作るコト作るコト
料理 2019.06.11

季節の手しごとしませんか?『新生姜』で作るジンジャーシロップ

初夏になると、出回りはじめる新生姜。
茎の部分が赤く色づいていて、繊維がやわらかく、辛みが浅いのが特徴です。

新生姜は夏が旬のイメージですが、実は、露地栽培の生姜の収穫時期は10月ごろから霜が降りる前の秋だそう。
一般に夏に出回っている新生姜は、ハウス栽培のものなのだとか。
でも、いざ秋になると、マーケットでは新生姜をあまり見かけなくなってしまいますよね。
どうしても、消費者側は夏のイメージが強いため、夏に出回るようになったようです。

そんな訳で、ちょっと旬が分かりにくい新生姜ですがこれから夏にかけて、梅雨もはじまり蒸し暑くなってくる季節。

生姜に含まれている、抗酸化作用がある香り成分のショウガオール、強い殺菌作用のある辛み成分のジンゲロンは、生薬としての効き目があり、食中毒の予防効果も期待できます。
さらに、ジンゲロンには身体を温め、血行を改善する効果があるので、冷房などで冷えてしまいがちな時にも、積極的に取り入れていきたいですね。

今回は新生姜を使って、スパイスのきいた『ジンジャーシロップ』の作り方をご紹介したいと思います。

 

『ジンジャーシロップ』の材料(作りやすい分量)

新生姜

200g

2カップ

砂糖(グラニュー糖、またはてんさい糖)

300g

はちみつ

大さじ2

シナモンスティック

1本

クローブ

8粒

カルダモン

5粒

レモングラス

適量

赤唐辛子(種を取り除いたもの)

1本

レモン汁

大さじ2

 

『ジンジャーシロップ』の作り方

1. 新生姜はよく洗って汚れを取り除き、皮ごとすりおろす。

2. 鍋にレモン汁以外のすべての材料を入れて火にかける。

3. 沸騰したら火を弱め、アクを救いながら15分くらい煮詰める。

4. 火をとめて、レモン汁を加えてザルで濾す。
(グラニュー糖で作った場合はピンク色になります。)

5. 清潔な瓶に入れて保存する。

 

『ジンジャーシロップ』を美味しくいただくには

*炭酸水で割ってジンジャーエールに。

*濾して残った生姜のすりおろしは、スパイスを取り除いて果物と一緒にジャムにすると美味しいです。
写真はキウイと生姜のジャム。総量の30%くらいの砂糖を加えてジャムにしました。

*はじめの工程で、生姜をすりおろさずにスライスして作ってもよいです。

同じく残った生姜スライスはそのまま甘煮としてお茶うけに。
お菓子作りにも使えます。

*辛みを抑えたい時は赤唐辛子を抜いて下さい。

*グラニュー糖で作るとすっきりとした甘さでピンク色に。
てんさい糖で作るとこっくりとした甘さに仕上がります。お好みで色々と試してみて下さい。

コラム/寺田真紀

茨城県在住。2児の母。東日本大震災を機に食について学び発酵食品の素晴らしさを知る。
自宅にて少人数制の料理教室「発酵教室ユルリト」を主宰。教室では、とらわれすぎない心と発酵食について伝えている。
四季の移ろいを感じ、その時その土地で採れたものを使った季節の手仕事をするのが好き。

Instagram
Blog

 

その他のおすすめ記事

薬味だけではもったいない!『生姜をもっと取り入れて元気な身体をつくろう』

身体を芯から温める『知って得する生姜の成分と保存方法』

通年の保存食に『刻みしょうが』

コメント

人気の記事

2020.06.03

旬のみどりを食卓に。『モロッコいんげんのカリッとごま和え』

2020.06.03

甘いものが食べたいと思ったときにさっと作れる『サクサク食感のサクリスタン』

2020.06.03

みょうがが味のアクセントに『揚げ鯖のサラダ』

2020.06.02

いつものデザートに食物繊維を 『きなこのバナナヨーグルト』

2020.06.02

誰かに見せたくなる 『こんがりバナナのハニートースト』

2020.06.02

バター醤油の香りと塩気がとうもろこしの甘さより引き立たせる!『とうもろこしのバター焼き醤油』

2020.06.01

ケノコトおすすめ!ビールに合う簡単おつまみレシピ特集

2020.06.01

朝5分で出来る『簡単アボカドのタルタルトースト』

2020.05.30

コロコロ食材をごそっとスプーンでいただく『ソーセージとお豆のポトフ』

2020.05.30

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

編集部おすすめ記事

2020.06.03

切った時に涙が止まらない!泣かせ上手な玉葱の秘められた力とは

2020.06.02

材料3つ10分で作れる『もちきび入りタルト・ソレイユ』

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2016.12.30

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2020.02.12

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』