知るコト知るコト
お金 2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

ボーナスが出るのなら、そろそろ・・・。世間の方はボーナスをどのように使っているのでしょうか?
友人にもボーナスの話題はなかなかしづらいもの・・・。
2018年夏のボーナスの使い道について調査したPonta消費意識調査によると、夏のボーナスの使い道に「貯金・預金」としている方が36.4%となる調査結果が出ています。

夏のボーナスの使い道は「貯金・預金」が36.4%となり、5年連続1位

夏のボーナスの使い道の1位は、「貯金・預金」が選ばれており、2014年夏以降1位が続いています。高い貯蓄意識がうかがえる結果となっています。

選択肢は10項目で、3つまで選択する回答です。割合の多い項目から「貯金・預金」「旅行(宿泊を伴うもの)」「外食(食堂・レストラン、和・洋・中ほか専門店)」「衣服」「食品(ふだん食べるもの)」「財形貯蓄」「旅行(日帰り)」「ローンや借入の返済」「株式」「家電(キッチン・生活系、冷蔵庫、電子レンジなど)」「特にない」となっています。

「貯金・預金」と答えた57.7%の方は「貯金・預金」の用途を「決めていない」

「貯金・預金」をする方に聞いたところ、「貯金・預金」の用途を決めていない割合が57.7%となっています。年代別に見ると、20代が55.2%、30代が50.9%、40代が62.4%、50代が66.2%となっています。
40・50代の決めていない方の割合が多く「用途は決めていないがとりあえず貯めておこう」と考える方が多いようです。

用途を決めている方では、20~40代は「将来の消費への備え(住宅購入、子供の学費など)」が最多回答となっており、50~60代は「老後の生活への備え」が最多回答となっています。ライフステージにより用途が決まることが分かります。

夏のボーナスから貯金・預金する金額に、「支給金額の半分以上」を予定している人は、約6割

ではボーナスのうち、どれくらいの割合を貯金に回す予定の方が多いのでしょうか?
夏のボーナスで支給される金額のうち、貯金・預金したい額の割合が「75%以上」という回答が、31.6%、次いで「50%~75%未満」が27.9%、「25%~50%未満」が26.9%となっています。
「75%以上」「50%~75%未満」を合わせると、「支給金額のうち半分以上を貯金・預金したい」と考える人は約6割となり、高い貯蓄意識がうかがえます。

夏のボーナスの世帯支給額「20万円~40万円未満」が22.4%と最多

気になる支給額についての調査もありました。ボーナスが支給される世帯に世帯支給額を聞いたところ、「20万円~40万円未満」が22.4%、「40万円~60万円未満」が21.5%、「20万円未満」が16.7%、「60万円~80万円未満」が12.3%と続きます。

ボーナスは必ずあるものではない

ボーナスとは、固定給が支払われている労働者に対し、定期給与と別に支給する給与のことです。賞与や特別手当と呼ばれることもあります。
ボーナスは、法律上必ず支払うものではなく、企業が支払うという決まりを作った場合にだけ、支払い義務が生じます。企業の業績、労働者の勤続年数、スキルなどがボーナス額の判断材料となることが多いようですが、判断基準は企業ごとに決まります。

ボーナスの使い道は人それぞれ


ボーナスの使い道についての調査をまとめましたが、ボーナスの使い道は、ライフステージや生活の状況によって人それぞれだと思います。家計にあった使い方をしたいですね。
注意したいのは、ボーナスを支給された際に気持ちが大きくなり、財布のひもが緩くなってしまうこと。「いつの間にか無くなってしまった」とならないように、気持ちを引き締めて使いたいものです。
(参考 第29回 Ponta消費意識調査 )

記事/tao

その他のおすすめ記事

知って得する暮らしの制度 『ふるさと納税のコト』~お得な返礼品の基準が変わる?!~

知って得する暮らしの制度 『ふるさと納税のコト』~お得な返礼品の基準が変わる?!

知って得する暮らしの制度 4月からはじまる『有給休暇の取得義務化のコト』~パートやアルバイトも対象に~

知って得する暮らしの制度『高額療養費制度のコト』~医療費には限度額がある~

コメント

人気の記事

2020.01.18

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2020.01.13

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2020.01.11

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2020.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2020.01.07

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2020.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2019.12.19

編集部おすすめ『冬が主役の「大根」を使ったお役立ちレシピまとめ』

2019.12.17

帰宅後すぐ完成♪10分で出来る『どっさりねぎの和え麺』

2019.12.13

大根で作るメインディッシュ「生姜とりそぼろあんかけ大根」

編集部おすすめ記事

2020.01.19

編集部おすすめ『豚肉を使ったお役立ちレシピ』

2020.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2020.01.17

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.12

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2020.01.12

編集部おすすめ『晩御飯に役立つ!野菜の作り置きおかず』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2020.01.09

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ「ごぼう」レシピ』

2020.01.08

ぶりの唐揚げ 薬味ソース

2019.12.18

切って重ねるだけ!簡単クリスマスに『サンドチョコケーキ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2019.12.27

はじめてのナチュラルフード『シンプルな生き方』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

2017.06.24

産前産後はホクロやシミができやすい?『気をつけたい出産にまつわるお肌のコト』

2017.06.10

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

2018.11.20

粉が吹くカサカサお肌に別れを『口周りのスキンケア方法』

2018.06.30

お掃除でもお風呂でも大活躍!『紅茶の出涸らしおすすめ活用法』