.05.26

簡単!自家製『レモネードの素』の作り方。

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.24

子どもと食べたいやさしいおやつ『基本の蒸しパン』

2020.05.23

料理のトッピングにブルーベリーが映える『ブルーベリーとレタスのサラダ』

編集部おすすめ記事

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

2020.05.20

昔と今では意味が違う、「五月晴れ」ってどんな晴れ?

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2019.08.15

レタス、ごぼう、春菊…知っていますか?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』