知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

知るコト 2019.07.06

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

LINEで送る
Pocket

こんにちは。
これまでのお話で、主菜を決める際に”処方箋のような献立”という言葉を使いました。
処方箋という言葉の通り、何か症状が出始めてしまっている時、普段の食事から改善できる場合もあります。
そんな症状改善を目的にした献立づくりがぱっとできれば良いのですが、栄養を調べ、そのために必要な食材を探すのはやはり手間がかかりますよね。

そこで、今回と次回は薬膳の考え方を元にした食材選びをご紹介します。薬膳と聞くと難しそうに感じてしまいますが、いつもスーパーに並んでいる食材で症状を緩和する食事を手軽に作ることができるので、とってもおすすめです。
我が家でも、小さな娘と薬嫌いな夫のためによいかなと思い取り入れています。

『頭痛・肩こり』を緩和してくれる食材

では早速、今回は日常で起こりがちな不調を緩和してくれるものについてです。
まずは頭痛・肩こり。
ストレス・疲労・血行不良・冷えなど様々な原因から痛みが起こりますが、薬膳では特に、右の肩や頭が痛む場合は水のめぐり、左の肩や頭が痛む人は、血の巡りが悪くなっているという考えを元に対処します。

右側に表れる水のめぐりが原因の痛みやこりには、水分代謝を促す、小豆やそら豆、枝豆などの豆類や、海藻類を。

左側に表れる血のめぐりが原因の痛みには、体を温めるにら、玉ねぎ、生姜、にんにくを選びましょう。

『二日酔い』に利く食材

次に、二日酔い。
アルコールや塩分の多いおつまみをとりすぎ、消化しきれなくなってしまった際に起きます。
そこでおすすめなのが、肝機能を高め、水分代謝も促してくれる貝類。しじみが有名ですが、あさりや牡蠣にも同様の効果があります。
また、お酒を飲む際に一緒に取ると良いのが酸味のある食材。酢の物やマリネなどを選ぶと肝機能を助けるので、二日酔い防止になります。

ニキビや吹き出物など『お肌の不調』に利く食材

次は、ニキビや吹出物。
中でも赤みが強いものは、ストレスにより気のめぐりが悪くなってしまったり、脂っこいものや辛いもの、お酒などを多く摂取した際、体内にこもった熱が皮膚から出ようとして炎症を起こしています。
その熱を冷ましてくれるトマト、れんこん、ごぼう、ゴーヤー、セロリなどで対処しましょう。

『むくみ』が気になる時にオススメの食材

最後に、湿度の高い日本で起こりやすいとされるむくみ。
慢性化してしまう前に体内の水分代謝を促す食材を取ることも大切です。

豆類、海藻類、これからの時期であれば冬瓜やとうもろこし、すいかも手に入りやすい効果的な食材です。
ただし、これらは身体を冷やすものが多いので、生姜やにんにくなどの身体を温めるものと共に取ることで過剰に冷えるのを避けることができます。
このように、身の回りにある食材で身体の中から病を改善することができるとされる薬膳。
重い症状になってしまい受診が必要になったり、サプリメントや健康食品に手を出す前に、身近な食材で予防や軽減できるのならば身体にはもちろん、お財布にも優しいかもしれません。
ご自身はもちろん、ご家族に何か症状があらわれてしまった時、ぜひこちらを参考にしてみてくださいね。

コラム/たみなと あやな
一歳の女の子の母。夫がサッカーに熱心に取り組んでいたこともあり、アスリートフードマイスター3級取得。一般企業退職後、今は資格取得の勉強中です。
栄養士の母の影響もあり、幼い頃から栄養を自然と気にかける暮らしを送ってきました。 豪華なものは作れなくても、“心も身体も幸せになれる食事”を目指し、日々ごはんづくりをしています。

 

その他のおすすめ記事

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-3. 献立と栄養ー

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-3. 献立と栄養ー

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-2. 主菜が決まったらー

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-2. 主菜が決まったらー

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2019.07.12

『海の日』は海に囲まれた日本ならではの祝日。海から受けているはかりしれない恩恵に感謝する日。

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

2018.08.15

ミツバ、セロリ、パセリ…香辛料としても知られる『セリ科の野菜の種類とあれこれ』