得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2019.07.12

『海の日』は海に囲まれた日本ならではの祝日。海から受けているはかりしれない恩恵に感謝する日。

LINEで送る
Pocket

2019年の「海の日」は7月15日。「あれ?海の日って7月20日じゃなかった?」と思う方も多いかもしれませんね。海の日は日本の国民の祝日の1つで、日にちは7月の第3月曜日。海に囲まれた日本ならではの祝日です。世界でも海の日を祝日にしているのは日本だけなんですよ。

海の日って毎年いつなの?

海の日はもともと7月20日に固定された祝日でした。それが、2003年から実施された「ハッピーマンデー制度」により、毎年7月の第3月曜日になったという経緯があります。つまり、海の日は毎年「7月15日~21日」の範囲で変動するということになりますね。

国民の祝日になった海の日の由来

海の日の由来は、明治時代にさかのぼります。明治9年(1876年)に、明治天皇が『明治丸』という灯台巡視用の蒸気船で、東北・北海道地方を巡航されました。それまでに、軍艦によるご巡航はありましたが、蒸気船では初めてのこと。3日間に及ぶ荒波で大変な航海になりましたが、予定より遅れながらも、無事に横浜港に帰着することができました。
その日が7月20日だったのです。このことにちなみ、昭和16年(1941年)に「海の記念日」が制定されました。

海の記念日があっても、世間一般の国民にはほとんど知られていませんでした。そこで海運関係者たちが中心となり、この記念日を知ってもらおうと国民に呼びかけるようになります。やがて、時代とともに「海の記念日を祝日にしよう」という声が国民の中でも高まっていきました。こうして、平成7年(1995年)に海の記念日は「海の日」として国民の祝日に制定され、翌年の平成8年(1996年)から施行されました。
海の日は比較的新しくできた祝日ですが、祝日になるまでには多くの年数がかかっていて、たくさんの人たちの尽力があってできたことがわかりますね。

海の日にはどんな意味があるの?


海の日には「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う日」という趣旨があります。日本は海に囲まれた島国。はるか昔から、海は日本人の暮らしに密接に関わっています。

・魚や貝、えび、かに、ワカメ――多種多様な海産物が日本の食文化を支えてきました。

・海を通して外国との交流をしてきました。
 各国の製品が入ってくるばかりではなく、さまざまな技術や知識を得て、国を発展させてきました。

・四方を海に囲まれていることで、他国の侵略を防御してくれました。


海水浴を楽しんだり、美しい景色に癒されたり、海と親しむのはもちろんのこと、私たち日本人は海からはかりしれない恩恵を受けているのです。

2019年の海の日にまつわる行事・イベント

海と日本プロジェクトin晴海】(東京都)

毎年海の日には国土交通省主催で、次世代を担う子どもたちに海の恵みを広げるために海の日イベントが開催されます。海の日記念祭や、普段は見ることができない珍しい船の一斉公開、全国各地の海産物を使用したグルメも登場します。

海フェスタ】(静岡県)

毎年夏に海にゆかりのある自治体で開催される、海の日本来の意義を再確認するための行事。
2019年は7月13日(土)~8月4日(日)まで、静岡市清水地区で清水港を中心に開催されます。

太古の昔から海の恩恵を受けてきた日本。これからも、海の重要性を考えて、関心を高めていきたいですね。

記事/杉本雅美

日々の生活の中で、無理のない程度に四季の変化を感じ、ひと手間かけることを心がけて夫とふたりで暮らしています。フリーのライターとしてインタビューやイベントレポート、暮らしに関することなど、多様な情報をお届けしています。

 

その他のおすすめ記事

『暑気払い』で暑い夏を元気に過ごそう

『暑気払い』で暑い夏を元気に過ごそう

豊かな自然の恵みと絶景に触れるご褒美ドライブ~三重県伊勢志摩へ~

豊かな自然の恵みと絶景に触れるご褒美ドライブ~三重県伊勢志摩へ~

LINEで送る
Pocket

コメント

人気の記事

2019.07.06

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-5.こんな時なに食べる?日常的な不調への対処-

2019.07.05

優しい甘さの夏おやつ『白桃ヨーグルトアイス』

2019.07.02

季節の手しごとしませんか?『らっきょう漬け』のアレンジ2種

2019.07.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.06.29

やさしい暮らしのヒント『献立を考えるコト』-4. 献立の量-

2019.06.23

シンプルな美味しさ!手が止まらない『ハッシュドポテト』

2019.06.21

バター醤油が食欲をそそる!『ガリバタ醤油チキン』

2019.06.20

【食育のコト】魔法のジュースで夏バテ防止『赤紫蘇ジュース』はいかが?

2019.06.19

材料3つ!一度は作りたい『プリンケーキ』

2019.06.17

台所育児エッセイ「暮らしに恋して」『40 究極のお重』

編集部おすすめ記事

2019.07.04

超簡単!一度は作りたい濃厚『ガトー・テリーヌ』

2019.06.30

初夏のおかずに!具沢山の『味噌炒り豆腐』

2019.06.27

季節の草花『紫陽花のコト』魔除け・縁起物にも重宝された花

2019.06.26

日本の言葉『梅雨』にまつわる季語あれこれ

2019.06.25

まるできな粉そのもの?!『きな粉のほろほろクッキー』

2019.06.20

『茶の湯の世界へようこそ』ー5."花は野にあるように"

2019.06.12

なかなか聞きづらい『ボーナスのコト』~気になる使い道は?~

2019.06.11

ふんわり安らぐ思い出の味『マグロと茄子のみぞれ煮』

2019.06.07

季節を感じる贅沢、雨の日は『梅仕事』を始めてみませんか

2019.05.26

夏野菜レシピにランクイン!『なすと豚肉の旨炒め』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2018.07.01

漬けて使う・合わせて使う『梅味噌の活用レシピ』