知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

知るコト 2019.06.20

『茶の湯の世界へようこそ』ー5.”花は野にあるように”

LINEで送る
Pocket

6月は梅雨の季節でじめじめしたイメージもあるかと思いますが、雨で植物がますます元気になる季節でもあります。地域によっても異なりますが、日本では一般的に紫陽花やあやめがこの季節を代表する花でしょうか。

お茶では季節によって使うお道具も違いますが、茶室で季節を表すものとして掛け軸と共に重要な役割を果たすのが花入れのお花です。このようにお茶で用いられるお花を総じて“茶花(ちゃばな)”と呼びます。

今日のお稽古では、書家であった父方の祖母が芭蕉の句をうつした書、“清滝や 波にちりこむ 青松葉”の足元の籠に擬宝珠(ぎぼうし)と紅(くれない)が入れられていました。こちらの紅、ヤマアジサイの一種ですが咲き始めは白で、ピンク、紅、と色が変化していきます。

 

茶花とは

千利休によって、“花は野にあるように”、とあるように、茶室でも自然の姿のままで入れるのが理想とされています。今でも山や野に赴いてそこにある花をほんの少しだけいただいたり、あるいは庭に自然と生えている花を使うようにされています。私のお茶の最初の先生だった祖母はそれほど広くない庭に所狭しと茶花を植えては育てていました。
茶花を改めて調べてみると厳密な定義はないようですが、禁花といって使うことを控えるべき花はいくつかあります。香りがきついものや棘のあるもの、西洋の花や華美すぎるものなどは使えません。
茶花の佇まいは可憐、または凛とした、という言葉がぴったりなもので、とても控えめな美しさに逆に目を奪われてしまいます。
“ほたるぶくろ”や“京鹿の子”、“さむさしらず”など、そのままだったりするけど優しい名前も好きです。

 

利休が教えてくれること

ちなみに、“利休七則”というものを聞いたことがありますか?
茶道をまとめた千利休がおもてなしの心の基本としてといたもので、冒頭の“花は野にあるように”もそのうちの一つです。

一、茶は服のよきように点て
二、炭は湯の沸くように置き
三、花は野にあるように生け
四、夏は涼しく冬暖かに
五、刻限は早めに
六、降らずとも傘の用意
七、相客に心せよ

様々な解釈ができると思うのでここではそのまま載せるだけにさせていただきますが、今の時代の、仕事、家庭、子育て、友人関係、ものづくり、将来のプラン、などなどいろいろなというかほとんど全てのことにあてはめて考えることができるのではないでしょうか?

当たり前のようでいてとても難しいことですが、できるだけネガティブなインパクトを周りにも自分にも与えることなく、誰かをちょっとだけ微笑ませるような、そんな生き方ができたら理想です(社会復帰を始め、息子のイヤイヤ期を迎えるにあたり、自分に向けてのメッセージです笑)。
息子は先ほど、テーブルに飾られた花に、自分のすいかを食べさせてあげる真似をしていました。そんな心を忘れたくないものですね。

 

コラム/すずきりさ
約20年に渡り東京から世界を飛び回る生活をて、結婚・出産を機に地元新潟にUターン。
自然の中での子育てと家族の時間をのんびり満喫する中で、改めて新潟の魅力に気づく日々。茶道の勉強も再開しながらライフワークバランスを模索中。
茶道表千家講師。

 

 

その他のおすすめ記事

『茶の湯の世界へようこそ』ー4.お茶会へ行こうー

『茶の湯の世界へようこそ』ー4.お茶会へ行こうー

『茶の湯の世界へようこそ』ー2.茶道は戦国時代のグランピング!?ー

『茶の湯の世界へようこそ』ー2.茶道は戦国時代のグランピング!?ー

『茶の湯の世界へようこそ』ー3.時代の最先端を行く茶道

『茶の湯の世界へようこそ』ー3.時代の最先端を行く茶道

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.07.06

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

2019.07.05

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

2019.07.02

季節の手しごとしませんか?『らっきょう漬け』のアレンジ2種

2019.07.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.06.29

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

2019.06.23

シンプルな美味しさ!手が止まらない『ハッシュドポテト』

2019.06.21

バター醤油が食欲をそそる!『ガリバタ醤油チキン』

2019.06.20

【食育のコト】魔法のジュースで夏バテ防止『赤紫蘇ジュース』はいかが?

2019.06.19

材料3つ!一度は作りたい『プリンケーキ』

2019.06.17

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『40 究極のお重』

編集部おすすめ記事

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.30

初夏のおかずに!具沢山の『味噌炒り豆腐』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

2019.06.26

日本の言葉『梅雨』にまつわる季語あれこれ

2019.06.25

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

2019.06.20

『茶の湯の世界へようこそ』ー5."花は野にあるように"

2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

2019.06.11

ふんわり安らぐ思い出の味『マグロと茄子のみぞれ煮』

2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.07.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』