知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

お金 2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

LINEで送る
Pocket

ボーナスが出るのなら、そろそろ・・・。世間の方はボーナスをどのように使っているのでしょうか?
友人にもボーナスの話題はなかなかしづらいもの・・・。
2018年夏のボーナスの使い道について調査したPonta消費意識調査によると、夏のボーナスの使い道に「貯金・預金」としている方が36.4%となる調査結果が出ています。

夏のボーナスの使い道は「貯金・預金」が36.4%となり、5年連続1位

夏のボーナスの使い道の1位は、「貯金・預金」が選ばれており、2014年夏以降1位が続いています。高い貯蓄意識がうかがえる結果となっています。

選択肢は10項目で、3つまで選択する回答です。割合の多い項目から「貯金・預金」「旅行(宿泊を伴うもの)」「外食(食堂・レストラン、和・洋・中ほか専門店)」「衣服」「食品(ふだん食べるもの)」「財形貯蓄」「旅行(日帰り)」「ローンや借入の返済」「株式」「家電(キッチン・生活系、冷蔵庫、電子レンジなど)」「特にない」となっています。

「貯金・預金」と答えた57.7%の方は「貯金・預金」の用途を「決めていない」

「貯金・預金」をする方に聞いたところ、「貯金・預金」の用途を決めていない割合が57.7%となっています。年代別に見ると、20代が55.2%、30代が50.9%、40代が62.4%、50代が66.2%となっています。
40・50代の決めていない方の割合が多く「用途は決めていないがとりあえず貯めておこう」と考える方が多いようです。

用途を決めている方では、20~40代は「将来の消費への備え(住宅購入、子供の学費など)」が最多回答となっており、50~60代は「老後の生活への備え」が最多回答となっています。ライフステージにより用途が決まることが分かります。

夏のボーナスから貯金・預金する金額に、「支給金額の半分以上」を予定している人は、約6割

ではボーナスのうち、どれくらいの割合を貯金に回す予定の方が多いのでしょうか?
夏のボーナスで支給される金額のうち、貯金・預金したい額の割合が「75%以上」という回答が、31.6%、次いで「50%~75%未満」が27.9%、「25%~50%未満」が26.9%となっています。
「75%以上」「50%~75%未満」を合わせると、「支給金額のうち半分以上を貯金・預金したい」と考える人は約6割となり、高い貯蓄意識がうかがえます。

夏のボーナスの世帯支給額「20万円~40万円未満」が22.4%と最多

気になる支給額についての調査もありました。ボーナスが支給される世帯に世帯支給額を聞いたところ、「20万円~40万円未満」が22.4%、「40万円~60万円未満」が21.5%、「20万円未満」が16.7%、「60万円~80万円未満」が12.3%と続きます。

ボーナスは必ずあるものではない

ボーナスとは、固定給が支払われている労働者に対し、定期給与と別に支給する給与のことです。賞与や特別手当と呼ばれることもあります。
ボーナスは、法律上必ず支払うものではなく、企業が支払うという決まりを作った場合にだけ、支払い義務が生じます。企業の業績、労働者の勤続年数、スキルなどがボーナス額の判断材料となることが多いようですが、判断基準は企業ごとに決まります。

ボーナスの使い道は人それぞれ


ボーナスの使い道についての調査をまとめましたが、ボーナスの使い道は、ライフステージや生活の状況によって人それぞれだと思います。家計にあった使い方をしたいですね。
注意したいのは、ボーナスを支給された際に気持ちが大きくなり、財布のひもが緩くなってしまうこと。「いつの間にか無くなってしまった」とならないように、気持ちを引き締めて使いたいものです。
(参考 第29回 Ponta消費意識調査 )

記事/tao

その他のおすすめ記事

知って得する暮らしの制度 『ふるさと納税のコト』~お得な返礼品の基準が変わる?!~

知って得する暮らしの制度 『ふるさと納税のコト』~お得な返礼品の基準が変わる?!

知って得する暮らしの制度 4月からはじまる『有給休暇の取得義務化のコト』~パートやアルバイトも対象に~

知って得する暮らしの制度『高額療養費制度のコト』~医療費には限度額がある~

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.09.27

韓国風に簡単アレンジ!『キムチ肉じゃが』

2019.09.20

濃厚しっとり!秋のおやつ『南瓜とクリームチーズのパウンドケーキ』

2019.09.19

【食育のコト】新米を楽しもう!

2019.09.11

子どもに伝えたい昔おやつ『牛乳かりんとう』

2019.09.10

簡単♪無添加の『手作り鮭フレーク』・『鮭と茗荷のちらし風混ぜご飯』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.27

低糖質でボリューム満点!『カリカリ高野豆腐と茄子の中華風』

2019.08.23

旬を味わう二層のゼリー『ぶどうサイダー&ミルクゼリー』

2019.08.20

思っているより簡単♪旬の太刀魚をさばいてみましょう

2019.08.20

冬瓜の使い切りレシピ♪ヘルシーな『冬瓜もち』&『冬瓜のボリューム焼き』

編集部おすすめ記事

2019.09.13

冷凍パイシートで作る 旬のおやつ『無花果とヨーグルトのパイ』

2019.09.06

里芋の皮むきはレンジで簡単!つるっと剥いて秋の味覚を楽しもう!

2019.08.15

【食育のコト】たまご料理を楽しもう!たまごの七変化

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

2019.07.21

ひと鍋で完成!栄養まるごと『スープカオマンガイ』

2019.07.16

うな重より気軽に作れる『うなぎご飯』

2019.07.13

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-6.こんな時なに食べる?夏に負けないからだのために-

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.12.16

たまごも牛乳も使わない!寒天で作るトロっと美味しい『さつまいもプリン』

2017.10.15

作り置き常備菜シリーズ『秋刀魚の梅煮』

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2018.12.06

旨み成分たっぷり!冬野菜『知って得する白菜の栄養成分と保存方法・おすすめレシピ』

2018.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『酵母のスコーン』

2017.08.20

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

2019.02.01

とろっとろでスパイシーなご馳走『牛すじカレー』

2019.08.26

ネギ、玉ねぎ、らっきょう、ニラ、アスパラガス…特徴いろいろ『ユリ科の野菜の種類とあれこれ』

2019.02.12

白菜と椎茸入り!『餅入り巾着の含め煮』