知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

お金 2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

LINEで送る
Pocket

ボーナスが出るのなら、そろそろ・・・。世間の方はボーナスをどのように使っているのでしょうか?
友人にもボーナスの話題はなかなかしづらいもの・・・。
2018年夏のボーナスの使い道について調査したPonta消費意識調査によると、夏のボーナスの使い道に「貯金・預金」としている方が36.4%となる調査結果が出ています。

夏のボーナスの使い道は「貯金・預金」が36.4%となり、5年連続1位

夏のボーナスの使い道の1位は、「貯金・預金」が選ばれており、2014年夏以降1位が続いています。高い貯蓄意識がうかがえる結果となっています。

選択肢は10項目で、3つまで選択する回答です。割合の多い項目から「貯金・預金」「旅行(宿泊を伴うもの)」「外食(食堂・レストラン、和・洋・中ほか専門店)」「衣服」「食品(ふだん食べるもの)」「財形貯蓄」「旅行(日帰り)」「ローンや借入の返済」「株式」「家電(キッチン・生活系、冷蔵庫、電子レンジなど)」「特にない」となっています。

「貯金・預金」と答えた57.7%の方は「貯金・預金」の用途を「決めていない」

「貯金・預金」をする方に聞いたところ、「貯金・預金」の用途を決めていない割合が57.7%となっています。年代別に見ると、20代が55.2%、30代が50.9%、40代が62.4%、50代が66.2%となっています。
40・50代の決めていない方の割合が多く「用途は決めていないがとりあえず貯めておこう」と考える方が多いようです。

用途を決めている方では、20~40代は「将来の消費への備え(住宅購入、子供の学費など)」が最多回答となっており、50~60代は「老後の生活への備え」が最多回答となっています。ライフステージにより用途が決まることが分かります。

夏のボーナスから貯金・預金する金額に、「支給金額の半分以上」を予定している人は、約6割

ではボーナスのうち、どれくらいの割合を貯金に回す予定の方が多いのでしょうか?
夏のボーナスで支給される金額のうち、貯金・預金したい額の割合が「75%以上」という回答が、31.6%、次いで「50%~75%未満」が27.9%、「25%~50%未満」が26.9%となっています。
「75%以上」「50%~75%未満」を合わせると、「支給金額のうち半分以上を貯金・預金したい」と考える人は約6割となり、高い貯蓄意識がうかがえます。

夏のボーナスの世帯支給額「20万円~40万円未満」が22.4%と最多

気になる支給額についての調査もありました。ボーナスが支給される世帯に世帯支給額を聞いたところ、「20万円~40万円未満」が22.4%、「40万円~60万円未満」が21.5%、「20万円未満」が16.7%、「60万円~80万円未満」が12.3%と続きます。

ボーナスは必ずあるものではない

ボーナスとは、固定給が支払われている労働者に対し、定期給与と別に支給する給与のことです。賞与や特別手当と呼ばれることもあります。
ボーナスは、法律上必ず支払うものではなく、企業が支払うという決まりを作った場合にだけ、支払い義務が生じます。企業の業績、労働者の勤続年数、スキルなどがボーナス額の判断材料となることが多いようですが、判断基準は企業ごとに決まります。

ボーナスの使い道は人それぞれ


ボーナスの使い道についての調査をまとめましたが、ボーナスの使い道は、ライフステージや生活の状況によって人それぞれだと思います。家計にあった使い方をしたいですね。
注意したいのは、ボーナスを支給された際に気持ちが大きくなり、財布のひもが緩くなってしまうこと。「いつの間にか無くなってしまった」とならないように、気持ちを引き締めて使いたいものです。
(参考 第29回 Ponta消費意識調査 )

記事/tao

その他のおすすめ記事

知って得する暮らしの制度 『ふるさと納税のコト』~お得な返礼品の基準が変わる?!~

知って得する暮らしの制度 『ふるさと納税のコト』~お得な返礼品の基準が変わる?!

知って得する暮らしの制度 4月からはじまる『有給休暇の取得義務化のコト』~パートやアルバイトも対象に~

知って得する暮らしの制度『高額療養費制度のコト』~医療費には限度額がある~

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.05.24

もっと簡単に!美味しく!『にんにく角煮(改良版)』

2019.05.22

簡単!自家製『レモネードの素』

2019.05.21

二十四節気の暮らし方『小満』日差しが強くなってくる頃。暮らしの中での日焼けケア

2019.05.20

日本の言葉『五月晴れ』晴れやかな空の青さと夏の訪れ

2019.05.13

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『36 そとごはん』

2019.05.11

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.05.07

2つの食感で楽しむ『春キャベツとあさりのごま風味蒸し』と『春キャベツのチョレギサラダ』

2019.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2019.05.03

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2019.05.02

『茶の湯の世界へようこそ』ー2.茶道は戦国時代のグランピング!?ー

編集部おすすめ記事

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

2019.05.13

初夏の香り広がる『にんじんの葉のナムル』

2019.05.09

はじめてのナチュラルフード『シンプルなものをシンプルに』

2019.05.07

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

2019.05.02

【食育のコト】親子でチャレンジ!5月はベランダ栽培に最適な季節。

2019.04.30

みんなで賑やかに!ホットプレートで作る『そら豆のマカロニグラタン』

2019.04.27

旬食材『グリーンピース』仲間が多い?つつやかな緑を味わう春の味覚

2019.04.23

【東京ミッドタウン日比谷の春を取材してきました】春爛漫の日比谷に出かけよう 「TOKYO MIDTOWN HIBIYA 1st Anniversary」

2019.04.21

春キャベツを食べよう!『春キャベツ活用レシピ』

2019.04.19

おもてなしにも抜群!簡単『ジャムサンドケーキ』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2018.03.20

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「アスパラ」の常備菜』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』